昨日は、ブログも書かずに東京ドームに第66回全日本大学野球選手権を見に行ってきました。
ちょっとだけ株価をチェックしながら、ノマドワーカー風に野球観戦しました。
スターティアを弱気で売り注文出していたら、安く売れてしまったのは痛かったですけどね。
東京ドームまでは東海道線と山手線と総武線を乗り継いでいったのですが(中央線が遅延していたのでね)、久しぶりの通勤電車に疲れてしまいました。

さて、大学野球ですけど、1日に4試合見るとさすがに疲れます。選手も疲れるかもしれませんが、見ている方も大変ですわ。とても楽しいですけどね。
これは、専業主夫の醍醐味でもあります。サラリーマンの人が仕事をしている時間に野球観戦って、気持ちがいいです。
1回戦の東京ドームは、比較的空いているのもいいです。
入場料は、内野席で1300円。去年の入場料は1200円だったような気がします。
応援席のチケットは、大学によっては入り口付近で貰えますよ。

2017年6月5日の試合は、1回戦の4試合でした
共栄大学ー石巻専修大学
東洋大学-東海大北海道
桐蔭横浜大学ー帝京大学
福岡大学ー富士大学


どの大学も、地区予選を勝ち抜いてきた強豪です。東洋大学は東都の意地を見せてもらいたいところです。富士大も、最近は力をつけていますね。
神奈川からは桐蔭横浜大学です。


石巻専修大、走者一掃パスボールで勝利!?

初戦の共栄大学対石巻専修大学は、1点を争う好ゲームでした。
専修大学の先発、松澤投手は変則気味のサイドスローで打ちにくそうなピッチャーでしたね。球も荒れていて、共栄大のバッターが苦しんでいました。

d5
球の出所が見にくい感じでしょうか。体は細いけど、タフに投げていましたね。
連打を許さない松澤投手を攻めあぐねる共栄大学打線。

8回裏の石巻専修大の攻撃。3番伊藤選手の2ベースで1点を勝ち越すと、共栄大はピッチャーを日高投手に交代。
四球と打撃妨害で押し出しの後、1アウト満塁でワイルドピッチ。
2塁ランナーもホームを狙ってキャッチャーがホームに返球すると、地面に落ちていたマスクにボールが当たるという不運もあり、1塁ランナーまでホームインしました。
d6
これは、まさかの展開でした。
こんな3点の取り方は初めて見ました。石巻専修大が6-1で共栄大学を下しました。



北海道東海大ではなく東海大北海道、東都の雄、東洋大を下す。

大学野球や社会人野球を見ている人なら、違和感を感じないのですけど、登録チーム名って学校名ではないんですよね。
例えば、近畿大学とか大阪商業大学とか四国学院大学とか、普通に学校名ですけど、それらに混じって近大工学部とか日大国際関係学部とか東農大オホーツクキャンパスとか、こんなチームもあります。
東海大学系列の大学も、最近登録名が変わりました。昔の北海道東海大学は、今は東海大学北海道キャンパスであります。
その東海大北海道が東洋大学と対戦しました。
東洋大学の選手たちは、本当にいい体格をしていて、強そうでした。常総学院出身の飯田投手も好投手です。
でも、試合は、東海大北海道は太田将貴投手(4年生:駒大苫小牧)と徳橋颯野投手(2年生:武修館高校)の左腕リレーで東洋大打線を2点に抑えました。

d7
太田将貴投手は、北海道日本ハムが狙いそうな気がするんですが・・・。

d8
徳橋颯野投手も楽しみなピッチャーですね。緩急をつけて、いいピッチングしていました。

結果は、東海大北海道が7対2で勝ちました。








桐蔭横浜大が優勝するんでは?

優勝予想をするのは気がひけますが、桐蔭横浜大学は優勝を狙えるチームだと思いました。
エースの三浦裕作投手(川崎北)と登坂航大投手(市立川越)の継投で帝京大打線を3点に抑えました。
登坂航大投手は4者連続奪三振を含む、見事なピッチングでした。

d9


打線の軸は、4番の渡部健人選手ですね。横浜商大高を退学して、通信制の日本ウェルネスで野球をして、そしてこの全日本の舞台に戻ってきました。
第1打席と第2打席ではきれいなヒットを打ちましたが、本当にスイングスピードが速くて、それでいて柔らかさがあるバッターだと思いました。
d1
優勝、するかもしれんよ、桐蔭横浜大学。優勝候補の筆頭だと勝手に予想します。
こちらの記事も是非、読んでみてくださいね。




やっぱり強い、富士大学。

富士にないけど富士大学。三菱重工神戸・高砂の守安投手の母校ですね。
赤いユニフォームがかっこいいですね。Fujiの文字が細いですね。
d10
先発の加藤弦投手。八重山商工出身の本格派右腕です。
西武当たりがドラフトで指名しそうな予感です。西武ライオンズと富士大の関係は強いですからねぇ。
3回でマウンドを降りましたが、いい投げ方をしていました。将来性があるスケールの大きなピッチャーでした。
福岡大を逆転で下した富士大学。本当にいいチームを作ってくるなぁっていう印象です。応援も声が揃っていて良かったです。
あまちゃんの応援は面白かったです。

大学野球もたまにはいいね!って思った4試合でした。まだ、どこが優勝するか分かりませんが、帝京も東洋も負けたし、どこが勝ってもおかしくない感じがしていいですね。
地方の大学に頑張ってほしいなって思いましたが、どの選手も頑張ってほしいです。


ツイッターから大学野球選手権の様子を引用しますね。

神宮球場では、セガサミーの応援の方が日本文理大の応援をしていたんだとか。
素晴らしい応援ですね。ぶーんーりー野球団~ってかっこいい。


赤尾君は8番レフトで先発出場。タイムリー2ベースをかっ飛ばしました。


TOKYO BIG6 Sounds of 神宮球場 〜東京六大学野球編〜 [ (スポーツ曲) ]
TOKYO BIG6 Sounds of 神宮球場 〜東京六大学野球編〜 [ (スポーツ曲) ]