高校野球の予選が始まって、各地で熱戦が繰り広げられています。
静岡県では、浜松開誠館が掛川西に挑みますが、コーチの中村紀さんも緊張しているのかな?

千葉県の名門、拓大紅陵でびっくりするような事件が起きました。
拓大紅陵は木更津市にある強豪校で甲子園にも出場するようなチームです。激戦の千葉県ですから、いつも甲子園に出られるわけではないけど、毎年いいチームを作ってくる印象があります。その拓大紅陵の元野球部員が少女に売春をさせていて逮捕されたみたいです。



一生懸命やっている球児への影響が気になる。

逮捕された少年は3人で、すでに高校を退学しているみたいです。でも、ちょっと前までは野球部で頑張っていたんですよね。頑張っていなかったかもしれないけど。
選手層が厚いからレギュラーにはなれなくて腐ってしまったのでしょうか?
この少年らは知人の少女を30歳代の男に紹介して売春させた疑いだそうです。
このニュースで気になるのは、いつこの事件が起きて、いつ発覚したのかということです。
時々、喫煙や暴力事件で、出場辞退する学校がありますけど、その時には必ずと言っていいほど「全体責任」なのか「一部の生徒だけが悪い」のか、議論になります。

今回の事件では、元野球部という報じられ方ですけど、つい最近まで野球部にいたけど出場するために辞めさせたのか、 やっぱり事態を重く見て辞退するのか気になります。
一生懸命、甲子園を目指していた高校生のことを考えると、一部のバカなヤツのせいで青春の1ページが消されてしまうのはかわいそうです。
逮捕された3人は、容疑を認めていて、客の方も逮捕されているみたいです。





ネットの反応は?

高校野球ファンもドン引きしてしまう今回の事件。
拓大紅陵のライバル校でもある、千葉経済大附属とか習志野とか成田高校とか志学館とか、八千代松陰とか、銚子商とか、どう思うかな。関係ないか。

拓大紅陵ファンもつらいですわね。

ヤフーニュースでも報じられました。衝撃のニュースです。野球部の監督もピンチです。

元野球部員、退学は当然ですね。逮捕されているんですから。

悪いイメージが定着してしまったのが残念です。
昔は本当に強いイメージがありました。拓殖大のイメージは、あまり良くなかったんですけど。



出場辞退ではなく、廃部まで行くか?
関係者も忙しい夏になりそうです。父兄だって、校長も大変です。
千葉県高野連のお偉いさんは拓大紅陵の人ですよね。こりゃ、大変だ。


【中古】 剛球少女(4) 甲子園に賭けた夢 マンサンC/千葉きよかず(著者) 【中古】afb
【中古】 剛球少女(4) 甲子園に賭けた夢 マンサンC/千葉きよかず(著者) 【中古】afb

誰がこのニュースをこの時期に明るみにしたのか、ちょっと気になります。試合できるのかなぁ。選手がかわいそうすぎるわ、やっぱり。高橋憲幸も卒業生なのね。

【2017年7月11日 追記】
拓大紅陵高校の森章校長は、「在校生は、一生懸命、自分の夢を追って頑張っている。出場辞退は考えていない。」との考えを示しました。
そうなると、日本高野連には「出場する」と報告すると思いますけど、周囲の反応は厳しいと思います。部員が喫煙とか飲酒などで連帯責任で辞退している高校も多いのに、今回は考え方によってはもっと酷い事件だと思います。
おっさんから3万円から6万円を貰って、売春あっせんをしていたわけですから、かなり悪質だと思います。
ネットでは、メンバー表などから、この3人の生徒が誰かとか推察も始まっていると思われます。犯人探しもどうかと思いますけど、拓大紅陵の対応についても見守りたいと思います。
もし、「出場辞退する!」と校長なり沢村史郎監督が判断したとしても、反対の意見が出てくると思います。
今後もいろいろな意見が飛び交いそうですな。


【2017年7月13日 追記】
拓大紅陵高校は、秀明八千代高校にコールド勝ちしたものの、千葉県大会期間中にも処分が下される可能性が出てきました。
コールド勝ちって言うのは、寒い試合になったからではなく、審判が選手たちを呼ぶ(callする)ためにコールド勝ち(コールドゲーム)って言うんですよ。
拓大紅陵は、千葉県高野連にコール(呼び出し)されて、処分を食らうのでしょう。3回戦は不戦敗とかになる可能性もあるでしょう。
過去には喫煙とか飲酒で対外試合禁止6か月とかありますから、今回の事件はそれよりは重いので、対外試合禁止1年とかになるのかもしれません。新チームになって、後輩もとんだバッチリですね。
もし、対外試合禁止2年になったら、1年生は転校する人も出てくるかもしれません。人生をかけている球児とかその親もいますからねぇ。
日本高野連もしっかりと考えて、処遇を決定してほしいです。
拓大紅陵は隠ぺいしていた感じも残り、報告も遅くしている印象があって、良くないですねぇ。
まぁ、1試合もできないよりは、マシって考えたのかもしれません。ちょっと、それってダサくないか?





【拓殖大学広紅陵高等学校】
野球部は、名将、小枝守監督の元、千葉県内屈指の強豪校。甲子園は春4回、夏5回の出場を誇る。
高校の教育理念は「人生開拓」で、昭和53年に木更津紅陵として開学した男女共学校。
ボクシング部も全国大会の常連として知られる。主なOBは、成田美寿々(プロゴルファー)、加藤貴之(プロ野球選手)、立川隆史(元プロ野球選手)、高橋憲幸(元プロ野球選手)など。