電気自動車、欲しいなぁ~ 専業主夫しばごです。
自動車は資産ではなく負債だ!って感じですけど、耐久消費財ですからねぇ。そこんとこ、無駄と見るか、自分への投資と見るか、ご意見が分かれるところかと思います。
EVなんていうものは、ちゃんと使えばいい買い物なんでしょうけど、やっぱり資産価値0の軽自動車でいいかな。。。

でもテスラModel3(モデル3)って言う電気自動車の話が盛り上がっていますねぇ。日産の新型リーフよりも先に情報を公開して、まもなく発売されます。スペックが謎の部分が多いけど、そこがアップル製品みたいな感じがします。


モデル3のホームページ、スペックさえも分からない。

おっさんはスペック至上主義の人もいるんでしょうけど、とりあえずマック!的な雰囲気を醸し出しているテスラのホームページ。いちいち、バッテリーの容量がどうだとか、航続距離は何kmだとかは気にせずに予約して購入する人もいるんだろうなぁ。庶民は補助金も気にするんでしょけど、そんなのはおまけ程度に考えておいた方がいいんでしょうね。
今、電気自動車の補助金は自治体によって違うんでしょけど、横浜市の場合は、出るんだっけ?この金持ちのクセに補助金が税金から支払われる感、たまんないね。
金持ちのクセに、ふるさと納税して牛肉を食べているのと同じようなもやもや感があるんですけど。
このもやもや感をどこかの誰かに与えるために、テスラのモデル3を買うと言っても過言ではありません(過言か?)。

で、一応、スペック的なものを調べておくとしますね。
持続可能なエネルギーへ加速する 

Model 3は航続距離、パフォーマンス、安全性と居住性を一体化した、テスラだけが作ることができるプレミアムセダンです。

Model 3は、テスラのラインナップで最も低価格で、一回の充電で345km分の航続距離を目指し、クラスで最も安全なクルマを目指してデザインされます。

車両本体価格は米ドルで35,000ドル~を予定しています。
日本での販売価格は納車時期の為替レートに輸送コストその他の諸経費が加算されます。納車時の補助金は未定です。

未定が多すぎるけど、今の時点での公式発表は、価格もアバウト、輸送コストも未定で、納車の際の補助金も未定。でも、予約は受けちゃう感じが素敵です。
そんなのを気にするような庶民は、予約するな!っていう上から目線を感じます。
一応、1回の充電でフル充電したら、300㎞は走りそうな感じですかね。走り方とか環境によって変わりますから、目安みたいですけどね。
予想では、9月に発表される新型リーフと似たような価格帯か、それよりもちょっと高めの価格設定になるのでしょう。
35000ドルですから、まぁそこそこに販売台数があると思うのですが、日本への割り当てがどのくらいあるかってとこですかね。すぐに完売しちゃうんだろうな。
「いつまで経っても納車されない」とFacebookやツイッターに書く意識高い系のおじさんに限って、誰からも相手にされないんですよね。そんな人間にはなりたくないと思います。いや、スタバに行ったときには、確実にアップしますけど、何か問題でも?

予約するためには?
予約するためには、15万円を用意しろ!だそうです。15万円分をVISAカードでお支払いすると、テスラ気分、プライスレスです。予約はキャンセルできるから、とりあえずやっとけって感じですな。
5人乗りで345KMの航続距離で、0-100mの加速が6秒以下とのスペックが書かれていますけど、シートにおっさんのバディが押し込まれるような加速感があるんでしょうね。
そんなおやじは、警察にスピード違反で捕まってもらいたいものです。テスラがスピード違反とかで捕まっているシーンを見ると、本当にスカッとしちゃうんですが、これも醍醐味です。乗れないおっさんのひがみですわ。
そして、自動運転に関してですが、ソフトウェアのバージョンアップで対応していくのでしょうね。初期は自動運転できなくても、EVらしく進化してくんですよね。コネクティッドカーって言って、通信で情報を吸い取られ、テスラはそれを使って開発を進めていく感じが今っぽいですね。
実際に、通信でバージョンアップって言うよりは、戸塚にあるサービスセンターみたいなところでメディアを使ってバージョンアップして、ちょっと車の中のコンピューターをあたかもパソコンのソフトバージョンアップみたいにして進化していくのがモデル3の魅力でもあります。


model3

デザインは、セダンにしてはスポーティーでいいですね。フロントマスクは、ラジエターがないので、グリルの開口部がありません。
ボンネットを開けると、荷物が載せられるスペースもあるんですかね。ホンダのZには、それがあります。謎の箱がね。
マフラーもないし、当然エンジンもないし、給油口もガソリンタンクも無し。ラゲッジと言うか、スペースを効率的に利用できるのもEVの特徴です。
バッテリーは大きくて重たいので、真ん中の下に配置すれば、動力性能も上がります。重心が低くできますからね。


しばごとしては、なかなかかっこいいと思っていますし、できることなら試乗だけはしてみたいところです。でも、公式さんとしては、試乗はいつになるか未定だとのことです。きっと、予約している人には、試乗させてあげるんでしょうね。なかなかえぐい販売方法ですけど、それもまたテスラってことで。モデル3っていう名前が、3シリーズとかCクラスとか、そんな輸入車っぽくて嫌いです。
男は黙って、リーフ(byクールポコ)でしょか。いや、クールポコだったら、男は黙って人力車です。

エクステリアデザインの好き好きは、あるかと思いますけど、特徴的なのはインテリアなんですよね。画面をはめ込んだかのようなインテリア、未来的だという人もいますけど批判の声も多いインパネ廻り。コックピット感があって好きですけど、タッチパネルって言うのがイマイチです。タッチパネルって、触るところを見ないといけないから走行中の操作には適していないんですよねぇ。
ま、そこらへんは、これまでにも指摘されていたところですので、この不便さを楽しむ車でもあるのです、Model3 は。
カラーは赤っぽいのと、シルバーっぽいのと、黒っぽいのとあるんですよね。ダサいおっさんが好きなパールホワイトがなきゃダメでしょうが。パールホワイトが。嫌らしいパールホワイトが意識高い系のおっさんの心を掴むのに。。。イーロンマスクはそこらの心理が分かっていらっしゃるのでしょうか。

モデル3のことで、ちゃんと発表されている情報は、このページです。
5人乗りではなく、5座席構成って書くところが、テスラよねぇ。

モデル3にはどんなボディスタイルが用意されていますか(セダン、クーペ、ハッチバック、コンバーチブル、コンパクトSUV)?
モデル3では発売当初はセダンが用意されています。


モデル3の座席構成はどうなっていますか?
5座席構成となる予定です。


モデル3にはなぜModel SやXのようにインストルメントパネルとタッチスクリーンが別々のスクリーンに分かれているのではなく、1枚のスクリーンしかないのですか?
モデル3の解放的でクリーンな美学を強調するため、2枚のスクリーンの機能を1枚にまとめたのです。スクリーンの位置を考慮し、情報がドライバーの視線に入ることで最高のドライバー体験をお楽しみいただけるようにしています。

2017年の年末には、電気自動車を今よりもたくさん日本で見られるんでしょうね。意外と、外国に行くと、電気自動車が多く走っていることを感じます。走行距離も伸びてきて、値段も下がってきて、いよいよEV時代が本格的にスタートします。
世の中、変わっていくね。
でも、安心感がある日産リーフの方が、日本人にはあっているかな?って予想しています。やっちゃえ、日産。

【送料無料】【組立要】【代引不可】キッドモーターズ 2人乗りハマー H2ガールズ 子供用電気自動車 12VバッテリーKid Motorz Two-Seater Hummer H2 Girls' 12-Volt Battery-Operated Ride-On, Pink【smtb-k】【kb】 【RCP】
【送料無料】【組立要】【代引不可】キッドモーターズ 2人乗りハマー H2ガールズ 子供用電気自動車 12VバッテリーKid Motorz Two-Seater Hummer H2 Girls' 12-Volt Battery-Operated Ride-On, Pink【smtb-k】【kb】 【RCP】
この電気自動車、お値段が気になる!
2人乗りだって。買いたい。




ツイッターの声を拾っておきますね。

何がグローバルローンチビデオじゃ。
グローバル化から自国優先とか言っている人がアメリカの大統領さんなのに。
ローンチよりも、ローンの方が気になる庶民。
それにしても、テスラのTのロゴって、かっこ悪いなぁ。
知らない人にインドのタタのロゴだよ・・・って言えば信じてしまいそう。


そうそう、フロントマスクが特徴的ですよね。素敵なデザインだと思うのですけど。
もう少し工夫できそうなんですけどね。車のデザイナーがうんちくを語るんでしょうね。
何かに似てると思ったら、JR西日本の関空に行く特急とか、成田エクスプレスみたいな感じですかね。違うか?

そこそこにかっこいいと思います。セダンにしては。
アコードとかティアナとかマークXとも違うし。日本車の何に似ているかと言うと、アテンザですかね。昔の5ドアハッチバックのアテンザに似ているような?
これも、違うか。納車が7月28日だなんて、それはないんじゃね?

公道を走るテスラモデル3。どんな人が乗るんだろうか。警察に捕まれw
すみません、口が悪くて。

今から予約すると、日本では2018年になるんですね。予約しても納車されないおっさんにはなりたくない。
セダンを予約して、納車する頃にはクーペが発表されて、いるんだろうか?


あ、似たような感じの人がいた。35000ドルがあったら、テスラの株を買え。
暴落するかもしれません。
テスラの株価も気になる昨今です。いや、投資対象ではないので、気になりません。
むしろ、中国の東風汽車とかチンリンモーターの方が好きです。チンリンモーターは配当利回りがいいのでね。株価もまたいい感じになってきましたし、配当生活にはバッチリです。
でも、エイト証券(旧ユナイテッド証券)では、もうすぐ買えなくなります。
外国株の取り扱いが終了しちゃいますからね。。。

テスラもモデル3も関係なくなっちゃった。


20年後、私たちはどんな自動車に乗っているのか?電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車、そして自動運転車の未来【電子書籍】[ 石川 憲二 ]
20年後、私たちはどんな自動車に乗っているのか?電気自動車・ハイブリッド車・燃料電池車、そして自動運転車の未来【電子書籍】[ 石川 憲二 ]