独りカラオケはシダックスで株主優待券で利用するのが好きなんですけど、ビッグエコーも好きです。
そう言えば、カラオケの歌っている動画をUPすること自体が違法だとか言っているJASRACさんはどうなったんでしたっけ?
いろいろな権利ビジネスの隙間を潜り抜けて儲けてきたカラオケ業界。ビッグエコーさんはビジネス利用でがっちり設けているみたいです。
TBSのがっちりマンデーで、ビジネスパックのことが紹介されるようです。
日曜日に放送なのに「がっちりマンデー」って言うのは、月曜日からガッチリ儲けるぞ!っていう意味がいがこもっているようです。サンデーモーニングとは意味が違うんですわ。

ビッグエコーはカラオケルームのビジネス利用でガッチリ!


かつて、都心のビジネスホテルが土曜日の稼働率を上げるために、ビジネスマンではなくカップルにターゲットを絞ってカップルプランなどを作ってきたことは有名な話です。イールドマネジメントって言うのですが、在庫あるものをいかに効率的に売り切るかということに、ホテル業界もホテル業界も頭を悩ませます。カラオケボックス・カラオケルームも、使う人がいなければ売り上げ0ですからね。安くても使ってもらって穴埋めをしてもらわないと儲かりません。
イールドマネジメントは安くしてもいいから、0よりは儲けようという考え方も含まれます。ビッグエコーは、そこでビジネスマンのグループ利用を促進したというわけです。



ビジネスプランの料金、実施店舗は?

 ビッグエコーのビジネスプランのページを見たら、利用料金は1時間600円でワンドリンク付きだそうです。30分の延長料金は300円だそうです。
これまでも、ワンドリンク注文することを条件に部屋代は100円とかのカラオケ屋で仕事をする営業マンはいたと思います。喫茶店もいいけど、カラオケ店を利用する意識高い系サラリーマンもいたことでしょう。
ビッグエコーのルームは、一人でこっそりとこもるというよりも、テレワークをすることができます。
無線LANを使ってインターネットにアクセスできる店舗もあり、LINEやFacetimeやスカイプを使って会議もできる時代なんですよね。
かつて在籍していた某ブラック企業でも2拠点での会議をするときにLINEを使ったり、ブイキューブのシステムを利用したりしていましたけど、今は無料でもいいサービスがあるので、静かな場所があれば意外と効率的に遠隔会議ができるのでしょうね。
しばごはサラリーマンを引退してちょっと時間が経過してしまいましたが、今のテレワークとかテレビ会議ってどんな感じになっているのかなぁ。

ビッグエコーは、電源タップとHDMIケーブルと卓上ホワイトボードも貸し出し(無料)でできるようなので、いろいろな使い方もできそうですね。
ちょっと大きめの画面のモニターを持ち込んでプレゼンをしたり、携帯式のプロジェクターを持ち込んでもいいですよね。スマホでもいろいろなことができるでしょう。

実施店舗は都心が中心です。2017年8月現在。

【東京都】  
秋葉原昭和通り口駅前店※、神田西口店、神田小川町店、有楽町店、新有楽町店、御茶ノ水店、御茶ノ水駅前店、八重洲本店※、銀座数寄屋橋店※、新橋銀座口駅前店、新橋烏森口店※、浜松町駅前店、新浜松町店※、田町三田口駅前店、品川港南口駅前店、品川港南口中央店※、西新宿センター店、門前仲町駅前店、五反田東口駅前店※、五反田西口店、三軒茶屋駅前店、渋谷道玄坂店、池袋西口店
(※印はWiFiが使える店舗)

【神奈川県】
横浜関内店、横浜相鉄口駅前店、新横浜店、京急川崎駅前店


まだまだ導入店舗は多くないけど、まずはビジネスマンが多いエリアですね。大企業には会議室も取り合いになるとは言えども会議システムもそろっているから、中小企業の人とかベンチャー企業の人が使うのかなぁ。
レンタルオフィスも増加している昨今ですから、いろいろな業態もビジネス客の取り込みに力を入れてくることでしょう。
横浜関内店とか、横浜相鉄口駅前店って行ったことがありますが、ビジネスプランなんて知りませんでした。
まぁ、カラオケルームで歌わずに音楽の演奏の練習をする人がいるとか、一人でのカラオケに驚いたのはもう15年も20年も昔の話ですけど、いろいろと世の中が変わってくるもんなんですね。

ただ、ビッグエコーではカラオケをする場所であって、そこまでしてどんな仕事をしているのか気になります。
価値ある仕事をすればいいけど、都心のサラリーマンで一生懸命カラオケ店で仕事しても、大した成果も出てなかったら残念ですね。都心で消耗しているの?ってイケダハヤトに言われそうな気がしてならないサラリーマンがガッチリマンデーで出てきそうです。
あ、ガッチリ儲けているのはビッグエコーであって、利用するサラリーマンはお金を払っている貧乏サラリーマンという構図ですよね。
そこを読み取らないといけませんな。

ビジネスプランが始まったのは2017年4月からのようですね。

やはり、ビッグエコーではカラオケをしたいですよね、会議や仕事よりも。
なお、ビジネスプランの利用時間は平日の19時まで。
ときどき、周辺の部屋の音が聞こえてきちゃうこともあるようです。それは仕方ない。


億万長者のビジネスプラン ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい [ ダン・S.ケネディ ]
億万長者のビジネスプラン ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい [ ダン・S.ケネディ ]


シダックスとかコートダジュールが好きだな。
以前、がっちりマンデーには、カラオケ本舗まねきねこも出てきたときもあったけど、がっちち儲かっているみたいですね。
まねきねこを運営しているのは、2157コシダカホールディングスです。株価は上昇トレンドですな。






UTAET ウタエット カラオケ練習 ストレス発散
UTAET ウタエット カラオケ練習 ストレス発散

仕事が終わって、そのままカラオケに突入するサラリーマンもいるのか?そんなの絶対に嫌だ。
サラリーマンでカラオケで仕事するより専業主夫になって楽しくカラオケに行くのが良いと思います!