柴犬ならびに豆柴が大好きな専業主夫しばごです。
しばごの「しば」は、当然柴犬のしばです。

2018年は12年に一回の戌年ですね。クリスマスカードは送りませんが、一応、少しだけ年賀状を刷るので、どんな柴犬を使おうか考え中です。

さて、柴犬とかマメシバと触れ合える豆柴カフェが岡山県の倉敷市にある美観地区にオープンするようです。ありそうでなかった柴犬のカフェ。しかも、かわいい豆柴カフェなんて、素敵すぎます。
猫カフェとかふくろうカフェよりも、豆柴カフェの方が断然興味があります。いつか、行きたいと思います。
マメシバだけのカフェは、全国初のようです。



料金はいくら?営業時間は?

かわいい豆柴が10匹、30畳の和室にいるらしいですけど、まさに夢の空間ですね。
日本を代表する犬だからこそ、のイメージなんですよね。外国人にも日本犬の柴犬の存在は注目を集めていて、歩き方がかわいいと評判です。
歩いていても、座っていても寝ていても、かわいいのが柴犬です。豆柴も、飼いやすいし性格が素直でいいですよね。



倉敷豆柴カフェは2017年11月17日にオープンします。
営業時間は午前9時~午後5時30分だそうです。豆柴たちに負担がかかってしまいますからね。
気になる料金は、ワンドリンク付きで中学生以上が780円だそうです。4歳から小学生は580円とのことですから、ちょっといい喫茶店と比較してもそんなに高い料金設定ではないと思います。まぁ、柴犬に対する価値観によって、高いのか安いのかは決まると思います。
それにしても、豆柴を飼いたくても飼うことができないマンション住まいの人とかにはおすすめですね。是非とも、東京とか横浜にも進出してきてほしいです。

この豆柴カフェを運営するのが大分市のヴェルデという会社です。社長は上田浩行さんで、既に猫カフェとフクロウカフェを展開しています。今後は、ハリネズミ専門のカフェもオープンするんだとか。
きっと、猫カフェで利益がでているからこそ、豆柴に進出するんでしょうね。
柴犬は、他の犬よりも病気にも強いし、おとなしいし、人気もあるから、勝算はあるでしょうね。
やはり、岡山県倉敷市は遠すぎます。横浜に欲しいですわ。


【絵手ぬぐい 金木犀と豆柴】【捺染】【濱文様】秋柄 和風 てぬぐい 手ぬぐい 手拭い インテリア 和雑貨 タオル まめしば 柴犬 わんこ キンモクセイ 豆しば
【絵手ぬぐい 金木犀と豆柴】【捺染】【濱文様】秋柄 和風 てぬぐい 手ぬぐい 手拭い インテリア 和雑貨 タオル まめしば 柴犬 わんこ キンモクセイ 豆しば



黒柴もかわいいですよね。黒豆柴のかわいさは、異常。柴犬と戯れたい。


確実にニーズがあると感じる。ありそうでなかった理由はなんだろうか?
倉敷の美観地区は、修学旅行で人気のスポットです。
修学旅行生にもおすすめ・・・。

秋田犬よりも食事の量も少ないからね、柴犬は。そして、豆柴の方が、もっと少ない。

全国初だけど、大阪、東京、名古屋などにも近い将来進出してくるか?

マメシバまみれ!いい言葉です。
豆柴さんたちも頑張ってくださいね!

行きたいね!

柴犬天国だ!

そうそう、柴犬たちの健康も懸念されますね。
だからこそ、営業時間が短いのでしょう。

大感謝価格『OST まねっこ豆シバ 8201-706』 5000円税別以上送料無料 ぬいぐるみ 玩具 女の子の誕生日プレゼントとしても   OST まねっこ豆シバ 8201-706ポイント
大感謝価格『OST まねっこ豆シバ 8201-706』 5000円税別以上送料無料 ぬいぐるみ 玩具 女の子の誕生日プレゼントとしても   OST まねっこ豆シバ 8201-706ポイント