専業主夫ブログとか専業トレーダーの株ブログの様相がすっかりなくなってきてしまいそうなしばごのブログですが、また野球ネタです。
昼間は、全日本大学野球選手権の中継を見ながら、板を眺めていました。
午後にスターティアが爆上げして、注文を出し直すも、581円で約定してしまいました。まだ少しだけ残していますが、今日は100円高でストップ高となりました。
あー、注文など出さずに、神宮球場か東京ドームに行っていればよかったですが、「たられば」は野球の世界にも株の世界にも禁物です。
逃した魚は小さくないのかな。

さて、そんな中ヤクルトスワローズの山田選手でお馴染みのドナイヤ社製のグローブの話題がトレンドになっていました。
グラブは野球選手の大事な道具ですもんね。
確か、日本ハムの新庄選手はプロ入りして8000円と言う値段で買ったグローブが仕事をできないと言ってきたので引退を決めたと言っていました。
それくらい、プロ野球選手にとっては大事な存在のグローブ。
山田選手は、SSKでもローリングスでもミズノでもなく、ドナイヤ社という大阪の会社のグローブを使ってきました。これは、有名な話です。
でも、いろいろな事情があって、このドナイヤのグローブとお別れすることになったようです。


ヤクルト・山田が長年連れ添った“相棒”と別れ 苦楽をともにしたドナイヤ社製グラブ
ヤクルト・山田が長年連れ添った“相棒”と別れを告げた。2012年のオフに出会い、翌年のシーズンから使い続けているドナイヤ社製のグラブ。今季から形も重さも同じで新しいものを使用しているが、実に4年間一度も変えずに愛用してきたグラブをお守りのようにバッグにしまい、遠征にも持参していた。  ところが、6月1日のオリックス戦(京セラ)に同社の村田社長が訪れ、今季から使用しているグラブにも慣れてきたため“先代グラブ”を返すことを決意。山田は「会社に飾ってください」と申し出た。すると、村田社長は「実家に飾ってあげたほうがいい」と提案し、現在は山田の兵庫県の実家に飾られてある。
ドナイヤのグローブってかっこいいね。

野球用品メーカーっていろいろありますが、ドナイヤのグローブとかヤナセのバットって好きですね。メジャーではないところにこだわりを感じます。
しばごは野球をやっていないので、その良さはわかりませんが、かっこいいことだけは分かります。


硬式のグローブのお値段は決して安くないのですが、ロゴがかっこいいですね。
ちなみに、価格は45000円。楽天で買えます。
山田哲人モデルであります。
あす楽 ドナイヤ 硬式 内野手用 グローブ グラブ 山田哲人選手 使用モデル DJIM ライトブラウン donaiya 野球グローブ 硬式グローブ 硬式グラブ プロモデル 高校野球 高校生 一般 大人 送料無料 送料込み 野球グラブ 右投げ 右利き 日本製
あす楽 ドナイヤ 硬式 内野手用 グローブ グラブ 山田哲人選手 使用モデル DJIM ライトブラウン donaiya 野球グローブ 硬式グローブ 硬式グラブ プロモデル 高校野球 高校生 一般 大人 送料無料 送料込み 野球グラブ 右投げ 右利き 日本製

硬式のグローブは鹿児島県の阿久根市で製造されていて、軟式用のグローブはベトナムでの生産となっています。
まぁ、このドナイヤと言う会社はオーナー社長の村田裕信さんが1つ1つ検品して営業していて、この様子がこれまでにもテレビで報じられてきました。
手作り感がたまらないクラフトマンシップ溢れる逸品であります。
ウィキペディアによると、このドナイヤと言う名前は、ぶんぶん丸と呼ばれていた池山隆寛(元ヤクルトスワローズ)が名付け親だったんだとか。これは知りませんでした。
いずれにしても、良いネーミングで大阪らしいですね。
是非、こちらの記事も読んでみてください。

トリプルスリーの山田哲人が惚れ込む「市販品グローブ」を作るドナイヤ・村田裕信さんにグローブ作りについて聞いてみました

大阪にある社員一人の会社「Donaiya(ドナイヤ)」はプロ野球選手にもファンが多い、知る人ぞ知るグローブメーカーです。
グローブを無償で提供してもらえるプロ野球選手が自腹でもこぞって買い求めるグローブとは、トリプルスリーを達成したヤクルト・山田哲人選手とのグローブ開発秘話とは、そして「究極のグローブ」とは何かなどを、プロ野球シーズン開幕直前にじっくりたっぷり聞いてみました。


【ドナイヤ】軟式内野手用 サイズ7 山田哲人選手使用モデル右投げ【湯もみ&送料無料】
【ドナイヤ】軟式内野手用 サイズ7 山田哲人選手使用モデル右投げ【湯もみ&送料無料】

評判もいいドナイヤのグラブ
分かる人にはわかる!って感じのドナイヤってかっこいいですね。
自動車に例えると、トヨタや日産とかBMWではなく、シトロエンとかプジョーみたいな感じでしょうか?いや、もっと小さいブランドなので、スコダとかタタモーターってところでしょうか。いや、もっと小さいので、EVの手作り自動車メーカーですかね。
でも、その製品が超一流のヤクルト山田哲人が使っているところがいいですよね。
山田選手からの評価が高くなければ、使ってもらえませんし、もちろんこのグラブを高く評価していたのでしょう。
4年間も山田選手が使ってきたという事で耐久性も証明されたし、これでさらに野球少年の憧れのグラブになることでしょう。

野球選手のグローブってかっこいいね。

大学野球選手権で東洋大学のエース飯田晴海投手(常総学院)のグローブはSSKでした。
試合は初戦で負けてしまったけど、ドラフトでプロ入りすることは間違いない逸材です。プロに入ったら、どこのメーカーと契約するのかな?なんて視点で野球を見ても、これまた面白いと思います。
toyo



ドナイヤのグラブに注文が殺到するのだろうか?
販売店のサーバーは、ニュースが出てダウンしていました。


この色もかっこいいね。革の品質が良さそうですね。


山田選手の人柄が現れているようなアドバイザリー契約でしたね。
次はどこのメーカーのグローブを使うのだろうか?


軟式用の赤もかっこいい!


オーダーメイドではなく定番品を使っているなんてすごいね。
少年野球はともかくとして、プロ野球選手なら、オーダーメイドだと思っていたわ。