昨日は、妻と青春18きっぷで旅行してきました。ちょっとずつ、ブログにもアップしていこうと思っています。
高校野球も始まりますし、台風5号も去りましたし、夏ですなぁ。
今日は、株主優待ネタです。

銘柄はイーサポートリンク株式会社です。
株主優待の商品は、青森県産の100%りんごジュースです。結論から申しますと、かなりうまいです。
業務スーパーで販売している100%のリンゴジュースとは、風味が違います。でも、実際にいい価格で売られていたら、買わないかと。
だから、株主優待の品としては、とてもいい優待品だと思います。



asp1

青森県岩木山麓のりんごを使ったジュースは、本当に美味しい。
リンゴジュースにはお酢を入れるとすっぱくて美味しいのですが、このリンゴジュースは、それをやったら、もったいないと思ってしまいました。


イーサポートリンクは農業支援の会社です。

イーサポートリンクは生鮮青果物業界向けのシステム開発をしているIT系の会社で、イオン向けのシステムを受託している会社です。農業支援事業が話題の会社です。
社長は、堀内信介さんで、いかにもガイアの夜明けに出そうな顔をしています。既に出ているのか?
株価は2015年末の3000円近辺から、じんわりと下げていて、しばご好きなチャートです。下で買って、待ち伏せしたいチャートの形をしています。

株主優待目的で買うのもいい銘柄ですね。
株主優待のリンゴジュースの沈殿物のように、株価も沈殿し続けていたら悲しいですけどね。このような会社は焦ってはダメです。
リンゴジュースに、精神的な落ち着きを与えてくれる効果はあるのか知りませんけど、いつか株価が急騰する日を待ちましょう。
asp2


100株以上の株主に、りんごジュースが3本(3L)で、5月末に権利確定です。贈呈時期は7月です。到着した時にはうれしい重みがあって、楽しいですな。
会社のことを知ることができる株主優待品って、クオカードなんかよりはとてもいいと思います。でも、まだまだ全く関係ないような株主優待を出している企業も多いのも事実です。
株主優待を改悪する会社も多くなってきているし、株主を平等に扱うという観点で、株主総会のお土産も改悪して縮小している会社も多いですよね。
まぁ、株主優待に期待して投資するのもどうかと思いますけど、私が行きたい思っている株主総会のお土産の縮小は勘弁してほしいなと言うのが本音です。
配当を狙う投資をするのもいいけど、このイーサポートリンクの場合は、株価を何とかしてほしいと思っていますわ。

JAアオレン 希望の雫 品種ブレンド 1L瓶 6本入×2 まとめ買い〔りんごジュース ストレートジュース 果汁100% 1000ml 林檎ジュース リンゴジュース モンドセレクション 密閉搾り アップルジュース きぼうのしずく〕
JAアオレン 希望の雫 品種ブレンド 1L瓶 6本入×2 まとめ買い〔りんごジュース ストレートジュース 果汁100% 1000ml 林檎ジュース リンゴジュース モンドセレクション 密閉搾り アップルジュース きぼうのしずく〕
株主優待の権利を獲得しなかった人は、楽天でりんごジュースを買おう。
瓶に入ったりんごジュースは美味しいわ。




農業の分野は、IT化が進み、効率のいい流通が大きな課題です。そこに目をつけているイーサポートリンクは面白いんですよね。システム会社という雰囲気じゃないホームぺージがダサくて素敵です。
いろいろなネットの評判は、あまり気にしないで、自分を信じて投資する系の会社だと思いますよ。まぁ、イオンのシステムを作っている会社であることを知っていても、ASPが何なのかなど理解せずに投資している高齢投資家も多いことでしょう。IRも比較的下手くそな感じですから、ひたすら耐えることが重要な会社であります。

今後の株価予想ですけど、2500円位を目標にしたいですね。
下で仕込んで、平均取得株価を下げておくのが大事なんですわ。そうすれば、損はしない。
りんごジュース分、得をしたことになればいいのかな。
経営理念は、「すべては生産者と生活者のために」だそうです。食の流通情報が生産者の暮らしを変えていくことにつながるのかなぁ。
イーサポートリンクの今後に、ちょっと期待しているんですけどね。いいニュースが出ないかなぁ。


株主優待完全ガイド 株主優待BEST300 (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ 189)
株主優待完全ガイド 株主優待BEST300 (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ 189)


就職を志望する学生さんにとって、働きやすさは大事ですけど、投資家にとっても重要です。
新卒の給料とか、いくらくらいなのかな?後で、四季報で調べてみよっと。
復職する女性が多いって言うのは、働きやすいのかな。女性の力を活用することは重要です。

競合する会社が少ないので、じっくりと落ち着いて投資判断をしたい銘柄ですな。