料理は得意だけど、最近は料理する機会が減ってきたしばごです。
醤油と麺つゆは、常に冷蔵庫に入っています。

かなり前に、小田原の西武に行ったときに、「絶対に美味しいから買いな?」と母親に言われて購入したのが創味食品の創味のつゆです。
創味食品は有名じゃないけど、創味のつゆは有名ですよね。お値段はそこそこにしますが、美味しいです。ちょっと甘口です。

sominotsuyu1
パッケージには、ざるそば、丼物、煮物、冷むぎ、天つゆ、かけうどんなどと書かれていますが、牛丼でも、鍋でもカツ丼でも肉豆腐にも雑煮にもバッチリですよ。
だし入り醤油ですからね。
普段、私は業務スーパーの麺つゆを使っていましたけど、リッチにこの創味のつゆを使っています。透明ボトルではないので、いつ無くなるかは分かりませんけどね。


創味のつゆ 1L
創味のつゆ 1L



何倍濃縮か?そんなのは適当だよ!

濃い感じの麺つゆなので、希釈して使います。とは申せ、しばごの料理は「適当」がモットーなので、全てが目分量です。
親子丼の時、うどんの時、煮物の時など、全てが気の向くままに使います。でも、だいたいは美味しくできます。

sominotsuyu2
パッケージの側面には、何倍濃縮かが書いてあります。
湯豆腐とか天つゆとかかけそば・かけうどんとか、料理によって使い分けるんですね。そんなの適当にやればいいのにね。
そして、この創味のつゆと相性がいいのが、圧力鍋です。
肉でも根菜類でも、タマネギでも赤魚でも、適当に圧力鍋と水と創味のつゆを入れて、火をかけて放置しておけば、そこそこに美味しい料理ができあがります。
しばごが好きなのは、こんにゃくです。今後、いかとかにもチャレンジしたいです。
カレーうどんなどにも威力を発揮する創味のつゆ、甘いけどそこそこにおすすめできる逸品です。
もし、値段が安くなっていることがあれば、買ってみてくださいね。かなり濃いので、お得感がありますしね。
最強の麺つゆって言う人もいないわけではないけど、かなり最強ランクのつゆです。





創味のつゆ、最強です。最安値はいくらなんだろ?
和のこころですわ。他の調味料との見kk数もいいかも。

不思議なおいしさがあります。濃いからいいんですよね。

だから、濃いって。

きんぴらにもうどんにもカレーうどんにもいいですよ。
切り干し大根にも良いと思います。

素敵なレシピですね。

岩下の新ショウガと創味のつゆのコラボレーションって素敵じゃん。希釈うんぬん言っている場合ではないな。
いつか、角煮でも作りたい気分になってきました。




創味食品 創味のつゆ 1000ml×6本【1個あたり688円】☆3ケースまで送料1配送分☆
創味食品 創味のつゆ 1000ml×6本【1個あたり688円】☆3ケースまで送料1配送分☆