今日は将棋の藤井聡太四段が出前で注文した豚キムチうどんが食べたい気持ちになりながら、業務スーパーのインスタントラーメンを食べた専業主夫しばごです。
もし、しばごが豚キムチうどんを食べて、藤井四段がラーメンだったら、もっとラーメンを欲する気持ちが高かったと思います。
株の方はズームを安く買ってすぐに売りました。ちょっと儲けただけでした。明日もがんばろうっと。
今週はモーニングサテライトのAIも下落を予想していたので欲張らずに自分らしく落ち着いていきたいと思います。

さて、漫画「毎日かあさん」でお馴染みの西原恵理子さんですけど、もうその漫画を描くのを終了する「卒母宣言」をしたんですよね。そんなに話題になるようなことじゃないけど、ネットニュースでは紹介されました。
そして、NHKのクローズアップ現代+でも、この卒母をテーマにするようです。
卒母って、単なる子離れじゃないの?いつでも自由に卒母でもすれば?って思ってしまったんですが。

卒母とは?母を卒業すること。

あー、小林麻央のことですか・・。(すみません、不謹慎でした)
いや、そうではなくて、昔から子離れできないお母さんっていましたよね。今さらって感じもしますけど、「毎日かあさん」を書き続けていて、こどもが大きくなったからネタが無くなっただけに思えるんですが。
クロ現のホームページを見ても、特段「卒母」という言葉が意味するところはなさそうです。
社会問題として、子供が少なくなってきているから、1人の子どもにどっぷりになって、就職活動や婚活にも顔を出す母親はいそうですよね。子ども側だって、就職難でニートなんかになったら、実家暮らしのパラサイト青年になっちゃうんですよね。
高校の時に、現代社会の時間に「モラトリアル人間」とか「パラサイト」とか「マージナルマン」とか、そんな言葉を睡眠学習しました。そんな感じとはまた違った概念ですけど、パラサイトシングルっていうのは多いと思います。
で、お母さんは、子供の面倒を見るのが嫌になって卒母するのですね。
勝手にしてください。


毎日かあさん カニ母編【電子書籍】[ 西原 理恵子 ]
毎日かあさん カニ母編【電子書籍】[ 西原 理恵子 ]

なんとなく、西原恵理子が嫌いなので、冷たい書き方になってしまっていたらすみません。

毎日かあさんは、16年間も連載を続けた漫画です。植田まさしのコボちゃんはもっと長かったかもしれませんけど、まぁ16年は立派だと思います。いろいろな賞も受賞していますしね。
映画で実写化もしました。


毎日かあさん [ 小泉今日子 ]
毎日かあさん [ 小泉今日子 ]
小泉今日子もしばごは嫌いなんだよな、実は。

西原理恵子は、下の子が16歳になって自分が母親っぽい干渉をやめるという宣言をしています。わざわざ宣言するほどのことでもないって本当に思ってしまうんですが・・・。どうもしっくりこない。しかも、「自由解散」なんてわざわざ言っている意味が不明です。



詳しいことはクローズアップ現代でも見てみようと思います。
「“卒母(そつはは)”します」。人気漫画家・西原理恵子さんの宣言が話題を呼んでいる。西原さんは、漫画「毎日かあさん」で、実生活を題材に家事や育児の奮闘を描き、母親を中心に共感を呼んできた。連載開始から16年。当時4歳だった息子は大学生、娘も16歳。そこで、“母親業”を卒業し、「毎日かあさん」の終了を決心したという。一方、就職活動や婚活で“親同伴”したり、成人した子供が“パラサイト”同居したり、なかなか“卒母”出来ない現実も…。

ハッシュタグは、#クロ現プラス ですね。
NHKは西原が好きですよね。


主夫ではなく主婦には熱い支持があるんですね。
ちょっと自由に生きている感じがいいのかな?


一つのことを長く続けるのは難しいです。
長期投資だって難しいですから。途中でやめたくなっちゃいますよね。
でも、母親は途中でやめられません。

いつかは卒母。
でも、この「卒母」っていう言葉は定着しなさそう。
流行語大賞にもノミネートされないだろうな。
意味が深くないもん。

子育て頑張ってくださいね。卒母・子離れする日まで。


主夫は共感することは無かったですけど、番組は見ますよ。
6月26日、夜の10時からですね。

ねとらぼの記事になりましたね。10月から新ネタで行くのですね。
やはり、ネタ切れで卒母だったのかな。


毎日かあさん 10(わんこギャル編
毎日かあさん 10(わんこギャル編