楽天カードを名乗るフィッシング詐欺メールみたいなのが、大量に配布されて困ってますね。
しばごも、メールのURLをクリックしちゃったかもしれないけど、個人情報が盗まれちゃっていますかね。
迷惑メールでさえもイライラするのに、大規模なサイバー攻撃・サイバーテロなんて起きたら大変です。

でも、いろいろなハッカーがいるんですよね。
ロシアとかウクライナなどでは、2017年10月24日にもバッドラビット(Bad rabbit)っていう破壊工作ソフトを使ったサイバー攻撃の被害があったようです。悪いうさぎさんなんですよね。
野球のバットを持ったウサギってことじゃないですよね?
サイバー攻撃って怖い。破壊工作ソフトで被害が出るの?

ロシアで大きな被害を受けていて、通信網にも影響がでているようです。
ウクライナのオデッサ空港では、航空機の運航に遅れが出ているそうです。通信ができないと安全が確保できないし、一度、上空に飛んだ飛行機が墜落したら大変ですしね。
ウクライナとかロシアが攻撃されているとなると、攻撃している人は誰なんでしょうか。

ロイターの記事には、こんなことが書かれていました。
サイバー会社ESETのロバート・リポフスキー氏は、このサイバー攻撃は交通輸送を含むインフラに急速に感染するため、混乱をもたらすと指摘。
「組織的に仕掛けられた」攻撃との見方を示した。

ESETによると、被害の半分以上はロシアで発生し、ウクライナのほかブルガリアやトルコ、日本でも被害が出ているという。
ESETというサイバー会社のロバートリポフスキーさんがどんな人かは分かりませんが、インフラに急速に感染して、交通輸送も麻痺しそうな感じですか・・・。こわいですね。しかも、日本やトルコやブルガリアにも被害が出ているですか。
だから、都内の東京メトロで煙が出たわけではないと思いたいですけど、怖いですね。
JR東日本のシステムが攻撃されたら、電車が止まったりして大混乱が起きますわ。まぁ、東急田園都市線は、いつも遅延で大混乱ですがね。
トルコも狙われているとなると、イスラムっぽい絡みもあるんでしょうか。

インタファックス通信によると、このサイバー攻撃で、一部のサービスがダメージを受けたけど、復旧見込みだそうで、大きな被害にならないといいですね。
サイバー攻撃って、もし本格的に起こったら経済的損失も大きいし、想像もつかないけど、本当に止めてほしいです。
北朝鮮の人たちが、ガンガン悪いことしたら、やばいっす。
無線通信を妨害するようなことをする可能性もあるらしいので、そうしたらブログも更新できなくなっちゃうわ。

バッドラビットさん、サイバー空間を暴走しないでほしいですわ。
見えない被害もいっぱいありそうで怖いです。


サイバー攻撃に勝つ経営 先進企業にみるCISOの挑戦 [ 山本 直樹 ]
サイバー攻撃に勝つ経営 先進企業にみるCISOの挑戦 [ 山本 直樹 ]





悪いうさぎはサイバー攻撃で、酒井法子のやつは蒼いうさぎ。




ランサムウェアって怖いね。注意したいけど、ウイルスバスターをするのでいいの?

破壊工作ソフトっていう言葉が怖い。
バッドラビットっていう名前は、センスがないけど。

キエフ・モスクワの人、大丈夫ですか?

センス無いよね、バッドラビットって。ラビット関根みたい。

オデッサ空港って、いつも遅延するようなイメージがありますけどね。ロシアの空港って、サイバー攻撃に弱そう。

サイバー攻撃の足跡を分析するハニーポット観察記録 [ 森久和昭 ]
サイバー攻撃の足跡を分析するハニーポット観察記録 [ 森久和昭 ]