8月も終わりですね。今月の当ブログのアクセス数の半分以上が高校野球ネタでした。このブログは専業主夫の株ブログですけど、株のことはあまり書いていないや・・・。
今日は、鉄人化計画を買ってみました。アルデプロは利益確定したので良かったです。
それにしても、石垣食品がS高したけど、買っていなかったのが悔やまれるわ。いつも売ったり買ったりしていた銘柄だけにね。

さて、今週の金曜日のNHKドキュメント72時間は、福岡県立東筑高校にスポットがあたります。東筑高校と言えば県内屈指の進学校でありながら、甲子園にも出場した野球部が強豪であることで知られています。
早稲田大学みたいなエンジ色の文字のユニフォームもいいですよね。
東大とか京大にも進学するほどの進学校で、九州大学にも行く学生も多いんだろうなって思います。甲子園の試合前には、第一試合で朝が早いので監督が生徒に勉強禁止を言ったことが話題にもなった東筑高校。
ドキュメント72時間は、甲子園ではなく福岡県の東筑高校の地元での取材です。




東筑高校の地元は、北九州市八幡西区東筑です。

ちくちくしちゃいそうな東筑高校は、北九州市の八幡西区にあります。SSHスーパーサイエンスハイスクールに指定されていて、文武両道のイメージが強い東筑高校。
できれば、滋賀県屈指の進学校の彦根東高校と高偏差値対決をしてもらいたかったけど、それは実現しませんでした。

ドキュメント72時間では、地元の散髪屋さんが登場するようです。球児の頭を刈っていた床屋の店主はどんな思いで球児の活躍を見るんでしょうか。理髪店と言うのが、QBハウスみたいな激安床屋に押される中、いい味を出していてドキュメント72時間の雰囲気に合いますよね。
ただ、高校球児の丸刈りは、床屋や1000円床屋でやらずに、自分や家族が電動バリカンでガーってやった方が良いと思うのだが、どうだろうか?
頭が良くても、経済観念がしっかりしていないと、いい大人にはなれないぞ。
しばごは、坊主ではな髪型ですが、自分でやっています。最近、上手になりました。美容院に行くのは株主優待券を使って年に5回であります。

練習風景を見たいので東筑野球部が練習するグランドが一望できるマンションを買った夫妻。素敵すぎます。鉄道マニアのために、鉄道が見えるマンションも人気があるそうですね。
野球部のグランドが見える部屋って、私は良いと思います。元気が貰えそうですね。うつ病になってしまったら、ちょっと気がめいってしまう可能性もあるけど、いいマンションだなって思いました。

東筑高校の野球部OBの銀行員も登場するようです。佐賀北の優勝メンバーにも銀行員がいて、それを辞めて野球界に戻ってきた人がいたそうです。東筑高校出身の銀行員がいっぱいいそうです。
どんな思いを後輩に重ねるのか、ドキュメント72時間の放送が楽しみです。


川べりの家(通常盤) [CDMaxi] / 松崎ナオ
川べりの家(通常盤) [CDMaxi] / 松崎ナオ

東筑高校は、応援もしっかりしていていいプレーをしていました。勉強道具を持っての進学校の甲子園って、いいですよね。できれば、下関国際みたいな高校と対戦してほしい気もしました。
野球に人生をかけているような高校もあれば、文武両道で野球は部活動の一つという高校もあります。どちらがいいという訳でもないけど、東筑高校の子たちは本当にはつらつとプレーしていました。

どうしても、石田投手に注目が集まるけど、甲子園出場するときのエースが連続して石田姓っていうこのエピソードもすごいですね。福岡の石田くんは東筑高校のエースになるべく、頑張っているのかな。
そして全国の財界や政界で活躍する人も多いので、寄付が集まりやすいのかなぁなんてことを思ってしまいました。
OBにプロ野球選手はそんなに多くないけど、社長がいっぱいOBにいる東筑高校。また、甲子園で見たい学校ですね。
主なOBは、広島の井生とか高信二コーチとか、近鉄の仰木彬監督とかですね。高倉健も東筑高校出身です。

この放送でのナレーションは川栄李奈。ナレーターとしてもいい活躍ができているので、これも楽しみです。タイトルは「夏の甲子園 もうひとつの青春」。


みんなが楽しみドキュメント72時間

野球ファンもドキュメント72時間ファンも必見。


いろり山賊のやつも楽しかったね。

ワールドカップアジア最終予選は終わっているぞ。

地元は盛り上がるんだろうなぁ。

東筑も面白いけど、藤枝明誠もやって欲しいな。

【追記】
番組ではキャプテンだった本屋の白石さんが登場しました。
なかなかのイケメンぶりでした。

警備員のおじさんは、お好み焼き屋さんを紹介。お好み焼き屋のおばさんも気合い入れて東筑高校の野球部を応援していましたね。
このおばさんが、東筑高校のグラウンドが見える夫婦を紹介してくれました。
その夫婦は、結構年配夫婦でしたね。

台風の影響で、開会式が順延になったこともこのドキュメント72時間のロケに味方しましたね。銀行員の山本和範さんは支店長にからかわれていましたが、フォアボールを選んでいくそうです。

夜行バスで甲子園に出発する東筑高校の生徒は、男子も女子もみんな頭が良さそうですね。
試合開始の朝は、床屋のおばさんは新幹線で球場へ。今年で店を閉店するそうなので、3年生と一緒に引退だってよ。これは感動的ですね。

試合開始の30分前は、東筑グラウンドが見えるマンションを購入した夫婦のマンションへ訪問するロケスタッフ。なかなか素晴らしい放送ではないか。ドキュメント72時間。
ナレーションもいい感じだぞ、川栄李奈。

石田投手のワイルドピッチで先制点を献上してしまったシーンが紹介され、銀行員の山本和範さんの職場に映像が切り替わりました。それぞれの甲子園っていう感じがいいですね。
東筑の歴史に残る、センターのノールックキャッチも紹介されたのは良かったですね。



熱闘甲子園2017 第99回大会 [ (スポーツ) ]
熱闘甲子園2017 第99回大会 [ (スポーツ) ]