先月、香港に旅行に行って帰国したら体重が増加していました。
結婚してから徐々に太りだし、すっかりBMI25以上のメタボ主夫のしばごです。体重は、ついに先月80キロを突破しました。
結婚当初は65キロくらいだったんだけどねぇ。

ダイエットに励む日々
最近は、諦めかけていたけど、さすがにヤバいと思い出して、ここ2週間くらいはご飯の量を減らしています。体重は減っていません。おそらく、効果が出るのは来週からだと思います。
糖質オフダイエット(炭水化物オフダイエット)という体に悪そうなダイエットをして3キロか4キロはすぐに落としたことがあるんですが、すぐにリバウンドしますね。今回もそんな感じになりそうです。

そんな中、なかなか面白いニュースがありました。

熟成ホップに「痩せ」効果=量産し飲料に添加へ-キリン

 キリンホールディングス傘下のキリン(東京)は24日、ビールの原料であるホップを熟成させることで生成される苦味成分に、体脂肪を低減させる働きがあることを解明したと発表した。
熟成ホップでダイエット?

熟成ホップを使ったダイエットという直接的なものではないのですが、キリンビール(キリンホールディングス)がホップを熟成させてできる苦み成分に体脂肪を低減させる効果があることを発見したみたいです。
とりあえず、ホップの香りが強いビールを飲みたくなりました。普段は、金麦か麦とホップを愛飲していますけど、今日は麦とホップにしますわ。
ホップの臭いが強いビールって、結構好きなんですよね。時々、期間限定などでファインアロマホップを使ったビールとか発泡酒とかがありますが、おいしいです。苦みと言うか香りがいいんですよね。

で、体脂肪を燃やす効果は?
キリンビールでは、この熟成ホップの苦み成分を亮さんしてビールとか清涼飲料に入れて商品化するそうです。
ヘルシア緑茶とかヘルシアウォーターって、ちょっと苦くて美味しいのですよね。ダイエット効果があるかは分かりませんが、トクホの商品です。特に、ヘルシアウォーターの苦みって好きです。
あんな感じの商品がキリンブランドで出るのかなぁ。
熟成ホップ関連銘柄として、キリンHDは筆頭ですけど、アサヒビールも注目ですね。PERが高いのでなかなか手が出ませんけど。







ホップは輸入がほとんど。ベルギーとかチェコから。
主に、チェコとかベルギーとかオーストリアみたいなエリアから輸入されているホップ。
asahi11
これは、キリンビールではなくアサヒビールの神奈川工場で撮ってきたホップです。
もともと、キリンビールでは、ホップの苦み成分が体脂肪を減らす効果があるってことを知っていたけど、苦みが強すぎて、使えなかったみたいなのです。
熟成肉ブームのせいか、常温で10日間放置した熟成ホップの苦み成分では、その苦みが穏やかなことが分かったらしいです。
熟成って重要なんですね。新鮮なヤツの方が美味しそうな気がしますけど、熟成ホップと新しいホップでは体脂肪の低減効果は変わらないみたいです。


kirin11
これが、キリンビール北海道工場の工場見学で撮影させてもらったホップ。ちょっとぼけてしまっていますね。
工場見学は楽しいですわ。


特許は取得済みみたいです。
キリンビールでは、この熟成ホップを生成する技術の製法で特許と取っているみたいです。どの部分のどの範囲が特許か知りませんけど、アサヒビールやサッポロビールでは真似ができないのかなぁ。
ビール業界では特許を巡る争いが日常茶飯事ですが、いい商品が安価に作られるといいですね。
だた、発泡酒なり第3のビールなりが企業努力によって生まれても、ヒットして売上が上がってきたら政府が税金を高くするのはやめてほしいです。

ということで、ちょっと期待してしまった熟成ホップでありました。
ホップの苦みを楽しむために、とりあえずビール(第3のビールだけど)を飲みたいと思います。
キリンビールがどんな熟成ホップ商品を出してくるか、楽しみです。



ネットでも話題になり始めていますね、熟成ホップ。
しばごの皮下脂肪を燃やしてくれ。




農薬不使用ホップ 100g
農薬不使用ホップ 100g

このホップ、何に使うの?ビールを作ったら密造になるんだっけ?アルコールが低ければOKだったっけ?それとも香りを楽しむもの?