かっぱ寿司で株主優待券を使ってきました。日曜日だからかなり混雑していたけど、単純に日曜日だからではなく、味が良くなったことも影響しているかもしれません。
日曜日はNHKスペシャルの日ですね。
人体の神秘的な特集をやると、視聴率が高いのがNHKスペシャル。Tレグ細胞とか腸内フローラとか、ちょっとした話題になりますもんね。
AKIって、あまり聞きなれないけど、急性腎障害のことをAKIと言います。腎臓がんとか腎不全とか、時々聞く病名ですよね。多機能不全になると、腎臓もやられたりします。怖い病気です。

腎臓も大事な臓器。

父は腎臓がんになって、早期発見できて片方の腎臓を摘出しています。2つある臓器で、1個とってもいいという臓器であり、おしっこを作り、不要物を濾過する働きがある腎臓。腎臓の機能が低下すると、人工透析をしないといけないので、生活が大変になります。
死亡する前のドカベン香川信行さんも糖尿病から腎臓にダメージを受けて人工透析を余儀なくされました。
ただ、しばごの知識としてはこの程度で、難しいことはわかりません。医学の勉強もしたことないので、だいたいそんなもんです。

AKI急性腎障害ってどんな病気なの?

NHKの健康チャンネルには、こんな紹介がされていました。
急性腎障害(AKI)は、腎臓の機能が急激に低下する病気で、重症の場合は多臓器不全に陥り亡くなることもあります。入院患者に起こりやすいことがわかってきましたが、そればかりでなく、自宅で生活していても起こることがわかってきました。原因は、腎臓の血流低下、腎臓の細胞の障害、尿路の閉塞に分けられます。自宅では、感染症にかかって発熱・発汗・下痢・おう吐が起こり、「脱水」状態になると起こりやすくなります。また、頭痛や腰痛で非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)を長期服用している場合も起こりやすくなります。
腎機能が急に低下して、重症になると多臓器不全になるって、怖いですね。入院患者だけでなく、自宅で生活していてもなる病気のようです。
西武ライオンズの森慎二投手コーチも今シーズンに多臓器不全になって命を落としました。尿路の閉塞でもなるんですね。感染症からの発熱、嘔吐、脱水状態も良くないようです。
そして、薬の飲みすぎ(特に非ステロイド性消炎鎮痛薬)が良くないらしいですね。高血圧の薬を飲み続けることも良くない場合があるようです。

腎臓病は体内浄化すればよくなっていく 慢性腎臓病(CKD)→腎不全→透析治療にならないた [ 犬山康子 ]
腎臓病は体内浄化すればよくなっていく 慢性腎臓病(CKD)→腎不全→透析治療にならないた [ 犬山康子 ]


NHKスペシャルでどんなことを放送するのかな?

このAKIを紹介するNHKスペシャルの放送に先立ち、ヤフーニュースでも特集記事が組まれました。
「健康長寿のカギは腎臓にあり」ということですが、健康で長寿するためには腎臓のケアが必要だという事らしいです。
腎臓が人間の健康を大きく左右する――医療の現場ではそれが新たな常識になりつつある。その役割は、尿をつくるだけにあらず。腎臓こそが臓器同士をつなぐ“人体の要”であり、わたしたちの寿命に直結していることがわかってきたという。医療現場からの最新情報をレポートするとともに、「腎臓」を守る意味を探る。

高血圧の標準治療は、薬で降圧剤を飲むことなんでしょうけど、高血圧の薬を飲むことをやめてダメージを受けている腎臓を回復させることを優先させる患者さんの事例が紹介されました。
AKIは思っているよりも発症率が高くて、致死率も高いらしいです。でも、直接の死因ではこの名前はあまり多くないので、どこどこガンとか心不全とか肺炎とかの方が多い病気に思えますね。
腎臓という臓器も非常に地味な臓器ですしね。
でも、多臓器不全で複数の臓器が機能しなくなって死亡するという患者さんの多くがAKIが関係しているそうです。
厄介なことにAKIになっても自覚症状が出にくいことも上げられるので、気が付いた時には手遅れな感じになりやすいんですね。
早期発見のための努力は、イギリスのサリー大学のフォルニ名誉教授らのチームが行っているようです。多くのベンチャー企業でも病気を早期に発見するための開発が行われていますので、こんな話を聞くと、どこの株価が動くかという事が気になってしまいます。創薬ベンチャーの株、けっこう苦しむことが多いけど、とりあえずスリーディーマトリックス、メディシノバ、オンコリスバイオファーマ、オンコセラピー・サイエンスあたりは、再び爆上げしてもらいたいものです。
どこがどの病気の薬を研究開発しているから、「ネット見ろ!」であります。

AKIに話を戻すと、高血圧だけでなく、心筋梗塞とか脳卒中とかCOPD(慢性閉そく性肺疾患)などの患者さんが慢性腎臓病で病状を悪化させることもあるようです。
NHKスペシャルでは京都大学大学院医学研究科の柳田素子教授が搭乗して、AKIの恐怖を説明します。
抗がん剤もガン治療に使われますけど、これも腎臓に負担をかけてしまします。そうなると、いろいろな病気の先生と、AKIを専門にする先生が連携してAKIを防ぐことが重要になってきます。もちろん、部分最適で一つの病気の治療をするだけでなく、副作用をチェックしなけばいけません。臓器同士が密接にネットワークを構成していて、その要が腎臓ということらしいです。
そうなると、腎臓は地味な臓器ではなく、健康長寿の鍵ということにもなってくるそうです。

ヤフーの記事で気になったことに、水の摂取の仕方と共に、鎮痛剤も腎臓に負担がかかるという事なので、すぐにバファリンを飲む人は気を付けた方がいいですね。ノーシンとかバファリンとかセデスは、痛いときに効果があるので、ついつい気軽に飲んでしまうんですが、私は何となく良くない事のように思っていました。大人になると、手軽に飲むと痛みが治まるので、飲んでしまう事が多くなりましたが、良くないみたいですね。

もう一つ気をつけたいのが薬の摂取の仕方だ。健康のためにと、余分な薬を飲んでしまうと、腎臓に負担をかける原因となる。柳田教授によると、とくに腎臓に負担が大きい薬の1つに「鎮痛剤」があるという。「市販の頭痛薬などを『痛くなりそうだから』と頻繁に飲んでしまう人がいるが、これはやめたほうがいいです。

鎮痛薬を自己判断で飲む場合に関しては、“水の飲み方”とは逆で『痛いと感じない時は、飲まない』という心がけが大切です」 なかなか治らないのであれば、医師と相談しよう。正しい薬の使い方をすることで、痛みを減らすこともできるし、腎臓を守ることにもなる。
その場しのぎに、稀に飲むのはいいけど、痛くないときは飲まないのがいいです。痛くないときには飲んでいませんけどね。

【第(2)類医薬品】【企画品】バファリンA(80+20錠)【バファリン】
【第(2)類医薬品】【企画品】バファリンA(80+20錠)【バファリン】
ネットで簡単にバファリンを買える時代になったんですよね。飲みすぎ注意です。安いんですけどね。

尿を作るだけでなく、健康寿命に大きな影響がある腎臓のことを知って、健康に生きられるといいですね。


キングオブコントを録画して、NHKスペシャルを見るかな。再放送すると思うけど。

神秘の巨大ネットワークって言うけど、人間の身体って神秘的よね。

山中教授は、すごいよね。
人体は、まだまだ続きます。

腎不全の人も病室で見た方がいいですね。

腎臓がんで死亡する人もいますけど、ガンはがん保険をかけるよりも、早期発見にお金を費やした方が良いと思います。


猫 FORZA10 リナール(腎臓ケア) アクティウェット 100g×12缶セット 腎臓 腎不全 リーナル ご飯 ウェットフード ウエットフード レトルト 猫のエサ ペット用品 猫用品 ねこ用品 缶詰め 缶詰 食事療法食 ウェット 無農薬 猫用 キャットフード ネコ
猫 FORZA10 リナール(腎臓ケア) アクティウェット 100g×12缶セット 腎臓 腎不全 リーナル ご飯 ウェットフード ウエットフード レトルト 猫のエサ ペット用品 猫用品 ねこ用品 缶詰め 缶詰 食事療法食 ウェット 無農薬 猫用 キャットフード ネコ