ウインドウズの定期アップデートをした後から、どうもPCの動きが悪く、Chromeの動きが遅くてイライラしている専業主夫しばごです。
パソコンが重いとカルシウムが不足していなくても、イラッとします。
いろいろと頑張って、少し軽くなったとはいえ、まだブログを書くのが苦しい感じなので、久しぶりにFireFoxを使って書いているのですが、こっちの方が少しマシです。
拡張機能を外したり、キャッシュをクリアしたり、いろいろとやってみたのですが、まだまだアップデート前の動きよりも遅いんですよね・・・。あーあ。新しいPCが欲しいな。

さて、久しぶりに楽天証券楽ラップの運用実績・成績をブログに書きますね。

rakurap3
購入時期は、2017年の1月で、最初に恐る恐る50万円。
結果が出てきそうな感じの3月にプラスで50万円×2で、合計150万円を入金しました。
最初に購入申し込みをしてから1年ですね。2017年に期待した楽ラップ。運用実績はいかに?!

1年後、少し増えましたw

結果は、こんな感じです。
まだ、売り時ではないと思っています。

rakurap1
13万7000円プラスで、1年で10%は増えていないけど、放置しておいてこの成績は立派だと思います。
少し増額しようかな。
なお、運用コースは変更していません。変更の仕方もよくわかっていません。

少し利益が出ていると、何でもっと申し込んでおかなかったんだろう・・・って後悔しますけど、投資に「たられば」は禁句です。
株の方が効率がいいけど、これは2017年の上げ相場だからでしょう。

運用の内訳は、REITで少しマイナスが出ているのもありました。
でも、トータルしてプラスだから手数料なども差し引いても、いい成績ですね。


グラフで表示してみます。

rakurap2
積立もしていませんが、評判通りの右肩上がりの実績ですね。
もっと積極的な運用コースの人は、もっと利益を出したのかな。
AIが凄いのかはよくわかっていないけど、1年間運用してみた感想としては、もう少し入れておこうって思いました。
ビットコインよりは怪しくないでしょう。
ウエルスナビがいいのか、楽ラップがいいのか、ダイワファンドラップがいいのか、それともテオなのかワンタップバイなのかは、どれも似たようなもんなのかな。
大損している人とかっているんでしょうか。
仮想通貨では損をしている人はいるかもしれませんが、ラップ口座で損をしている人は、どんな運用コースを選んだのかなぁ。
ただ、持たざるリスクって言うのはあると思います。
楽ラップを持っていた人を0だと考えると、ラップ口座ではなく普通預金にお金を入れていた人はマイナスですからね。

今すぐ、口座開設だ!

楽ラップではなく、ウェルスナビを進めているところは、ご察知ください。

積立よりも、どかんと入金しておこうと思いますよ。お正月に。
いや、このタイミングでは失敗しないと思いつつも、性格的に50万円を追加する程度かな。
積極度を変えてみようかねぇ。
コース変更に手数料はかからないから、損することはないと思います。
初心者にもおすすめだし、スマホのアプリでも見られるんですよね。見ても、損益は変わらないのも知っていますけどね。

ロボアドバイザー投資1年目の教科書 [ 松岡 賢治 ]
ロボアドバイザー投資1年目の教科書 [ 松岡 賢治 ]
ロボアドバイザー投資って言うと、かっこいいね。




投資信託でも仮想通貨でもないんです。ラップ口座なんです。申し込まないと、始まらないね。
少額から投資できるのも魅力です。

運用結果は、すぐには出ないかもしれませんが。

初心者にもおすすめです。
毎月、いくら増えているかを見るのも楽しいよね。
ウェルスナビと比較してもいいですね。
儲かると思います、多分。

多少のマイナスも、いつか盛り返します。
下げ相場の時にもマイナスだったら注意だ。

コース変更を試してみるのもいいかもしれません。
やってみないとわからない不思議な感覚ではあります。




【中古】 ロボアドバイザーの資産運用革命 /お金のデザイン(著者) 【中古】afb
【中古】 ロボアドバイザーの資産運用革命 /お金のデザイン(著者) 【中古】afb