しばご、家を買う。
新築戸建てか、新築マンションか、中古マンションか、中古戸建てか、いろいろと迷って新築マンションを買うことにしたので、何回かに分けて、マンション購入記録を書こうと思います。

【経緯】
しばごの現在の家は、かなりボロボロの古い家です。
土地は、借地です。かなり昔に借りていた土地なので、ただみたいな地代で借りています。
だから、建物を新築して、土地は借り続けようという作戦で、ローコスト住宅を購入しようとして、住宅展示場に行ったりしていました。
でも、土地のオーナーからは、土地を返して欲しいと言われて、土地探しから始めました。

住宅展示場の家は、どれも良く見えてしまいますが、土地は神奈川県内にいい土地はありません。
土地から探すのであれば、中古の戸建てとか中古のマンションも含めて探そうと、スーモ(SUUMO)とか、ヤフー不動産を暇があれば見ていました。
新築マンションは、値下がりしそうなので、除外していました。

でも、結論からすると新築マンションにしました。


【メリット・デメリットをまとめます】

貯蓄はあるので、低金利時代なのでローンを組んで購入した方がいいことは分かっています。
でも、超保守派のしばご家は、現金での購入です。
ローンの金利分はローンの手数料分はいらないけど、資産運用の元金が無くなる感じがとても残念な感じですが、まぁ、そこは別の機会に書きます。

・新築マンション
 とにかくかっこいい。駅近物件も多い。神奈川県も不動産バブル気味。
 管理費と修繕費がそこそこに書かる。

・中古マンション
 神奈川県横浜市内で、築20年とか30年の物件を見たら意外と高かった。
 何が起こるか分からない。新築を見た後は、当然古く感じる。
 リノベーションやリフォームをしたら、見た目はきれい。

・新築戸建て
 ローコスト住宅でもかっこいい。でも、20年も経てば資産価値が0になる。
 土地は、負債ではなく資産です。でも、流動性はどうなんだろ?
 駅の近くの気に入った土地がなかなかない。

・中古戸建て
 本当は、駅から徒歩5分の中古戸建てをリノベーションして住みたかった。
 でも、いい物件はない。
 建物の価格は安いけど、リスクも大きいかも。

新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】
新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】





賃貸も考えないことも無かったけど・・・。

大学生の時は、賃貸アパートに住んでいたけど、賃貸はどうなんだろ?
何も残らないけど、固定資産税もないしね。嫌だったら、引っ越してもいいしね。
12万円のところに住んだら、1年で144万円。10年で1440万円。20年で2880万円。
住居費として、2000万円から3000万円って言うのは、高いのか安いのか?

で、具体的に物件を見ながらシミュレーションをしてみました。
相場感も、だんだんわかってきました。神奈川県って、高いのですね。
茅ヶ崎とか辻堂とか平塚に行くと、安くなるのは分かっていたけど、横浜市内でなければいけないという暗黙の必須条件がありました。

でも、20年とか25年も済むなら、賃貸も中古も、戸建てもマンションもそんなに大きな違いはないって思いました。
だったら、どれでもいいから気に入ったものを選ぼうと。
スーモカウンターにも新築戸建てと新築マンションの担当者にそれぞれ相談に行きました。無料なので良かったです。でもスーモの費用も、どこかのデベロッパーや住宅メーカーが販促費として支払っているわけで、そんなシステムです。

新築マンションの場合は、3000万でも5000万円でも物件の値段とは別に、管理費と修繕費用が掛かります。それは、合計で毎月2万円(5年目まで)くらいのが多かったです。
その後、5年おきに5000円ずつ修繕積立金が上がっていくイメージです。
不動産価格が下落しなければ、その値段で住めることは魅力的でした。不動産は、消費財ではないので価値の下落分を見て、高いとか安いとかを判断しないといけないと思いました。
だから、なるべく下落しない条件のいいマンションを選ぶ必要がありました。それは、分かりやすく言うと、駅から近いことです。

新築の戸建ての場合も、土地に関しては価値が下落しないところを選ばないといけません。そして、建物はどれだけ住むのかを考えて、後々には資産価値が無くなることを考えなければいけません。
4000万円の土地に2000万円の木造住宅を建てて、4000万円の土地が残るイメージ。
うちの場合は、ローコスト住宅でいいのかな?
でも、いい土地が見つかりません。

中古の戸建ては、4000万円で売っているとしても、築20年や30年の場合は、ほとんど土地代です。立て直すとなると、ほとんど土地を買うことと同じですし、築5年とか10年の物件の場合は、リスクも出てきます。
基礎や水回りの不安があります。だから、安いんですけどね。

うーむ、この新築にするか中古にするか、マンションにするか戸建てにするかで1年くらい悶々としていました。

続く。


業界の秘密!買ってはいけないマンション。将来の販売価格は十分の一?新築マンションにも気をつけろ!【電子書籍】[ 高田泰 ]
業界の秘密!買ってはいけないマンション。将来の販売価格は十分の一?新築マンションにも気をつけろ!【電子書籍】[ 高田泰 ]


図書館で新築マンションや新築住宅の本を借りてきて、読んでいました。でも、あまり参考になった本は無かったかな。
ネットにも、あまりめぼしい情報は無かったしね。
それにしても、東京オリンピック前の不動産バブルを感じる時期に購入するのは、バカか貧乏父さんか頭が悪いかどれかなのかな。
モデルルームに行くと、騙される感じはありました。でも、新築マンションにしたんです。いいんです。