夏が終わって涼しくなってくると、駅伝シーズンですな。
箱根駅伝も楽しみだけど、箱根駅伝予選会が楽しみな専業主夫しばごです。
そして、もうすぐ出雲駅伝2017全日本大学駅伝があります。
箱根駅伝は関東ローカルの大会だけど、出雲駅伝は地方の大学が走るのがいいですよね。関東の大学の方が強いのは事実だけど、第一工業大学の1区の激走があるのが出雲駅伝ってもんです。

エントリー発表されました!出場大学は?

まず初めに出場大学をチェックしますね。

第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走 出場予定チーム

北海道学連選抜
東北学連選抜
青山学院大学
東洋大学
早稲田大学
順天堂大学
神奈川大学
中央学院大学
日本体育大学
法政大学
駒澤大学
東海大学
北信越学連選抜
岐阜経済大学
関西学院大学
立命館大学
広島経済大学
環太平洋大学
第一工業大学
日本文理大学
アイビーリーグ選抜

当然、青山学院が中心のレースになりそうな感じはしますが、この時期の大学駅伝は何が起こるか分かりません。
ブレーキする選手がいたら、ダメですからねぇ。



適当に予想するよ。どうぜ予想はあたりませんから。

青山学院大学が優勝!って予想しても面白くないから、違うチームが優勝すると予想するよ。

という事で、東海大学が優勝!と予想します。

東海大、青学大、東洋大、駒澤大、日体大かな。

出雲駅伝は、2017年10月9日に行われます。その後に2017年11月5日に全日本大学駅伝があるわけですけど、この2つの大会でどんな戦いをするのかで箱根駅伝の戦い方を考えるんですよね。
メディアの注目度も、箱根駅伝が大きいけど、出雲駅伝と全日本が重要なんですわ。圧倒的に強い青山学院は、当然3冠を狙っていくわけですが、それを阻止しないといけません、他の大学は。
筆頭格に東海、東洋、を挙げたいと思います。
駒澤と日体大にも頑張ってもらいたいけど、選手層が厚い青学大はやはり強敵ですわな。
田村和希は、ケガで出遅れていたけど、エントリーしてくると思いますしね。ちょっと回復状態が思わしくなければ、無理しないかな?と思ったけど、多分、エントリーすると思います。

青学の時代が続くのか?

青山学院原晋監督のニヤニヤは、ちょっと腹立たしいけど、いつまでもあのニヤニヤを続けさせるわけにはいかないのですわ。
相模原市にある青山学院の相模原キャンパスで学内記録会があり、その記録がスポーツ報知に報じられました。
13分55秒7で1位になったのは、出雲駅伝の登録メンバー10人から外れた中村祐紀(4年)。「きょうは絶対にトップを取るつもりだった」と中村祐は全日本、箱根のメンバー入りへ意欲をみなぎらせた。中村祐を筆頭に13分台が7人、設定目標タイムの14分10秒以内で走破した選手は計18人にものぼった。練習後のミーティングで原監督は「きょうの好結果はたまたまではない。暑さの中、厳しい夏合宿を耐え抜いたからだ。
選手層が厚いよアピールかもしれません。本当の手の内を見せるわけはないですかrね。
中村祐紀の記録もすごいけど、7人も13分台がいるって、凄いことです。
夏の合宿で鍛えた選手たちの走りが楽しみです。出雲駅伝ではどんなドラマが待っているか?

第一工業大学、岐阜経済大学、関西学院大学、そして、IPU環太平洋大学の選手も、上位に食らいつく地方大学の意地を見せてもらいたいものです。


公式ホームページは、こちら

コースは、出雲大社正面鳥居前(勢溜)~出雲ドーム前の6区間45.1キロメートルと、とても短いレースです。
コースの周辺の風景を楽しみながらテレビ中継を楽しみましょう。

1区(8.0km) 出雲大社正面鳥居前 → 出雲市役所・JAしまね前
2区(5.8km) 出雲市役所・JAしまね前 → 斐川直江
3区(8.5km) 斐川直江 → 平田中ノ島
4区(6.2km) 平田中ノ島 → 鳶巣コミュニティセンター前
5区(6.4km) 鳶巣コミュニティセンター前 → 島根ワイナリー前
6区(10.2km) 島根ワイナリー前 → 出雲ドーム前

テレビ中継は、フジテレビで全国生放送。
放送時間は10月9日(月・祝)の13時~15時25分です!


【送料無料】 大学駅伝記録事典 箱根・出雲・伊勢路 / 三浦健 【辞書・辞典】
【送料無料】 大学駅伝記録事典 箱根・出雲・伊勢路 / 三浦健 【辞書・辞典】

スポンサーは富士通です。株価に与える影響はありません。
早稲田大学は、地味に走るんだろうなぁ・・・。

フジテレビは、最近どうよ?おかしくないかい、このテレビ局。
駅伝ファンのシーズンがきた!
選手エントリーはまだです。

交通規制があるので、近隣住民の人は気を付けてね。

IPU環太平洋大学って凄いんですよ。野球や柔道だけでなく、ブラスバンドの応援もすごいよ!
初出場だけど、がんばれ!

青山学院を中心に、東洋、東海ってテッパン予想ですね。

へー、そうなんですね。島根県のエース、竹下登。ん?

予想って楽しいね。賭博はダメだけどね。

富士通のパソコンをゲットするために、大学生が必死で走るんです(違う)。

今年が第29回大会です。2018年が記念の30回大会!



フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 [ 原晋 ]
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 [ 原晋 ]
原晋監督の笑顔で終わる大会になるのか?!


【追記】
法政大学と岐阜経済大学が棄権になる激しい戦いでした。
青学、負けましたね。
最終区6区の襷リレーの時は、東海、青学、東洋の順だったので、1位から3位まで的中か?と思ってしまいましたけど、東海大・青学大の1,2位は当たりました!
3位に日体大、4位が順天堂大、そして5位に東洋大でした。
青山学院は、全日本でどんな走りをするか、東海大学は箱根駅伝に向けてどんなメンバーで挑むのか、楽しみです。
来週は、箱根駅伝予選会もありますし、全日本も楽しみですね!
学生3大駅伝の初戦、第29回出雲全日本大学選抜駅伝が9日に行われ、東海大が2時間11分57秒で2007年以来10年ぶり4度目の優勝を果たした。

 1区の阪口竜平(2年)が1位でたすきをつなぐと、2区の館澤亨次(2年)も首位をキープ。3区の松尾淳之介(2年)が青学大の下田裕太(4年)らにかわされ3位となったが、4区・鬼塚翔太(2年)が区間賞の走りを見せ再逆転。

 唯一の3年生、5区の三上嵩斗も区間賞で差を広げ、6区アンカーの關颯人(2年)がリードを保って、先頭でゴールを駆け抜けた。
スポニチより引用しました。
三上嵩斗選手(5区)の区間賞が素晴らしかったと思います。唯一の3年生の意地を感じました。

それにしても、岐阜経済大の1区のランナー、大丈夫かなぁ。かなり、やばい状態だったから。記憶もないと思いますし、体にも心にもダメージがあると思います。大会運営も少しまずかったですね。
あんな状態になる前に、救助してあげないとダメだよなぁ。難しいけど。