台風が直撃した時に中国の重慶旅行に行かなくて良かった~って思っている専業主夫しばごです。
春秋航空で行った激安の重慶旅行の旅行記、今回はホテル編です。
海外のホテルを予約する時も、楽天トラベルを利用することが多いのですが、重慶の場合は楽天トラベルではホテルの数が少なかったので、テレビCMのでやっているような会社を使ってホテルを予約しました。

狙いは、トリップアドバイザー、Agoda、ホテルズドットコム、ブッキングドットコム、トリバゴなんですが、特に意味もなくBooking.comを使っていました。
どのサイトも、しばごが使っているパソコンでは動作が重いんですけど、がんばって使いましたよ。ブラウザがいかんのかなぁ。パソコンがそろそろ寿命なのかなぁ。
グーグルマップを使うときも、極端に動作が遅くなるんですわ。

そんなことは、さておき、重慶は中国だし、気持ち悪くて汚いホテルは嫌だなぁ・・・って思いつつも、価格は安く抑えたいということで、ホテル探しをしました。
シャワートイレは無いと思いますが、無線LANが無料で使えるところで、一応、誰かと一緒の部屋で寝るのではなく一人の部屋で寝たいということで、ホテルを探しました。星の数は多い方が良いけど、きれいであれば、いいでしょう。
中国だから、リッチに行こうぜ!と気合いを入れて、目標金額は1泊あたり3000円を設定しました。

駅からも近くて、口コミの評判もそこそこのところで、いくつかピックアップをして、7天連鎖酒店というチェーン店が、まぁまぁの評判でした。口コミもそんなに悪くなかったし、写真も悪くなかったので、まずは7天連酒店にしました。何軒かありましたが、上清寺とか中山3路とかが近いところのやつを選びました。

ホテルにチェックインする前に、右足の親指を激しく負傷していたので、激痛にこらえながら駅から迷いながら15分くらい歩きました。
ホテルでは、現地で現金を支払います。デポジットがないのはいいことですな。
168元だったと思います。予約の際に18元程度で換算すると3024円、空港両替所の高いレートで計算すると3360円となりますけど、しばごにしたら贅沢なホテルです。
もっと安いところはあるけど、せっかくの旅行ですしね。


jyukei_hotel1

フロントでお金を払って、無料のミネラルウォーターを2本貰いました。
予約した時は、朝食込みって書いてあったけど、朝食はないみたいです。ちょっと残念。
ロビーにあるパソコンは、使えませんでしたね。まぁ、いいけど。



7天連鎖酒店の部屋をチェック!

7days innって言うのが英語表記のようですね。
エレベータはがくがくした感じで不安になりましたけどね。4階の部屋に向かいます。

jyukei_hotel2
そんなに高級感がないチェーン展開しているホテルで、ホリデイインとか東横インとかよりは安いレベルのチェーン店って感じでしょうか。チェーンだから、連鎖か・・・。


jyukei_hotel4

まぁまぁおすすめできるホテルですが、特徴は広々とした空間と、そこそこの清潔感というところでしょう。床とか壁とかはリフォームしたような感じできれいでした。
ベッドも広かったです。
電源プラグは、A型の日本のコンセントが直接差し込める形状をしていました。100均で海外用プラグを買う必要はありません。一応、C型を持っていきましたが使いませんでした。

jyukei_hotel3

これは、トイレとシャワーです。当然、バスタブなどありません。
シャワートイレもないですが、うんこをしたらシャワーでお尻を洗えばOKです。しばごは、宿泊中にうんこをしませんでしたけどね。だから、水の勢いは不明です。
シャワーは、即時にお湯が出ることが自慢のタイプで、10秒もすれば熱いお湯が出てきました。シャンプーとバスフォームが付いていました。
バスフォームは、硬くなっていましたけどね。

jyukei_hotel5
部屋には、カンシーフのミネラルウォーターとコーヒーとラーメンなどが配備されています。これらは、有料ですよ。
ポットもあるけど、使いませんでした。
この食品に紛れて、安全嚢というゴムも置いてありましたが、重慶全体として夜の遊び系は非常に少ないと感じました。マッサージにしても、アジアのギラギラした雰囲気のエリアが少なく健全でしたよ。

jyukei_hotel6
洗面台には、歯ブラシが付いていました。高級感は一切ないですが、寝るだけなら十分なホテルです。価格がもう少し安いといいけど、相場観が分からないので何とも言えないわ。


次に、自来客酒店(ジライケホテル)です。

2泊目は解放碑に近い都会の真ん中の立地がおすすめの、自来客酒店(ジライケホテル)です。
ここは、250元と、しばごにしてはかなり頑張りました。5000円も出してホテルを予約するのは、珍しいことです。(自来家ではなくて、自来客でジライケです)
重庆, 渝中区, 渝中区解放碑八一路1号帝都大厦B塔14楼(近解放碑步行街、洪崖洞景区,距轻轨小十字站、临江门站约500米)农业银行同一栋楼 B塔 14层 乘坐 2,3,4号电梯
高級感のあるホテルです。フロントは五一路の高級ホテルの前にあって、フロントが14階にあります。

フロントで250元を支払って、スマホで「ブレックファーストは7時30分~です」って見せられて、チェックインしました。

jyukei_hotel7
大きなベッドがあって、高級感があります。5つ星ではないけど、3つ星くらいな感じがします。ちょっといいところを選び過ぎたかな。
ケーブルテレビがついていて、日本語吹き替えのドラマをやっていましたが、しばごはみません。日本語の吹き替えをしている人は中国人ナレーターなのか、そこそこに下手くそでした。
重慶っぱくないホテルですな。


jyukei_hotel8
トイレとシャワーは、こんな感じ。
トイレの横にはうんこを拭いた紙を入れるボックスがありますけど、ここでもうんこの後はシャワーを浴びるので、ウンコ紙ボックスは利用しませんでした。
水の流れる勢いは、少し弱めですが、不自由なレベルではありません。
シャワーも問題なく使うことができます。

jyukei_hotel9

ポットとお茶とミネラルウォーターが付いています。なぜか、蚊取り用のノーマットがありました。虫はいなかったんですけどね。
照明もあって、まぁ上品な感じがするジライケホテルです。


jyukei_hotel10

コンセントは、やはりA型が使えたので、日本の充電器はそのまま差すことができます。これはいいですね。アダプターにもよりますけど、変圧器も必要ありませでした。
無料のWiFiも使えますが、SNSは中国だから制限があるんでしょうかね。ヤフーニュースは読めるのですが、FacebookとかLINEとかTwitterは使えませんでした。
料理のSNSのミイルは、全く問題なく使用できました。

jyukei_hotel11

ちょうど、中国共産党大会があったタイミングであり、東芝の西室泰三さんが死んだ日でした。台風の影響がないときで良かったですわ。もう1週間遅い出発だったら、遅延に巻き込まれれていたかもしれません。台風21号でね。

重慶のホテルは、そんなにめちゃくちゃ価格が安いわけでもないけど、普通に宿泊できました。ちょっと贅沢しちゃった感じは否めません。香港でも、2泊目はいいホテルに泊まってしまいました。
また、香港エクスプレスが格安航空券を発売しているし、ちょっと海外旅行に行きたい気分になってきてしまいました。

ジライケホテルと、7天連鎖酒店グループは、まぁ安心して宿泊できるホテルなのでおすすめです。

重慶 火鍋の素 200g|大明火鍋城花椒たっぷり痺れる激辛約3〜4人×1回分九州産重慶火鍋底料
重慶 火鍋の素 200g|大明火鍋城花椒たっぷり痺れる激辛約3〜4人×1回分九州産重慶火鍋底料
 


こんな景色を眺めるだけでも楽しい旅行でした。



重慶って、意外と安く行けて楽しかったよ。歴史的には難しいエリアですがね。


重慶江北空港の第3ターミナルを利用しました。

通常通り運航しているみたいですね、春秋航空さん。



重慶に行って火鍋を食べないのが、専業主夫しばごです。


こちらのブログもよろしくね。
グルメ篇
総集編






重慶小麺はおすすめですよ。