日本生命と言えば、阪神ファンなら福留選手を思い浮かべるんでしょうかね。しばごは、日本生命と言えば、オリンピックで活躍した杉浦投手とか、今日、DeNAベイスターズで戦力外通告を受けた柿田裕太投手のイメージが強いです。
日生時代の柿田ってすごいいいピッチャーだと思ったんですが、プロ野球ではダメでしたね。まだ、トライアウトがあるので、他の球団で活躍するかもしれません。横浜では活躍できなかっただけですかね。

ニッセイがマスミューチュアル生命を買収の方針!

さて、そんな日に、日本国内最大手の保険会社、日本生命保険がアメリカ系の中堅生命保険会社のマスミューチュアル生命保険を買収する方針みたいです。
買収額は1000億円台らしいですが、1100億円と1900億円ではかなり違いますぞ。
10月中にも合意しそうですけど、かなりの資産になりそうな買収ですね。

ところで、マスミューチュアル生命保険ってなんだ?

マスミって聞くと、カレーにヒ素を入れた人とか、有名な日本酒をイメージしがちですが、マスミューチュアル生命保険って言うのは、1907年創業の昔の平和生命保険を前身とする保険会社です。今は、アメリカのマスミューチュアルフィナンシャルグループの日本法人です。だから、本社は東京にあります。あまり、聞きなれない保険会社ですね。
銀行の窓口で販売している保険商品を売っている銀行窓販に特化している保険会社のようですので、銀行には滅多に行かないしばごは知りませんでしたよ。
三井住友銀行に行ったときに、銀行窓口で保険とか投信の紹介を受けた記憶はありますが、しっかりと保険 の説明を受けて、営業されたことは無かったですわ。
日本生命では、今回の買収によって、ニッセイレディを使った営業部員の販売だけでなく、銀行窓販を強化していくのですね。
分かりやすい買収であります。

保険会社の大型買収で株価は動くのか?
この買収で、私が好きな第一生命の株価が動くかもしれませんね。2015年に日本生命が三井生命を買収したことが記憶に新しいですけど、まあ業界的には大きなニュースなんですよね。
マスミューチュアル生保の保険料収入は、2016年には3229億円あり、総資産は2兆7769円だそうです。日生は、生保業界の首位とは言え、銀行窓口での販売に関しては第一生命よりも少ないんですよね。
第一生命の株価は、少し下がるかもしれませんけど、押し目を狙いたいところです。


売れている人がそれでもあえて読む営業のバイブル 日本生命のトップセールスプランナーが書いた [ 川島芳子 ]
売れている人がそれでもあえて読む営業のバイブル 日本生命のトップセールスプランナーが書いた [ 川島芳子 ]


ニッセイレディの仕事は楽になるなんてことはないかな。
千代田生命って懐かしいね。

大型買収ですねぇ。
保険料が安くなるとかはないでしょう。
しばごは、日生の保険に入っていますよ。死亡した時に、保険金が入るけど、死んだら使えないので解約しようと思っています。
利回りはいいんですけどね。既に販売していない保険ですが。

日経新聞でも伝えていますね。

日本生命の野球部には影響がないかな。
いや、日生の選手は、この買収で・・・何もないか。


そろそろ第一生命の株で・・・なーんてことは思っていませんよ。


吉永小百合 [日本生命] テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 テレカ テレフォンカード i0245
吉永小百合 [日本生命] テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 テレカ テレフォンカード i0245
サユリスト必見のやつじゃん!いくらするのよ!?