専業主夫しばごです。

東筑高校、惜しかったですね。済美高校の強力クリーンナップは破壊力十分ですな。長い中断がありましたけど、いい試合でした。
東筑VS彦根東の高偏差値高校対決もどこかで見たかったんですけどね。
済美高校の八塚凌二投手、バランスのいい選手ですな。バッティングの方が素晴らしいと思いました。

さて、高校野球ネタではなく、買い物ネタです。
しばごは、ファッションには興味がないので、洋服を買うことは少ないです。夏はTシャツ短パンに限ります。
先日、ドンキホーテの店先に、面白いTシャツがあったので、買ってみました。
お値段は300円で、安いシャツが特価品として売られていました。
最近は、100円均一のキャンドゥの100円Tシャツの品質の素晴らしさに気が付いていたんで、300円のTシャツはちょっと高いと思い、「100均のシャツ3枚と、この300円のシャツと、どちらが満足度が高いか?」と自問自答したのですが、母の「買えば?」の一言で、購入することにしました。


al1

普通のTシャツでは買わなかったと思うのですが、このTシャツは、アルミニウムチップが埋め込まれていて、機能性に優れるTシャツです。アルミシャツという分野は、男の子の興味をそそられます。
超合金と言う言葉には、そんなに反応しなかったガキ時代でしたけど、資生堂のAg含有消臭剤には反応したしばご。ここでも、超冷感のアルミニウムシャツに反応したわけです。



アルミシャツって何よ?臭くないのか?

おっさんになると加齢臭が気になりますよね。洗濯しても取れないオヤジ臭と言うか、加齢臭と言うか、何とも言えない臭さがあります。
これには、銀(Ag)の強力な殺菌力が有効らしいですけど、このアルミでも似たような効果があるのではないかと期待しました。

al2
湿度が高くて、くそ暑い日だったので、「ひんやりずっと続く」というコピーも、そそるじゃないですか。
アルミニウムチップには、クリーニング効果もあるらしいし、実際に触ってみると、ピップエレキバンみたいになっている部分が冷たい感じがしました。
このアルミチップは、洗濯すれば、落ちてしまうのか?


al3

時代は、クールビズなんですよね。
機能性の高いシャツは数多くあります。吸汗速乾のシャツもいっぱいあります。メッシュ素材のシャツは涼しくていいですよね。
このドンキで販売していたシャツ以外にも、類似品があるのではないかと思って調べたら、アディダスが販売しているようです。
アディダスのアルミシャツは3000円以上しました。これは、もったいない。
楽天でも調べてみたら、やはり、アルミニウムチップが貼ってあるシャツはあるみたいです。

ひんやりずっと続く!超冷感!アルミチップ搭載 Tシャツ
ひんやりずっと続く!超冷感!アルミチップ搭載 Tシャツ
このシャツの価格は1499円でした。おしゃれじゃん。


ひんやりずっと続く!超冷感!アルミチップ搭載 インナーシャツ
ひんやりずっと続く!超冷感!アルミチップ搭載 インナーシャツ
こっちは、980円と、けっこう安いわ。でも、ドンキホーテの300円には負ける。
素材は違うのかな?


al4

アルミニウムチップの部分を拡大します。
このピップエレキバンのようなポチポチが、主夫の心を動かしました。
炎天下で着たら、火傷しないかな?
ちょっと気になります。

まぁ、いい買い物ができたと思って、この夏を乗り切りたいと思います。