クリスマスプレゼントには無縁の専業主夫しばごです。
小さい頃は、パズルみたいなものを貰ったような記憶があります。
将棋ブームもあって、脳トレ系のおもちゃもクリスマスプレゼントとして人気のようですね。


さて、メガハウスが本マグロの形をしたパズルゲームを12月中旬に発売するそうです。
その名も「1本買い!!本マグロ解体パズル」だそうです。価格は1580円と、お手頃な値段ですね。
全長13センチのパズルゲームで、マグロの部位パーツを正しい位置に組み合わせて鮪(まぐろ)を完成させるパズルです。


一本買い!!本マグロ解体パズル
一本買い!!本マグロ解体パズル


トロが食べたくなるようなパッケージ。子供はパズルで大人は本物の本マグロを・・・って思ってしまいました。
パーツには、中トロ、赤身、のうてん、ハツなどの希少部位も含めて33の部位があるようです。
食育にもいい感じがしますね。




付属品も立派なマグロ解体パズル!

この本マグロ解体パズルには、台座、包丁パーツ、まな板シートも付属さえているので、完成したマグロから解体ショーとして遊べるようなんですね。
これは、初セリで落札したマグロがすしざんまいで捌かれていく感じをイメージできますね。

発売元のメガハウスでは、つきじ喜代村すしざんまいとのコラボ企画も発表しました。
「一本買い!!本マグロ解体パズル」の購入者を対象として、応募者の中から抽選で250名様に、すしざんまい全店舗で利用できる「極上本鮪三貫にぎり お食事券」をプレゼントするという。
1580円だから、汚職事件いやお食事券を貰えば、このパズル代はかなり安くなりますね。だた、抽選で250名と言うのはなかなか厳しい当選本数ですな。
鮪が食べたい気分になってきたけど、おもちゃ業界もいろいろとアイディアを出してくるもんですね。
タカラトミーのTKGの製造マシーンが気になっているしばごでした。

究極のTKG( たまごかけごはん )タカラトミーアーツ 【2018年2月分】
究極のTKG( たまごかけごはん )タカラトミーアーツ 【2018年2月分】

マーケティングも一生懸命ですな。マグロ食べたい。

SNSを使ったプロモーションも多くなりましたね。

一部の人には、受けますよね、この商品は。

マグロ解体パズル、面白いね。
値段が安いのがうれしいね。

枕元にこのマグロ解体パズルをクリスマスプレゼントにするお父さん(サンタクロース)は素敵です。



2018年の初セリのまぐろ、いくらの値段がつくのかな?
すしざんまいに行きたいな。