何か最近、足首が痛い専業主夫しばごです。コラーゲンとかグルコサミンでも食べた方がいいでしょうかね。腱とか靭帯や骨にはコラーゲンがいいって、BS東京のテレビショッピングでやっているんですが、健康食品には頼りませんわ。保存料を使っていないコラーゲンって、凄いのか。


さて、体操のウッチー内村航平選手がカナダのモントリオールで行われている世界選手権2017の男子予選の跳馬をやっているときに左足首を痛めで途中棄権だそうです。6連覇していた内村航平選手だけに、期待もしていたし、周囲からの注目も高かっただけに残念ですね。
カナダのモントリオールの病院で検査をしたら、骨の異常はなかったようです。診断としては、左足首の前距腓靭帯不全断裂だそうです。やはり前距腓靭帯か・・・。
前距腓靭帯は、距骨と腓骨をつなぐ靭帯で、内側に捻挫をしたときに痛める部位ですね。不全断裂ということは、完全にブチってきれた靭帯断裂でもなく、よく聞く靭帯損傷でもなく、不全断裂なんですよね。じん帯断裂していたら、強烈な痛みで歩けないし、手術も必要になるけど、内村航平選手は手術はしなようです。
予選で棄権するには勇気も必要だったでしょうけど、足首を痛めた後も、まだ競技を続けようとテーピングを巻いてやっていましたからね。着地ができる状態ではなかったみたいですが。


状態は、全治2~3週間。骨に異常が無いのは良かった。

内村航平選手は、全治2から3週間だそうですから、まずは安静にしながらチームに帯同するようですね。最近、高血圧は血圧降下剤を飲むな!とか、がんは放置だ!とか、抗生物質は飲むな!とか、これまでとは逆の事を言う医学書が出ていますけど、 前距腓じん帯不全断裂も、ガーガー動かして治療するという整形外科医とかもいるんでしょうかね。


がん放置療法のすすめ 患者150人の証言【電子書籍】[ 近藤 誠 ]
がん放置療法のすすめ 患者150人の証言【電子書籍】[ 近藤 誠 ]
がん免疫療法も話題になっていますけど、標準治療した方が良いと思うんですけどね。がんもどきは放置するといいらしいです、近藤誠教授は。


高血圧を自分で治す最強極意 減塩なし!血圧を下げる食事 ポスター付録
高血圧を自分で治す最強極意 減塩なし!血圧を下げる食事 ポスター付録
減塩しなくても高血圧が治るらしいです。
山内惠介ファンは、山内惠介を応援すると健康になるみたいです。これは本当なのかなぁ。応援するのが忙しくて、病気になる暇がない人も少なくないようです。

話が逸れましたけど、内村航平選手は、この世界選手権を棄権して、日体大の白井選手の応援に回ります。白井選手の得意技、その名もシライを世界に見せつけてほしいものです。
水鳥くんが日本協会の強化本部長をしているみたいですね。
スポニチの取材に対して、次のようなコメントを残しています。
「これから体操ができなくなるようなレベルのケガではない。手術の予定はない」

「(内村は)できるだけ早くケガを治していきたいと前向きな気持ちになっている」
緊急帰国せずにチームに帯同することによって、精神的な支えになることでしょう。個人でも団体でも多くの選手がいい演技をしてもらうことを期待しています。
怪我が早く治るといいですね。
採点競技って、しばごは少し苦手ですが、まぁウッチーファンにとっては残念なニュースでした。


リンガーハットの株価が気になる。

世界選手権で棄権するとは思っていなかったでしょうねぇ。
ウッチーが所属するリンガーハット(8200)の株価は10月3日の終値で2555円。内村選手のリンガーハットは高値圏で推移していますから、下落することも予想されます。株価推移にも注目したいと思います。
チャート的には買いにくいチャートの形になっていますから、買いのタイミングではないです。でも、下落した押し目を狙いたいところです。
内村航平選手が出ると、リンガーハットが出るから宣伝効果もあったんですがね。




まぁ、いまはケガを回復させて、またオリンピックや世界選手権の舞台で活躍してくれることを期待しています。

医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) [ 三石巌 ]
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) [ 三石巌 ]


残念ではあるけど、仕方ない。
手術したら、長引くからね。
日本に帰って精密検査ですね。

棄権は勇気がいる決断だったと思う。
連勝や連覇はいつか停まるものです。世界選手権の連覇記録は、これから作ればいい。

凄い選手ですもんね。

コナミは、どうでもいいと思っているのだろうか。リンガハットは残念だろうなぁ。

岸根高校から日本体育大学の白井健三、優勝するしかないぞ!シライを見ようぜ。
ひねり王子がんばれ!

レベルの高いふたりの競演を見たかったけどね。

水鳥コーチが出ればいいのに・・。

不正断裂とか亀裂骨折とか部分断裂とか一部損傷とか、微妙ですよね。


不正断裂、流行しそう・・・。


距腓じん帯って初めて聞いた人も多いよね。

内村選手、早く回復しますように。

まさかが起こるのがスポーツです。
中国人、ありがとう。


白い粉がもわってなりましたね。