横浜のみなとみらいに行ったら、クイーンズでも桜木町駅前でもJAZZの音楽を演奏していました。
音楽の秋ですもんね。
「何とかの秋」っていろいろあり、私の場合は食欲の秋、スポーツ観戦の秋、駅伝の秋!ですけど、一応、読書の秋と音楽の秋と、投資の秋、も入れておきますね。

テレビ朝日の「今夜、誕生!音楽チャンプ」が楽しみ!

音楽チャンプの放送が待ち遠しいわけですが、これまでにも厳しい系のボーカルコンテストは歌唱王などの番組があったけど、ガチでボーカルを競う番組って面白いですよね。
過去には、前身の番組では海藏亮太がプロデビューをしていますし、このようなオーディション番組から誕生した歌手は少なくありません。




出演者は6人!超実力派シンガーNo1は誰だ!?

今日から始まる音楽チャンプの出演者は6人います。
一番、実績があるのは、天才演歌歌手のさくらまやですかね。
ガキの頃から知っていますけど、昔は生意気な雰囲気でしたが、めちゃくちゃ歌がうまかったです。大人に近づくにつれて、かわいい感じになってきて、どことなく浪速のエリカさま上西小百合議員に似てきました。いや、そっくりなんですが。
カラオケでもビブラートやファルセットを駆使して加点を重ね、 高得点をマークし続けるさくらまや。演歌だけではなく、魂のルフランを歌わせたら、超うまいです。
上西小百合も嫌いじゃないけど、さくらまやも応援したいとおもいます。

【オリコン加盟店】さくらまや カセット【私からあなたへ】11/9/7発売【楽ギフ_包装選択】
【オリコン加盟店】さくらまや カセット【私からあなたへ】11/9/7発売【楽ギフ_包装選択】
ただ、予告編では、ボーカルアドバイザーの菅井秀憲から厳しい言葉を投げかけられて、渋い顔をしていました。
上手になりすぎて、燃え尽き症候群っていうか伸びしろに悩んでいるんでしょうか。
普通にうまいと感じるんだけど、上のレベルでは伸び悩んでいるんでしょうかね。


次に実績があるのが、やなわらばーの石垣優。

やなわらばーって、ニッポン放送のうえやなぎまさひこのサプライズで「うえちゃん今何時?」のジングルを担当していた二人ですよね。
ラジオでも活躍していた女性デュオですが、今はソロで歌っているようですね。沖縄が生んだ奇跡の歌声と呼ばれる美声が楽しみです。
やなわらばー時代は、そんなに上手な印象はないけど、kiroroの二番煎じ感があったからかな。でも、かなり実力がある方だと思います。
1242ニッポン放送のラジオリスナーは応援していると思いますよ。


Windfall [ やなわらばー ]
Windfall [ やなわらばー ]
けっこう多くのCDを出しているんですね、やなわらばーって。
ヒット曲が一発出ると、盛り上がるんですけどね。歌詞とかメロディがいいと、爆発する可能性があると思います。


福田朱子(ふくだあやね)は元SDN48だから、ハロヲタは応援するでしょうね。
力はあると思うし、パワーもあるし、キャラクターもいいと思います。かつては、不正アクセス被害に遭ったことも伝えられましたが、歌で勝負して今後の芸能活動にはずみをつけてもらいたいものです。審査員が厳しすぎると潰れてしまうかな?

声に力があるんです。でも、ボイストレーナーの亀淵さんとか菅井さんの耳では、どう感じるんでしょうかね。
本当にボーカルの世界は奥が深いです。

JASMINEは宇多田ヒカル級の天才とのことですが、この番組に出ている時点で、天才級なんですよね。ウィキペディアでは、以下のような生い立ちが書かれていました。
1989年(平成元年)5月19日、東京都で生まれる。父はロック好きでギターを演奏し、母はブラックミュージック好きのピアノの先生という、家族全員が楽器演奏できるという家庭に育った影響で、幼い頃から音楽に馴れ親んできた。歌手を志すようになったのは小学校3年生くらいの頃。勉強や運動も不得意で楽器も演奏できないが、音符が読めなくても出来るものが歌であると気づいたため、目指すようになった。
本名が「あすみ」だから、JASMINEになったみたいです。
たなかりながティーナ・カリーナになったみたいな感じですね。関係ないけど。

崖っぷちママさんシンガーの歌恋も、音楽チャンプの予告編では厳しいことを言われていましたね。女子高校生演歌歌手って、これまでにもNHK界隈からも誕生してきていますし、ニーズはあると思うのですよね。もう、時間が経ってしまったとは言え、大人になってママになった歌恋も、再びトレーニングして、ヒット曲が出せるといいですね。
アメブロの公式ブログは、こちらです。かわいいから頑張ってもらいたいと思います。
プロ野球選手年鑑風に応援するとしたら「まだ老け込む年齢じゃない」って感じでしょうか。このフレーズは、よく使われるような気がします。


有吉反省会でちょっと話題になりましたよね。


そして、清貴
杉山清貴を思い出さずにいられませんが、別人の天才シンガーです。
さよならーオーシャン♪の杉山清貴は、今どうしているんでしょうか。


ウィキペディアの一部を引用させていただきますね。
1982年、宮城県仙台市に生まれる。その後、父親の仕事の関係で宮城県内、新潟県などを転々とし、デビュー後、上京する。幼少期の夢はサッカー選手だったが、小学2年生・中学1年生で大手術を経験し、ここで音楽に救われた経験が音楽家への道を志すきっかけになったという。デビュー前から大好きだった黒人音楽を本場でやりたい、海外で自分を試したいとの強い想いから、単身渡米した。
柴犬ひなあおそらの仙台出身なんですね。
単身渡米はかっこいいけど、志半ばで挫折する人も少なくないでしょう。いや、ほとんどが挫折して帰ってくるんでしょうね。
でも、歌で勝負して、音楽チャンプの舞台に出てくる清貴。
歌は、確かにめちゃくちゃ上手です。ただ上手いだけではダメなのが芸能界ですよね。
男性ボーカルのすばらしさを見せつけてほしいものです。
いい歌手になれる素質は大いにあると思いますからね。

ザ・テレビジョンの記事では、こんなことも書かれていました。
今回は「再起をかける!超実力派シンガーNo.1決戦」ということで、昔懐かしの顔が続々登場した。そんな人たちがボロクソに言われてしまうのは見ていてショックを受けるかもしれないが、決してクレームをつけたくて辛口審査をしているわけではなく、もう一度輝いてほしいという親心からあえてそうしているのが何となく分かる。
意地悪で性格が悪いようにしか見えない辛口審査員も愛情を感じながら見てみたいと思います。



テレビ朝日の「今夜、誕生!音楽チャンプ」は視聴率高そうね。

【MC】村上信五、黒木瞳
【審査員(五十音順)】大本京、菅井秀憲、田中隼人、坪倉唯子
【ゲスト(五十音順)】有村架純、竹中直人
【挑戦者(五十音順)】石垣優(やなわらばー)、歌恋、清貴、さくらまや、JASMINE、福田朱子
村上信五って言うのがいまいちだけど、活動の幅を広げてきていますね。
関ジャニファンも必見ですね。
ロボットのコメントが気になる番組です。

有村架純がゲストです。
お姉さんは、あの彼氏と別れていないだろうか・・・。心配になっています。

音楽チャンプって、番組名が良いと思います。

そうそう、怖い番組は苦手な部類なのはわかります。
黒木瞳と審査員と歌手と、それぞれのスタンスを楽しみたいと思います。

JASMINEの歌声も楽しみです。

やなわらばー、頑張れ!
沖縄の人も、うえやなぎまさひこ氏も応援しているぞ、多分。

心に響く歌を楽しみにしたいと思います。

【中古】愛歌/やなわらばーCDアルバム/邦楽
【中古】愛歌/やなわらばーCDアルバム/邦楽