久しぶりにいつもと違うスラックスを履こうとしたら、ウエストがパンパンで全く履けませんでした。だから、イトーヨーカドーで半額のスラックスを購入してしまいました。
デブは無駄な出費が増えますわ。
しかも、今日はファーウェイのスマホ、P10 liteを購入してかなりの出費です。
充電しながら使っているとバッテリーにダメージが大きくなるので、ダメですね。3年も持ちませんでした。

さて、昨日少し書いていたロボットアドバイザーでお馴染みのウェルスナビですが、お金を追加投入しました。
まぁ、50万円の入金をしてみたのですが、タイミング的には遅いですね。
普通預金に置いておくのであれば、もっと大胆に置いておけばよかった。でも、1年前にビットコインなり仮想通貨に手を出していたら、今頃は・・・。
仮定の話は止めておきます。


sbi_wealthnavi1

最初は3月に50万円、9か月運用して55万円になって、昨日50万円を追加した状態です。
上げ相場ですから、秋以降じわじわと評価額が増えていきました。
ビットコインと比べると、あまりにも切ないですけどね。
安心感はありますけど、比較対象はテオではなく、普通預金もしくは定期預金と考えることにします。


住信SBIネット銀行から入金したんだが・・・。

今回は、SBI証券の口座と違いがよく分かっていない住信SBIネット銀行の口座から入金しました。入金の際にかかる手数料は無料です。

sbi_wealthnavi2

 以前よりも、少額で入金できるようになって、ウェルスナビのロボアドバイザーで資産運用したいと思った人も多くなったのかな?
報道ステーションでCEOの柴山和久氏が出ていたり、キャンペーンの効果もあって口座数も順調に増えていると思います。
しかし、この入金の煩雑さはデメリットかもしれません。ウェルスナビが悪いのではなく、住信SBIネット銀行のUIつーか、UXが非常によろしくない。
パスワードやIDを忘れているわ、パスワードの再設定などに苦労して、お金の口座を移して、そこから苦労して入金をしました。
出金するときに、ちゃんとできるのか、心配になってきたのは言うまでもない。

もし、ウェルスナビで利益確定した場合、税金ってどうなるんだろ?ってちょっと思いました。私は売却(出金)していないので、確定申告も不要なはずですけど。
ビットコインほど怪しいわけでもないし、金融庁が認めているものだから、きちんを税金を納めないといけないんでしょうね。
仮想通貨は、国が認めていないものですから、その辺はグレーです。一応、雑所得となりますから確定申告しましょうね、ビットコインで儲けた人は。

ウェルスナビの方が、きちんとしているような気はしていますよ。


ちょっとだけシミュレーションをし直しました。
50万円増えただけだから、どうってこともないんだけど、いつごろにいくらになるのかな?


sbi_wealthnavi3

100万円が10年後に351万円ですか・・・。ほほほ。
新車が買えてしまいますね。それくらいは頑張ってほしいところです。
頑張れ、ロボットアドバイザー。

仮想通貨の口座開設も爆発的に増えているらしいです。
そこまで激しいことはしない人でも、ウェルスナビだったら安心かもしれませんね。

ビットコインで儲けたお金をウェルスナビで運用ですと?
ロボット同士の戦い。AI同士の戦いみたいなことになるんだろうか。
10年後が楽しみ。

何か凄いけど、この先は分かりません。

自己投資は大事です。
仮想通貨に突っ込んで短期的に利益を上げている人、ちょっと違う気がします。
今日のラジオ日経の「ご意見伺います」のコーナーもビットコインネタでした。

預かり資産は200億円か!凄いね!
手数料収入も多そうだ。
手数料を払ってもいいから、運用成績を期待している。怪しいけど。

10%以上のパフォーマンスだったら、株の方が良かったかな・・・って思わなくもないけど。

手数料の高さは気になります。でも、楽ラップも、ダイワファンドラップもそんなに違いが無いような印象。
とにかく運用益を上げなさい!
下げ相場になっても、利益を出しなさい!

のんびりやるのがウェルスナビって言う事ですかね。

こつこつと資産運用するタイプの投資となりますね。

資産運用の超入門書 いちばんカンタン! [ 湯之前敦 ]
資産運用の超入門書 いちばんカンタン! [ 湯之前敦 ]
仮想通貨と比べると、霞んで見えます。
300倍とか、怪しいだろ!

モナコインとか凄いよね。わけわからないから大損しそう。

テオよりもウェルスナビの方がいいのか?

そう言えば、ウェルスナビのライバル社から、アフィリエイトのメール来ていたのをすっかり忘れていた。
ごめんなさい。


銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術【電子書籍】[ 高橋忠寛 ]
銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術【電子書籍】[ 高橋忠寛 ]