夏の教科書と言えば、サンデー毎日の「都市対抗野球」と週刊朝日の「甲子園」です。
要は、夏の高校野球2017のメンバー表なんですけどね。
2017年は、宮城県大会が発売日に間に合わなくなりそうになって、東北高校と仙台育英高校が掲載されているレアな感じです。

湘南Tサイト
のおしゃれな蔦屋書店で買ってきましたけど、アマゾンや楽天ブックスでお買い求めいただけます。


甲子園2017 2017年8月号 【週刊朝日増刊】【雑誌】【2500円以上送料無料】
甲子園2017 2017年8月号 【週刊朝日増刊】【雑誌】【2500円以上送料無料】



2017年の甲子園は、表紙の女の子が、微妙な感じです。毎年、このモデルになる娘は、どんな基準で選ばれるんででしょかね。

過去の「甲子園」の表紙の女の子を見ると、似たような傾向がみられます。
かわいすぎてもダメ、美人過ぎてもダメ、高校生らしい元気なチアガールが選ばれていると思います。
2017年の子は、その意味では当てはまっています。
どの女の子が好きですか?


【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2007 2007年 8/15号
【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2007 2007年 8/15号

【中古】大型本 甲子園 2005 週刊朝日増刊 2005年 8/15号
【中古】大型本 甲子園 2005 週刊朝日増刊 2005年 8/15号

【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2003 2003年 8/10号
【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2003 2003年 8/10号

【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2006 2006年 8/15号
【中古】大型本 週刊朝日増刊 甲子園2006 2006年 8/15号


では、2017年の甲子園を見て優勝候補を予想してみますね。 この本を買うまでは、京都成章を優勝候補に挙げていましたが、この本を読むと、どんな高校でも強い学校で優勝しそうな感じがします。
夏の厳しい予選を勝ち抜いてきた学校ですもんね。その都道府県では一番強い学校なのです。
強い学校が勝つのではない、勝った学校が強いのだ。

優勝予想をして、京都成章を変更するつもりはありません。
でも、まだ、この高校野球ブログみたいなブログに取り上げていない学校にも注目します。
素人なので、注目するところは1年生なのですわ。
昨日、NHKの高校野球特番で1年生の桑田真澄の紹介がありましたけど、メチャクチャすごかったね。スーパー1年生の活躍はチームを鼓舞し、優勝への原動力になります。

そんな観点では、土浦日大(茨城県)の1年生が気になりますね。
中川朋彦石渡耀鶴見恵大の3人の1年生が活躍すれば、優勝も視野に入ってくると思います。予選でも試合に出ているみたいだし、しかも、3人とも茨城県の中学の出身なので、期待が高まります。まぁ、野球留学をしている球児にも期待するわけですけどね。
日大系列の学校が多い年と、東海大系列の学校が多い年がありますが、今年は日大系列が勝っていきそうな予感がします。土浦日大、大垣日大、日大山形、上位進出が予想されます。優勝争いに絡むと面白いな。
ベスト4に3校が入ったら、このブログのタイトルを替えます!いや、サブタイトルを付けます。

大垣日大の1年生、内藤圭史外野手にも注目ですね。名将、坂口慶三監督の采配で、勝ち進みそうな気がする。まぁ、甲子園を読んだら、どの学校も勝ちそうになるので、仕方ないです。
坂井高校でさえも、優勝するような気になるんですから。

智辯和歌山の1年生、西川晋太郎もいい選手みたいですね。1年生ショートは注目を集めるでしょう。智辯和歌山って、少数精鋭で本当に強いチームを作ってきますね。高嶋監督はまた勝利数を伸ばすことでしょう。
西川晋太郎って、名前がいいじゃないですか。安倍晋太郎的な響きを感じます。藤浪ですか、石原ですか?まぁ、そんなことはさておき、ファイターズファン的には智辯和歌山の西川と言えば、遥輝ですわね。

ユニフォームがド派手な下関国際は初出場です。下関西、高川学園、宇部商業、宇部鴻城に勝っての甲子園は価値がありますね。2年生も多い若いチームですけど、1年生の木村大輝外野手に注目です。
「荒れた野球部を立て直した」と本に書いてありましたけど、どんなチームなんだろうか?
坂原秀尚監督の采配にも期待していますわ。


ユニフォーム
と言えば、胸に漢字2文字のチームがたくさん出場しています。
神村学園の「神村」、鳴門渦潮の「渦潮」、聖心ウルスラの「聖心」、明豊の「明豊」、明徳義塾の「明徳」、開星の「開星」、どれも素敵なユニフォームです。分かりやすいのが一番。漢字のユニフォームは高校野球らしくていいですね。
他にも、智辯和歌山、天理、日本航空石川、聖光学院、名桜も漢字2文字ユニフォームです。

それから、秀岳館のパナソニックカラー、前橋育英のいすゞカラーもいいですよね。パナソニックの鍛治舎、いすゞの荒井、両監督の育てた子供たちはどんな野球をするのかな?楽しみです。


やっぱり強そうなのは、巨人の江川の母校、作新学院です。
左右両エースがいるのが心強いですよね。左腕の大関秀太郎、右腕の篠原聖弥が連戦で力を発揮しそうです。どちらかがドラフト候補でしたっけ?左腕の大関投手が良い投げ方をしていると思いました。球速はそれほどでもないけど、コントロールがいい技巧派投手ですね。
作新学院は最近、本当に強いです。小針監督も通算勝ち星をどんどん稼いでいきそうな予感がします。

高校野球ネタは、株ネタと主夫ネタよりも熱くなりがちですが、ご了承ください。
夏の甲子園2017、もうすぐ開幕です!


週刊ベースボール増刊 2017甲子園展望号 2017年 8/31号 [雑誌]
週刊ベースボール増刊 2017甲子園展望号 2017年 8/31号 [雑誌]


いろいろな人の甲子園。ドラマがいろいろある。

スーパー一年生の活躍が楽しみだ。

感動で涙が出ますね。

いよいよ抽選会
日程と試合開始時間をチェックしましょうね。抽選会の速報も見なくては。
甲子園の速報も、インターネット中継で大きく変わりましたね。

熱闘甲子園のヒロド歩美の進化にも注目。
テーマソングは、高橋優の「虹」です。

虹/シンプル [ 高橋優 ]
虹/シンプル [ 高橋優 ]