プロ野球はソフトバンクと広島が強いらしいですね。
しばごは、社会人野球が好きなので、羽田空港の近くの大田スタジアムに日本選手権の関東代表決定戦を見に行ってきましたよ。
2017年の日本選手権はどんな戦いになるのか、まだ出場チームが出揃っていないけど、優勝予想をしますよ。
2017年9月15日時点で出場権を獲得していないチームが優勝するかもしれません。


京セラドームで単独チーム日本一を競う!

社会人野球の2大大会は、都市対抗野球と日本選手権です。大きな違いは、補強選手の制度があるかないかの違いですね。
都市対抗野球は補強選手がいて、その選手の活躍がトーナメントの行方を左右しますけど、日本選手権は単独チームでの試合になります。選手層が重要なんですよね。
そして、応援もちょっと都市対抗の方が規模が大きいし、観客数も、やはり東京ドームで開催される都市対抗に比べたら、大阪は地味です。
これは、仕方ないことでしょう。でも、日本選手権もチーム券を配布していますので、無料で見られますよ、応援席は。


代表決定戦は、熾烈な戦いですよ。

JABAの地区大会に優勝すると、日本選手権の出場権が得られます。
地区大会って言うのは、東京スポニチ大会、静岡大会、四国大会、日立市長杯、岡山大会、長野大会、京都大会、ベーブルース杯、九州大会、北海道兼東北大会で、これらの大会の優勝チームに出場権が与えられます。
さらに、全日本クラブ大会で優勝したチームと、都市対抗野球で優勝したチームにも出場権が与えられ、既にたくさんのチームが出場権を獲得しています。
都市対抗の優勝がNTT東日本で、全日本クラブ選手権の優勝が和歌山簑島球友会でした。

トヨタ自動車、東京ガス、日本新薬、日立製作所、Honda、新日鐵住金かずさマジック、NTT西日本、日本通運、日本製紙石巻が、出場権をすでに獲得しています。

大田スタジアムでは、関東予選が行われていて、5代表が今日決まりました。


jaba1

経営危機の東芝さんは、佐藤旭のサヨナラホームランでJFE東日本に勝ちましたよ。



関東地区代表決定戦ダイジェスト

JFE東日本と東芝の決定戦は、息詰まる投手戦と言うか、どちらが勝ってもおかしくない展開。

jaba2
横浜高校の大河原選手の雄姿はいつまで見られるか・・・と思いながら見ていました。この日も、保土ヶ谷球場に続いて、見事なダイビングキャッチがありました。もってる男です。

jaba3
今年の東芝は、投手陣が弱いと言われましたけど、いいところで、岡本、岡野、加嶋が踏ん張って善の穴を埋めた感じがしました。

jaba4
東芝の2点目は、JFE東日本の在原投手の1塁への牽制球が後ろに逸れての得点でした。悪送球だったのか1塁手小峰(犬成のスター)のミスだったか分かりませんが、この佐藤旭の視線が珍しいホームインです。

jaba5
そして、延長10回、佐藤旭が在原投手からサヨナラホームランで、3対2で東芝が勝ちました。

jaba6
このくらい、喜んじゃいます。
東芝は、都市対抗でも頑張っていたし、何か見えない力があると思います。佐藤旭のホームラン何て、多分、初めて見ました。
だから、私は2017年の日本選手権「優勝は東芝!」と予想します。



【ミニサイズ】ミニ守『スポーツイラスト』携帯やお財布にも入れられる小さな小さなお守り袋ミニ 財布 携帯 電話 ストラップ パワー 目印 お守り 祈願 イニシャル お揃い 学生 サークル 部活 応援 社会人 野球 サッカー バレー バスケ【楽ギフ_包装選択】
【ミニサイズ】ミニ守『スポーツイラスト』携帯やお財布にも入れられる小さな小さなお守り袋ミニ 財布 携帯 電話 ストラップ パワー 目印 お守り 祈願 イニシャル お揃い 学生 サークル 部活 応援 社会人 野球 サッカー バレー バスケ【楽ギフ_包装選択】



2試合目は、明治安田生命が鷺宮製作所を逆転で下す!

jaba7

2017年は、鷺宮製作所と明治安田生命の試合をたくさん見たような気がしました。
明治安田生命は、ベテラン古田投手、三宮投手、大久保投手の好投手3人がいます。鷺宮製作所にも、野口投手とか西村投手とか、都市対抗に補強されたピッチャーに注目です。
鷺宮製作所がさくっと勝つかな?って思ったけど、明治安田生命の投手陣が踏ん張りました。古田も三宮も、そんなに調子がいい感じはしませんでしたが、3番宮川が4安打3打点の活躍で頑張りましたね。

jaba8
かわいいユニフォームの明治安田生命は、応援に情熱大陸、寿司くいねぇなどを使います。フジテレビのプロ野球ニュースで「今日のホームラン」をやっていたときの曲も使います。あれは、何て言う曲名だっけ?
京セラドームでもがんばってくださいね。


3試合目は、プロ注目のJR東日本の田嶋投手が完投勝利。

jaba9
佐野日大高校出身の田嶋投手、左腕から148km/hくらいのストレートとカットボールでSUBARU打線を翻弄していました。
ちょっと力を入れて投げると、なかなか打たれない感じがしました。
バックネット裏には、プロのスカウトがいっぱいいて、ドラフト上位での指名も確実でしょうね。どの球団に行くのかなぁ。オリックスとか日本ハムかな?って勝手に根拠のない予想をしておきますわ。


優勝予想は、東芝かJX-ENEOS!
JR東日本も強いけどね。総合力では日本新薬とか東京ガスとかトヨタも強いと思います。後は、日本通運も勢いがある感じです。
和歌山簑島球友会もどんな戦いをするか楽しみです。フェデックスとかJR四国と対戦するといい試合になるかもしれません。
東芝の神がかり的な戦いが見られる2017年の日本選手権になるのか、それともさくっと初戦で負けるかのか?
神奈川では、MHPSが逆転サヨナラで新日鐵住金鹿島に負けて出場できませんでしたが、JX-ENEOSはしっかりと勝ちました。
JX-ENEOSの力もあると思うので、神奈川2チームの戦いに注目です。




住金鹿島の逆転勝ちもすごかったけどね。
JX-ENEOSは都市対抗に出場できなかった悔しさを京セラドームで晴らす!

東芝、がんばれ!休部や廃部にならないか心配だが。

岡野投手、素晴らしかったです。

京セラドーム大阪は日本選手権の時に寒いときがあります。

MHPS無念。
住金鹿島の玉置投手、凄いね。

元阪神タイガースの玉置投手、踏ん張りました。

新日鐵住金鹿島も、調子に乗ったら面白い存在になるかもね。





 【追記】

いよいよ組み合わせが決まりました。
社会人野球 第43回日本選手権 組み合わせ
日程は、11月2日~11月12日までですよ。

楽しみな対戦が多いですね!
和歌山箕島球友会、明治安田生命に勝たないかなぁ。
ホンダ対王子、東京ガス対NTT西日本も面白そうなカードですね。
好調の三菱自動車岡崎は大阪ガスと、JR西日本はNTT東日本との対戦になります。
ヤマハVSパナソニックというカードも楽しみだな!
昨年優勝のヤマハ(東海・静岡)は6日第4試合でパナソニック(近畿・大阪)と対戦。今夏の都市対抗を制し、史上4チーム目の「夏秋連覇」を目指すNTT東日本(関東・東京)は3日第1試合でJR西日本(中国・広島)とぶつかる。

 2日午前11時からの開幕戦は明治安田生命(関東・東京)と全日本クラブ選手権で優勝した和歌山箕島球友会(近畿・和歌山)が対戦する。