土日は、東京市場がお休みなので、東京ドームで野球観戦。冷房が効いていて快適ですね。
生活保護のジジイも、東京ドーム内で涼めるのが都市対抗野球ですけど、そんな人に近づくと臭いのでチーム券で入場した際には注意しましょう。
ちょっとした観戦プチ情報でした。

さて、7月22日は、2試合と3試合目の最初だけ見てきました。

三菱日立パワーシステムズ(横浜市)-Honda鈴鹿(鈴鹿市)
セガサミー(東京都)-JR西日本(広島市)
NTT東日本(東京都)-新日鐵住金東海REX(東海市)


の3試合です。


三菱日立パワーシステムズ(横浜市)-Honda鈴鹿(鈴鹿市)

優勝候補の一角、三菱日立パワーシステムズ。MHPSですわ。一般的には、まだ馴染みがないMHPSですけど、やはり強かった。
初戦で乱調だったエース大野が先発。ノーヒットノーランをやりそうな雰囲気はあったけど、そう簡単にはノーノ―はできません。

mhps1

Honda鈴鹿の平尾投手(同志社大)もルーキーながら、下馬評通りのピッチングを披露。来年のドラフト候補ですな。大卒選手は社会人で2年、高卒選手は社会人で3年やるとドラフト会議で選択候補になるので、特に大卒1,2,3年目あたりの元気な選手を見ておくことは、これまたとても楽しいのです。
MHPSの大野投手は専修大学を卒業して2年目のシーズンなので、ドラフト候補ですね。
プロのスカウトが見守る中でのピッチングは、人生を左右すると言っても過言ではありません。

この試合でポイントとなったのは、5回裏のMHPSの攻撃で8番佐々木勉のタイムリーで先制!と思ったら、ランナーの若林(JX-ENEOSからの補強)が3塁ベースを踏み忘れてアピールプレーによりアウトになったシーン。いやー、分からないものですね、野球って。
プロ野球でもオリックスの外人がベース踏み忘れていましたけど、社会人野球ファンにとってのベース踏み忘れ事件は記憶に残るプレーです。
MHPSの後援会でTシャツを作れるんですけど、背番号に「43 WAKABAYASHI」ではなく「43 FUMIWASURE」とか、作ってしまう人がいないか心配です。株のトレーダーとしては、若林文江の方がお馴染みかもしれませんが、若林選手のベース踏み忘れも、ちょっと覚えておくと便利です(謎)。


試合の方は、9回を無失点に抑えた両投手がマウンドを降りて、0-0のまま延長戦に突入。

mhps2

MHPSは本多投手がマウンドへ。福岡大学出身のモデルのような体格のイケメンサイドスローです。独特のフォームは、キューバとかプエルトリコのピッチャーのようです。
Honda鈴鹿の大応援の中、MHPSの「ホンダ」が立ちはだかります。
Honda鈴鹿の方は、JFE東日本からの補強ではなくて、JFE東日本から移籍した鹿沼投手がマウンドに上がったので、私は「勝てる!」と確信しました。

12回からタイブレークなので、その予感はありましたけど、大卒2年目の久保選手が見事にサヨナラタイムリーヒットを打って、MHPSがベスト8進出です。おめでとうございます!
今大会、不振だった久保選手の貴重な一打で決着がついた試合でした。

MHPSの選手カードの話ですね。
ファンのために応援グッズというかプレゼントに配布している選手カード、なかなか評判がいいです。マニアにはたまりません。

そろそろ優勝の行方が気になってきました。
バルコニー席が好きな人もいますよね。落ち着いてみたい人にはいいみたいですね。私はチーム券で応援しながら見るのが好きです。
でも、落ち着いて観戦したいのに、チアスティックを耳元でバンバンやられたら嫌ですよね。

NTT東日本、優勝できるかなぁ?


トップメガホン ピンク 桃色[応援用メガフォン 応援メガホン 応援グッズ 甲子園 社会人野球 バレーボール バスケットボール インターハイ 高校サッカー 体育祭 運動会 スポ少 楽天通販 選挙 応援 スポーツ 大会 予選 本戦 観戦 megaphone pink ピンク色 メガホン 通販]*
トップメガホン ピンク 桃色[応援用メガフォン 応援メガホン 応援グッズ 甲子園 社会人野球 バレーボール バスケットボール インターハイ 高校サッカー 体育祭 運動会 スポ少 楽天通販 選挙 応援 スポーツ 大会 予選 本戦 観戦 megaphone pink ピンク色 メガホン 通販]*

三菱日立パワーシステムズ 1-0 Honda鈴鹿


セガサミー(東京都)-JR西日本(広島市)
この試合は、両チームにプロ野球出身者がたくさんいるので、楽しみな試合でした。
前の試合でも、巨人に在籍していた加治前竜一選手がMHPSにいましたけど、セガサミーには初芝監督をはじめ、田中太一、赤堀、JR西日本には加賀美・藤澤がいます。

加賀美VS赤堀のDeNA対決が実現しましたね。DeNAのユニフォームを着たにーちゃんも喜んでいたでしょうね。

NEW 横浜DeNAベイスターズドッグシャツ(ユニフォーム/ブルーH) SS/S/M/Lペット服/犬用/ドッグウェア
NEW 横浜DeNAベイスターズドッグシャツ(ユニフォーム/ブルーH) SS/S/M/Lペット服/犬用/ドッグウェア

jrwest1

DeNAの加賀美。NTT西日本戦でもガツンと打たれていましたが、セガサミー打線にも捕まってしまいました。
実際に、東京ドームで見ると、迫力があるんだけど、写真では迫力が伝わってこないのは手足が長いからかなぁ。。。
ちょっと手投げな感じがしてしまったのは、気のせいでしょうか。外野席から見ても、内野席から見ても、どうも球が軽そうに見えてしまうんですよね。

jrwest2
セガサミーは、明治安田生命からの補強選手が頑張っていましたね。宮川翔・島田の1,2番コンビが頑張りました。でも、セガサミーらしく(?)大胆なプレーが目立ちましたね。
一気に点を取ったり、取られたり、雑な感じがするんですけどね。


segasammy

エンターテイメント企業だけに、応援はオリジナリティがあって、大好きです。輝彦とかアラジンとか大ガメラとか、楽しい応援曲があっていいですよ。

試合の方は9回にJR西日本のDH内山選手がライトスタンドに2ランホームランを打って、勝負が決まりました。田中太一投手、打たれてしまいましたね。ホームランを打たれた後にも、内野安打3本の後に、死球で押し出して失点しました。

ツイッターで実況してくれる方、本当にありがたいです。
内山孝起選手も補強選手です。


セガサミー6-8 JR西日本

セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)【電子書籍】[ ブレイク J ハリス ]
セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)【電子書籍】[ ブレイク J ハリス ]



NTT東日本(東京都)-新日鐵住金東海REX(東海市)

この試合は、序盤だけ見てきました。
先発は、こんな感じでした。


ntteast1
NTT東日本の大応援団は、スタンドをオレンジに染めました。
キーマンは宮内選手だそうですけど、初回に先制の犠牲フライを打ちました。
先発は、ASKAではなく、大竹飛鳥投手。


ntteast2

ロージンバックをばんばん使って、もくもくしながら投げていましたね。それが、大竹飛鳥。
まさか、大竹を先発に持ってくるとは思わなかったけど、見事に勝ちましたね。
余裕をもってベスト4に進出したNTT東日本。優勝を狙っている戦いぶりでした。
東京の第一代表ですからね。


Too many people [ ASKA ]
Too many people [ ASKA ]

大竹投手、人気ありますよね。
始球式のちびっこに握手していた大竹投手がかわいかったです。


補強の野口投手も良かったみたいですね。見ていないですけど。
ドラフト候補の西村天裕投手、次の登板はどうかな?

ヤマハの九谷投手も人気がありますよね。牽制球が素敵な投手です。
それから、ドラフト候補と言えば、ヤマハの鈴木博投手。ストレートが速いのはよくわかるのですが、落ちる球とか、スライダー系の球の評価が分かれていますね。プロのスカウトはどのように判断するのか?


東日本電信電話 NTT東日本 VoIP対応BBルーター ブラック WebCaster V130 目安在庫=△
東日本電信電話 NTT東日本 VoIP対応BBルーター ブラック WebCaster V130 目安在庫=△
なお、我が家はNTT東日本のフレッツ光です!