本田技研工業の子会社とか関連会社なんて星の数ほどありますが、冷静になって考えると、多分、星の数の方が多いと思われます。
ホンダ系列のエフテックですけど、この会社の株は長いこと持っておりますわ。今は、全部売ってしまったけど、株主優待のクオカードが届きました。
ちょっと前に届いたけど、ブログに書いていなかったので、書いておきますね。

届いたクオカードはこれだ!

ftech2

まずは、台紙から。

70周年記念のクオカードです。
70th Anniversaryって書いてありますが、アニバーサリーと言えば、松任谷由実であります。



クオカードのデザインをチェック!

 
ftech1

社長は福田祐一さんという方だそうですね。
1000円分のクオカードは、将来的に廃止になってしまう予感がします。理由はないけど、クオカードの株主優待って廃止されることが多くないですか?

クオカードはクオカードなので、デザインに対してのコメントしかできないわ。
地味でいいですね。世界に羽ばたくイメージで世界地図を使っています。
そうです、エフテックの製品はBtoBの商品として、世界のどこかで使われているのです。世界地図のデザインがメルカトル図法ではなくモルワイデ図法みたいな感じなのは、なにか中央の光との距離感を感じさせるデザインです。
よく見ると、モルワイデ図法でもありません。じゅーっと絞ったような世界地図です。
青い色は、清潔感をイメージさせます。地味にまとめたところはエフテックという会社を表現していていいですわね。そんなことしか言えませんわ。
70周年、おめでとうございます。
感想は、こんなもんにしておきます。


証券コードは7212。「何?いーに!」って遠州弁で言いたくなりますけど、会社はいい会社です。
しっかりとした経営をしているし、地味です。
ホンダのサスペンションとかクラッチペダルとかブレーキペダルとかフロントとリアのサブフレームを作っています。
EVの時代になると、必要になる部品と需要が高まる部品があるのかな?EVと言うと動力が電動化するだけでなく、ガソリンエンジンで走る車もブレーキバイワイヤ、ステアリングバイワイヤみたいなことが当たり前になってくるんでしょうね。
でも、ホームページを見ると、あまりそんな雰囲気が伝わってこない。まぁ、部品メーカーですしでね。
ホンダ系列だけど、ホンダだけでなく日産やGMやトヨタやいすゞなどにも部品を供給する大きなサプライヤーです。
本社が埼玉県の久喜市って言うところがホンダっぽいし、工場が亀山にあるって言うのもホンダらしいですね。
自動車メーカーの系列部品メーカーは、まぁそんなもんです。カルソニックカンセイとかデンソーとかも似たようなものですわな。

あまりエフテックのことは知りませんけど、いい会社のような感じがします。
もう少し欲を出しても良かったけど、売るのが早すぎた印象です。また、会いましょう!って感じで、株価が安くなるのを待つ逆張りのしばごです。





株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]

エフテック、売った株価は良く騰がるわね。。。
順張りの人、すごい。尊敬する。

何かいい材料でもあったのかな?
楽天証券では売買できたのか?一日外出していたんだが。

大きく上げて1570円の+52円でした。終値。

新高値を更新して、高いところでは1587円がありました(岸田恵美子アナ風に)

2100円、あるかもしれんね。わからんけど。

いい人材を獲得できるか。採用はとても重要ですわね。
久喜とか亀山だと、その点が不安ですけどね。芳賀町にテクニカルセンターがあります。


これは気が付かなかった。
難しいことは分からないけど、配当と株主優待をGETして、あとは株価が下がるのを待つだけ。安く買って高く売る。それが株の基本です。


株主優待完全カタログ2017【電子書籍】[ ダイヤモンド・ザイ編集部 ]
株主優待完全カタログ2017【電子書籍】[ ダイヤモンド・ザイ編集部 ]