みんなが大好きドラえもん。大山のぶ代の声じゃないと、どうもドラえもん感がない世代の専業主夫しばごです。
ドラえもんって、かわいいですよね。

THEドラえもん展TOKYO2017が六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されますので、チケット情報や出演アーチストを調べてみました。
開催期間は2017年11月1日(水曜日)~2018年1月8日(月曜日)までです。
スマホのヤフーのサイトで「ドラえもん展」って検索すると、ドラえもん展のきせかえができるので、しばごは年末まではドラえもんの画面でヤフーを使うよ。うふふふふ。





THEドラえもん展TOKYO2017とは?

現代アートのアーティストたちが、ドラえもんへの思いを表現したアート作品を発表する展示会です。世界的なキャラクターのドラえもんですから、ファンも多いし、夢がいっぱいあります。アートとドラえもんの出会いを楽しめるイベント・展示会です。


チケット情報

チケットの前売り券の料金は、このようになっています。
 一般 ¥1600
 中学生・高校生 ¥1200
 4歳~小学生 ¥600

なお、3歳児以下は入場無料です。

チケットの種類は、いろいろあって、早割ペアチケットは既に販売を終了していますが、通常の前売券よりも600円お得です。8月20日までの発売でした。
 一般+4歳~小学生 ¥1600
 一般+中学生・高校生 ¥2200 
 一般+一般 ¥2600


3000枚限定のドラえもんフィギュア付きチケットがおすすめです。
 価格は2400円で、ローソンチケットで2017年10月31日(火曜日)までの発売となっています。

村上隆オリジナルクリアファイルチケットもおすすめ!
こちらは、500円のクリアファイルを一般入場券のセットで1800円です。
販売期間は、2017年10月31日までですよ。

Tチケット限定のオリジナルマルシェバック(1080円相当)付きのチケットは、前売りで2680円です。当日券は2880円ですよ。


一般発売日は、9月30日(土曜日)の10時からとなっています。Lコードは30021です。






参加アーチスト一覧

豪華アーチストがいっぱいです。

蜷川実花、福田美蘭、村上隆、森村泰昌(コイケジュンコと共同制作)、会田誠、梅佳代、小谷元彦、鴻池朋子、佐藤雅晴、しりあがり寿、西尾康之、町田久美、Mr.、山口晃、渡邊希、クワクボリョウタ、後藤映則、近藤智美、坂本友由、シシヤマザキ、篠原愛、中里勇太、中塚翠涛、山口英紀+伊藤航、山本竜基、れなれな、奈良美智、増田セバスチャン

ドラえもん展2017を監修するのは、美術史家の山下裕二。開催にあたっては、次のようなコメントをしています。
「2002年の「THE ドラえもん展」から15年。この15年の間に、目覚ましい成長を遂げた作家を選び、制作を依頼した。彼らはまさにドラえもん世代といえるだろう。国民的キャラクターと、最先端の現代アートとのコラボレーションに、多くの観客が瞠目されるにちがいない。」

ドラえもんって、やはり夢がありますよね。
こどもの頃は、名作の「ドラえもん のび太の恐竜」を見に行った記憶もあります。あの頃はレコードを買ってもらって、よく聞いていました。あれは1980年の作品なんですね。進化し続けるドラえもんがデジタルの時代でも活躍して、アートとなって融合なんてすばらしいです。

六本木ヒルズちょっと見に行きたい気分になっています。
開催までワクワクしてしまいます。
公式ページは、こちらです。

ドラえもん 名作原画展 パンフレット
ドラえもん 名作原画展 パンフレット


開催期間が近づいてきて、盛り上がってきましたね。
いいなぁ。

まだまだドラえもんは進化し続けますね。

行こうぜ!六本木に行こうぜ!どこでもドアで。

もしも、無料でチケットが手に入ったなら・・・

はい!タケコプター!


アイム・ドラえもん 幸せの黄色いカステラ0.6号【10切カット済み】【長崎心泉堂】【限定オリジナルトートバッグ付】 TC52
アイム・ドラえもん 幸せの黄色いカステラ0.6号【10切カット済み】【長崎心泉堂】【限定オリジナルトートバッグ付】 TC52