冬の高校スポーツと言えば、駅伝・ラグビー・サッカーですね。
しばごはテニス部だったので、高校3年生の時はインターハイの季節には引退していて、3年生の冬っていうのはゴロゴロしていました。
全国高校サッカーの組み合わせも決まりました。
2017年12月30日から開幕して、年明けの2018年1月8日に埼玉スタジアムで決勝戦の予定です。
高校サッカー2018っていう言い方ではなく、2017年度っていう感じですよね。年またぎの大会って、表現が難しい。
まぁ、第96回全国高校サッカーのことです。

神奈川県は桐蔭学園でした。

中村俊輔の母校、桐光学園との決勝戦を制したのは桐蔭学園でした。ラグビー部と揃って全国大会ですね。
この桐蔭学園がかなり、裏でドタバタがあったみたいな感じですね。現地で観戦しているわけでもないのですが、韓国人の李監督が率いているような1・2年生主体のチームが神奈川県1部リーグで戦っていて、李監督じゃない人が3年生を教えていてそのチームが神奈川県3部リーグでやっていて、今回、神奈川県を制していたのは3年生のチームだとか。
これは、実業団駅伝で旭化成Aと旭化成Bが出ていたのとは、ワケが違います。チームが分裂しているような感じで、スタンドには父母や野球部やラグビー部の生徒が仲間を応援してたんだとか。
でもスコアレスドローからのPK戦で全員が決めて14大会ぶり9度目の出場だそうです。
おめでとうございます。





組み合わせも決定しました。優勝予想は、桐蔭学園だ!

まずは、出場校からチェックです。
東福岡高校もラグビーとサッカーで両方とも全国出場ですね。強いですねえ。
高知県は高知西高校が初出場。高知市の鴨部にある高校ですね。高知西高校から高知大学に行ったあさくらセンターの近くのcafe 珈風帆っていう喫茶店のオムライスは絶品です。初出場で頑張ってほしいですね。
西武からFA移籍の野上の母校の神村学園は4年ぶり5回目の出場。名門の高松商は2年連続の出場です。

 北海道 旭川実(2年連続6回目)
 青 森 青森山田(21年連続23回目)
 岩 手 遠野(5年連続27回目)
 秋 田 秋田商(3年連続43回目)
 山 形 羽黒(6年ぶり6回目)
 宮 城 仙台育英(5年ぶり32回目)
 福 島 尚志(4年連続9回目)
 茨 城 明秀学園日立(2年ぶり2回目)
 群 馬 前橋育英(4年連続21回目)
 栃 木 矢板中央(2年ぶり8回目)
 埼 玉 昌平(3年ぶり2回目)
 千 葉 流通経済大柏(3年ぶり5回目)
 東京A 実践学園(5年ぶり3回目)
 東京B 関東第一(2年連続2回目)
 神奈川 桐蔭学園(14年ぶり9回目)
 山 梨 山梨学院(2大会連続6回目)
 新 潟 日本文理(初出場)
 富 山 富山第一(3年連続28回目)
 長 野 上田西(12年ぶり2回目)
 石 川 星稜(2年ぶり27回目)
 福 井 北陸(2年連続5回目)
 静 岡 清水桜が丘(初出場)
 愛 知 中京大中京(2大会ぶり16回目)
 岐 阜 帝京大可児(5年ぶり5回目)
 三 重 三重(初出場)
 滋 賀 草津東(3大会ぶり9回目)
 京 都 京都橘(6大会連続7回目)
 奈 良 一条(2大会連続8回目)
 和歌山 初芝橋本(2大会ぶり15回目)
 大 阪 大阪桐蔭(9年ぶり2回目)
 兵 庫 滝川第二(2年連続20回目)
 鳥 取 米子北(8年連続13回目)
 島 根 立正大淞南(2年連続16回目)
 広 島 広島皆実(5年連続14回目)
 山 口 高川学園(2大会連続24回目)
 岡 山 作陽(3年ぶり23回目)
 香 川 高松商(2年連続23回目)
 愛 媛 松山工(2年ぶり6回目)
 徳 島 徳島北(初出場)
 高 知 高知西(初出場)
 福 岡 東福岡(5年連続19回目)
 佐 賀 佐賀東(2年連続10回目)
 大 分 大分西(初出場)
 宮 崎 日章学園(2年ぶり13回目)
 熊 本 東海大熊本星翔(初出場)
 長 崎 長崎総科大付(2年連続5回目)
 鹿児島 神村学園(4年ぶり5回目)
 沖 縄 宜野湾(19年ぶり3回目)

高校サッカーは、学校名だけじゃないけど、やはりサッカーの名門校がいっぱいです。
前橋育英も強いですよね。秋田商業・遠野と言った伝統校の戦い方も気になります。
そして、長崎総科大学付属も強いと思います。
静岡の清水桜が丘は清水商業ですよね。清水東や静岡学園や浜名や昔の東海第一とかも強いけど、この清商が出るとまた雰囲気が違うんですよね。勝って当然と言う力を見せつけてもらいたいと思います。


サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと 弱くても勝つ!大分高校サッカー部 [ 朴英雄 ]
サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと 弱くても勝つ!大分高校サッカー部 [ 朴英雄 ]


でも優勝予想は桐蔭学園。

いや、優勝はしないと思いますよ、桐蔭が。でも、期待料込で桐蔭学園が優勝すると予想します。
草津東、京都橘、滝川第二、広島皆実、作陽あたりもいいサッカーをするんだよなぁ。
桐蔭学園は頭脳プレーで、相手を翻弄してほしいです。

組み合わせは、こちらです。
東京B代表の関東第一と佐賀東の試合から開幕です。
2017年度第96回大会にはどんなドラマが待っているのかな。
駒沢陸上競技場、フクダ電子アリーナ、味の素フィールド、NACK5スタジアム、ニッパツ三ツ沢、浦和駒場、ゼットエーオリプリスタジアムなどで熱い戦いが始まります。




桐蔭学園の内部分裂とか報道されませんけど、事実やいかに?

OB会とか保護者って、桐蔭学園の場合は強そうね。

守り切っての優勝、おめでとうございます。
桐蔭学園小学部入試問題集(2018) (有名小学校合格シリーズ) [ 伸芽会教育研究所 ]
桐蔭学園小学部入試問題集(2018) (有名小学校合格シリーズ) [ 伸芽会教育研究所 ]

奈良県代表の一条高校は2大会連続8回目の出場です。

神奈川新聞も気合が入るね。桐蔭だと。

Jリーグが決まっている選手も多いから楽しみですね。

内部分裂のことは気にせずに応援したいと思います。
週刊文春とか週刊新潮は、何かネタを持っているのかなぁ。

李国秀監督への批判も多いけど、どうも桐蔭らしくない。
3年生、頑張れ!

第95回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [ (サッカー) ]
第95回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [ (サッカー) ]