渋谷はちょっと苦手な専業主夫しばごです。
広末涼子も渋谷が苦手だと言っていたけど、本当でしょうか?

さて、提灯記事という印象が強いダイヤモンドオンラインに「すっぴんカフェバー」が紹介されていました。
すっぴんカフェバーは、東京の渋谷、札幌、大阪日本橋で展開しているすっぴん女子がいるカフェバーだそうです。
料金は、10分で300円からという高いのか安いのか分からない価格設定で、飲み放題だそうです。
ドトールのコーヒー1杯で1時間粘るのもいいけど、ドトールのコーヒーを3分で飲んで出ていくのもいいでしょう。ただ、この場合、料金は変わりません。
すっぴんカフェでかわいい女の子を見たいと思ったら、20分くらいはすぐに時間が経過してしまいそうです。



どんな人が利用しているんだ?すっぴんカフェバー。

ダイヤモンドの記事を少し引用させていただきます。
日本一メイクの濃い街・渋谷の “すっぴんカフェバー”

 渋谷・道玄坂の「NATURALIA」は、すっぴんの女子スタッフとの会話を楽しめる“すっぴんカフェバー”。札幌と大阪の計3店舗を構える同店の女子スタッフは、全員が正真正銘のすっぴんだという。カウンターに立ち、アルコールや軽食を提供しながら客とおしゃべりするスタッフは、大学や専門学校に通う20代女子が中心だ。

 「スタッフは、ナチュラルで地味なことが条件。普段から、メイクをあまりしていないという子も多いです。どこにでもいる普通の女の子と、気軽に話せるリアルさが店のコンセプトです」こう語るのは、代表の小川功祐さんだ。
ホームページは、こちらですね。
代表の小川功祐さんがどんな人かわからないけど、まぁ着目点はいいと思いますね。なかなかカフェを3店舗も経営するのは大変でしょうし、しかも、渋谷の道玄坂と札幌と大阪で展開なんてすばらしいと思います。
特徴があるって言うのがいいですよね。
20代のすっぴん女子がいるカフェバーって、そそりますもん。
ナチュラリアっていうネーミングもいいです。NATURALIAって自然食のお店っぽいけど、いいと思いますよ。
オタクを相手にしたメイド喫茶やメイドカフェを少し変えただけで新しいビジネスが生まれるんですね。
やはり、メイクがガンガンの女の子よりも、すっぴんでかわいい子の方が、好感度があるんですよ。でも、貴重な存在であったりもします。
夜のお店で働いたことがない女の子を採用するという求人戦略も功を奏しているんですね。ちょっと話題になって、アルバイトを希望する女の子も多そうです。
いや~、商売上手だ。

客層は、サラリーマンのおっさんなんですよね。メインのターゲットがおっさんだと、客単価も高いのかもしれません。
オタクのお金の使い方も異常でしょうけど、お金を持っているおっさんの財力もすごいですから。
私には決して真似ができないお金の使い方をしますからね。


すっぴんパウダー パステルローズの香り(26g)
すっぴんパウダー パステルローズの香り(26g)



ダイヤモンドの記事には、こんな分析も書かれていました。
そもそも、なぜ男性は女性のすっぴんが好きなのだろうか?

 「世の男性の全てが、女性のすっぴんを好むわけではありません。すっぴん好きは、とくに日本男性に特有の嗜好といえるでしょう」と語るのは、化粧心理学者の平松隆円氏だ。

 「諸外国では、化粧はおろか整形にすら寛容な国が多い一方で、日本ではまだまだ賛否があります。これには、日本人が“天然モノ”を愛するという、文化的な背景が存在しているといえます。日本食のお刺身を例にすれば、天然ものと養殖ものに対する評価は大きく変わりますよね」(平松氏)

 天然モノの刺し身は、身が締まり、臭みがない。高級料亭などでは、その素材の味を生かすため余計な味つけは不要と考えられている。自然のままであることが、そのまま高い価値となるのだ。
天然モノのお刺身と例えるのは、いかにもダイヤモンドの記事っぽいけど、まぁ言わんとしていることは分かります。
ナチュラルメークじゃないか!って思う人もいたと思いますが、厚化粧でなければそれでいいってことかな。
それにしても、化粧心理学者って何だ?




ナチュラリア、どこまで躍進するのかな?

ナチュラリアは、今後、さらに店舗を増やしていくのか?拡大しすぎてブームが去るのか、競合他社が類似の業態を展開していくのか。
女の子の獲得合戦が続いていくのかなぁ。
そう言えば、APカンパニーの塚田農場なんかも、どこの店もトーク力のある女の子を採用していますが、あの人事システムってどうなっているんだろう?って思います。
やはり、人材が肝なんですかね。ナチュラリアみたいな商売は。

今後が気になるすっぴんカフェバーのニュースでした。






ホリエモンのアイドルプロデュース、批判が多そう。


癒しブームはまだまだ続くのかな?
頭の悪いおっさんがいっぱいいそうなんだが・・・。

ダイヤモンドの記事の写真の女性は、ナチュラルメイクって感じでしたね。
すっぴんじゃなくて残念。

非ギャルメイクであればいいのかな?
コストもかからないという経営的なメリットもありますね。

ナチュラルメイクもしくはすっぴんへのニーズは確実にある。

大阪と札幌の人もいいね。東京は混雑していそう。
料金的には30分くらいは、利用してしまいそう。回転率をあまり気にしなくてもいいのかな?

化粧落としが必要なすっぴん女子もいますよね。

ホリエモン、手広くやっているなぁ。

すっぴんバーっていうのか、すっぴん女子バーっていうのか?

クラブ すっぴんクリーム マシュマロマット パステルローズの香り 30g
クラブ すっぴんクリーム マシュマロマット パステルローズの香り 30g