一人の時は、寒い家の中でも暖房を利用していない専業主夫しばごです。寒いです。

最近は、本を購入することが少なくなりました。甲子園で高校野球の時と都市対抗野球の前にガイドブックを買う程度です。
でも、ちょっとだけ図書カードがあったこともあり、ブログを書いていくうえで必要な投資として、本を買いました。
これです。

共同通信ニュース予定2018 [ 一般社団法人共同通信社 編集局予定センター ]
共同通信ニュース予定2018 [ 一般社団法人共同通信社 編集局予定センター ]

2700円もするクソ高い本なんですが、2018年に起こる出来事が書かれている本で、ブログネタを探すのに使おうと思っている本です。
がんばって2700円分を取り返すべく、ネタ探しをしてブログを書きたいと思います。

2018年1月1日に起こることとして、一番最初に書かれていたのがタイトルにもある休眠預金活用法の施行です。
し、し、知らなかった。
調べてみたら、なかなか面倒なことじゃないですか!



休眠預金活用法とは?

銀行の口座で使っていない休眠口座。私も、サラリーマン時代に、小口経費の振込先の口座とかありますし、ほとんど使っていない銀行口座も2つほどあります。いや、もっとあるかも・・・。
と、ちょっと不安になっています。
その休眠口座の預金は銀行の収益になっているんですけど、この休眠口座のお金を民間公益活動につかってしまうぜ!っていう法律なんですね。
「俺の金、返せ~!勝手に使うな~」っていう感じですけど、とりあえず、休眠預金も銀行に行って印鑑や本人確認できるものを持っていけば引き出せるようなのです。めんどくさいなぁ。
この休眠預金は年間で500億円もあるんだとか。


預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている (講談社+α新書) [ 中野晴啓 ]
預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている (講談社+α新書) [ 中野晴啓 ]

銀行なんかにお金を置いておかない方がいいんでしょうかね。今後は。
安全に管理してもらいために、手数料を支払って銀行を使う時代になってくるんですかね。
利子でプラスになるなんて、期待しない方がいいんですよね。

2018年1月1日が施行日で休眠預金活用法が始まるなんて、知っている人は少ないような気がします。普段、銀行には行かないので銀行のポスターも見ていないし。
金融庁だか内閣府も、告知が足りないような気がします。告知する必要も、お知らせを出す必要もないのかねぇ。
銀行だけじゃなくて、信用金庫とか農協でも同じことなんだろうか。何だか、よく分からないけど、銀行の普通預金と定期預金ではないところでしっかりと資産運用しないといけない時代なんですね。

10年ほど前だったら、保険を使って貯蓄を考えるのも人によっては有効な資産運用の方法でしたが、今はいい商品が無くなったしなぁ。
低位株をじっくりと保有するのがいいと思いますが、投資は自己責任で・・・。


初めての人のための資産運用ガイド【電子書籍】[ 内藤忍 ]
初めての人のための資産運用ガイド【電子書籍】[ 内藤忍 ]


みずほ銀行のホームページでチェックしてみたよ。
もう使わない普通預金は銀行に行って全額引き出しておこう。

休眠口座を確認しましょうね。
何に使われるか、分からないし。

眠くなるようなネーミングですね。

金融庁も、告知が足りないんじゃね?公告出しておけばいいってもんじゃないと思う。