先日、横浜市保土ヶ谷区の松原商店街に行ってきました。
相鉄の天王町駅から徒歩5分程度の「横浜のアメ横」と呼ばれる商店街です。

松原商店街に関しては、こちらのブログをご覧ください。

横浜のアメ横、松原商店街に行ってきた!
このブログでも書きましたが、元横浜DeNAベイスターズの小池正晃選手の実家があることで有名です。小池選手は、横浜高校出身の人気の選手で、最後は中日でもプレーして引退しました。

で、小池選手の実家の丸秀園は、とても美味しい抹茶ソフトクリームを売っているお茶と海苔のお店です。この歴史のページ、おもしろい。

koike1

場所は、松原商店街の中心にあって、段ボールを屋根の上に放り投げている八百屋さんのところです。行けば、すぐにわかると思います。



中を覗いてみましょう。

しばごが行ったときには、試飲の緑茶を作っていましたよ。
そして、小池選手が現役時代の写真と「応援ありがとうございました」の文字が見えました。

koike2
小池ファンにとっての聖地ですね。
この写真に写っている小池選手の前にいるのは、PL学園の立浪ですね。ちょっと歴史を感じるいい写真です。
保土ヶ谷区出身のご当地選手ですから、ファンもとても多く、ファンから愛されていた選手だという印象があります。
下町育ち感が強いんですよね、松原商店街だけに。
もし、同じ神奈川の私立高校でも、桐蔭学園とか桐光学園とか東海大相模とか横浜隼人とか横浜創学館とかの出身だったら、ここまで人気がなかったかもしれません。さすが、横浜高校OBであります。

小池も天王町駅を使っていたのかと思うと、ちょっと嬉しく思いますね。

プロ野球カード 小池正晃 2012 オーナーズリーグ09 ノーマル黒 横浜DeNAベイスターズ
プロ野球カード 小池正晃 2012 オーナーズリーグ09 ノーマル黒 横浜DeNAベイスターズ


では、ソフトクリームを再掲しますよ。

前回のブログ投稿とは別の角度で抹茶ソフトの写真です。

koike3

200円の抹茶ソフト、本当に濃厚でお茶の風味があって、美味しいソフトクリームです。
今の時代に、200円のソフトクリームは安いと思います。ミニストップのソフトクリームも安くておいしいけど、ここは普通のお店ですからね。
私の隣でソフトクリームを食べていたおじいさんは、抹茶ではなくバニラを食べていました。抹茶とバニラとミックスの3種類を展開しています。
また、有名なのはかき氷みたいですね。

後から来たお姉さんは、かき氷の上にこの抹茶ソフトクリームを乗せてもらっていました。お値段は350円くらいだったと思うけど、聞き間違えたかなぁ。
とても美味しそうなかき氷でした。

カップかコーンかを選択できまして、しばごはご覧の通りコーンを選びました。ちょっと湿気を感じましたけど、丸秀園を食感で感じました。
横浜に長いこと住んでいながら、この丸秀園の存在は知っていながらも、なかなか来れないでいたけど、もっと早く言っておくべきだったと思いましたよ。

サービスでいただいた冷たい緑茶も美味しかったので、今度はお茶と海苔なんかも買ってみたいと思いました。
保土ヶ谷区の松原商店街の丸秀園、かなりおすすめですわ。横浜ベイスターズファンの人はぜひ行ってみてくださいね。そうでない人もどうぞ。


小池の最終打席は感動だったよね~

こんな応援歌だったのですね。これは知らなかったですよ。横浜ベイスターズファンじゃないし。

小池正晃ユニの人がいるんですね。

涙なしでは見れません。

こんな時代なんですね。
金城もいいバッターでしたね。中村紀洋は、浜松開誠館高校のコーチに就任しています。
高崎健太郎は、鎮西高校出身で日産時代の剛速球が印象に残っています。でも・・・(以下、省略)

松坂世代の代表選手ですね。古木が外れ1位でしたね。
ドラフト6位入団の小池。

感動する引退試合の記憶が強烈な選手は珍しい。
一番、感動する引退試合だと言っても過言ではないでしょう。

伝説のフルスイングでしたね。




松原商店街の抹茶ソフトクリームが食べたくなってきた人もいるでしょう。感動の抹茶ソフトを食べに行こう!
かき氷を食べたい専業主夫しばごでした。


【中古】スポーツ/2006プロ野球チップス第2弾/横浜/レギュラーカード 168 : 小池 正晃
【中古】スポーツ/2006プロ野球チップス第2弾/横浜/レギュラーカード 168 : 小池 正晃