フードファディズムって言う言葉、知っていますか?
フードファディズムとは、ある食品の効果や効能を過信したり摂取しすぎたり、逆に「この食品は身体に悪い」とか思い込んで、過度に食べなかったり、そんなある意味、宗教とも思える思想です。
宗教とも違うけど、まぁテレビ番組を見て、信じ込んじゃうことって多いですよね。
NHKのためしてガッテンで、納豆が良いと言われれば納豆を買い込み、ひるおびでトマトジュースが良いと言われればトマトジュースを買いまくる。
大腸がんにはブラックコーヒーが良いと聞けば、ブラックコーヒーを飲みまくる・・・。そんな行動をしたこともあるでしょう。

また、玉ねぎのヨーグルト漬け(タマネギヨーグルト)とか、酢漬けタマネギとか、青汁とか青魚のイワシやサバとか、摂取しまくった人もいるかもしれません。
亜鉛がいいから牡蠣とか、鉄分がいいからレバーとか・・・。
逆に、マーガリンは絶対にダメだとか、ポテトチップスは食べてはいけないとか、そんなことを言われたこともあるでしょう。


新・買ってはいけない(10) [ 渡辺雄二 ]
新・買ってはいけない(10) [ 渡辺雄二 ]



何も食べられなくなるぞ。風評被害も少なくない。



健康系のテレビ番組が多い昨今、NHKのあさイチの影響力も少なくありません。食品ロスを生み出す原因にもなって、あまりいい傾向ではないですね。
特定の食品を研究している栄養学者や医者は、成果を見せつけるかのように発表し続けています。
そして、消費者はメディアに騙されます。
お茶のカテキンがいいからと言って、飲みすぎるとどうなるんですかね?
バランスが崩れた食生活は、絶対に後々、ダメージが来ると思います。

だから、しばごはあまり信じないようにしています。多少なりとも、騙されちゃうんですけどね。
酢大豆、酢たまねぎ、ブラックコーヒー、タマネギヨーグルト、トマトジュース、青汁、など、一通りやりましたもん。やりすぎない程度にね。
寒天とかも好きですしね。
何でもやりすぎ、食べ過ぎは良くありません。
ただ、脂質と炭水化物(糖質)をちょっと減らして、肉よりも魚を増やして、野菜を多めにするって言うのは悪いことではないはずです。
牛乳だって、思いっきり悪いことを言われたこともありましたし、いいように言われたこともありました。
フードファディズムって怖いなって思います。

買ってはいけない調味料買ってもいい調味料 (だいわ文庫) [ 渡辺雄二 ]
買ってはいけない調味料買ってもいい調味料 (だいわ文庫) [ 渡辺雄二 ]
こんな本を書いて、儲ける人もいるんですよね。
人工系の食品添加物が入っていれば体に悪くなる感じはします。それは、必要以上に柔らかいパンとか、美味しすぎるケーキとか、ちょっと心配になりますわな。

先日、親が医師に「青汁なんて、絶対に飲んじゃいけないんだよ」って言われたみたいです。
青汁が良いって、言いまくっていたのになぁ・・・。まぁ、信じ過ぎちゃうってことが問題ではありますが、サプリメントのCMなんか見ちゃうと、ついつい騙されたつもりはなくても信じちゃいますよね。
自分でしっかりとバランスよく食事をすることが大事だと思いました。


フードファディズム【電子書籍】[ 高橋久仁子 ]
フードファディズム【電子書籍】[ 高橋久仁子 ]





高橋久仁子さんとか井出留美さんは、フードファディズムで有名です。
寒天もいいけど、適度にしましょうね。

女性が騙されやすいのかな?
コラーゲンで肌がつるつるに・・・とか、聞くと騙されちゃうのかね。

最近は、黒砂糖とか白砂糖とか上白糖とか、よく出てきますね。
糖質制限ダイエットもほどほどに。


子どもに「買ってはいけない」「買ってもいい」食品[本/雑誌] / 渡辺雄二/著
子どもに「買ってはいけない」「買ってもいい」食品[本/雑誌] / 渡辺雄二/著