結婚は人生の墓場なのか?それとも、幸せの始まりなのでしょうか?
結婚をして、仕事を辞めて専業主婦になる女性にとっては人生の岐路でしょう。
まぁ、結婚直後は仕事をするけど、そのあとに専業主婦になる人もいますけど、いろいろな形もあります。
最近では、熟年結婚も増えてきました。老後のことを心配して、長いこと独身を続けてきた人が突然結婚するなんていうケースも少なくありません。
しばごのお友達の51歳の男の人も、突然、フィリピンだかベトナムの若いねーちゃんと結婚するらしく、その知らせを聞いた時にはびっくりしたものでした。

そして、阿川佐和子さんがついに63歳で結婚したというニュースを聞いてびっくりしました。過去にも結婚の噂があったり、結婚相手らしき人が出てきたり、結婚しそうでしない理由が謎めいていたりしました。
結婚には不向きな性格なのか、父親の影響なのか、いろいろな噂が後を絶たない阿川佐和子さんでしたけど、結婚していたということを週刊文春に発表しました。
お見合いばかりしていた阿川さん、ついに結婚かーって思った人も多いでしょうね。


阿川佐和子のことが嫌いな人は結構多い。

エッセイストとして素敵な女性だと思うのですが、結構、嫌いな人も多いんですよね。ズケズケものをいう感じの女性が苦手な人は阿川佐和子のことはダメでしょうね。
同じように、バイオリニストの高嶋ちさ子も嫌われていますね。でも、しばごは、阿川佐和子も高嶋ちさ子もなかなか好きです。顔もタイプじゃないけど、なかなか好きです。
数々の結婚話があった中、結婚相手は69歳の一般人男性でした。






どんな結婚相手だよ!?元慶応大学の先生なのか!

63歳の阿川佐和子と69歳の大学の元教授の組み合わせなのはさておき、どうして結婚したのか気になります。
結婚相手のことは文春オンラインで見ましたけど、定年後はゴルフと数独をしているおじさんみたいです。お父さんの阿川弘之さんに似ていたのかな、そんなところが。
父親の阿川弘之さんと阿川佐和子の関係は、いろいろなメディアが報じていますけど、阿川佐和子って父親の影響をものすごく受けていますね。当たり前だけど。
天国でお父さんも喜んでいることでしょう。


残りの人生、何年かな。
63歳での結婚の阿川佐和子は、女性の平均寿命からしてあと20年は平気で生きるような気がします。
69歳の男の方は、結婚して生活が変わって、下手をすれば5年でガタがくる可能性もあります。結婚生活が何年続くのでしょうかね。
そんな私も、いつまで結婚生活が続くかわかりません。先のことが分からないから人生面白んですよんえ。
寿命が分かったら、資産運用の仕方も変わりますし、投資先も違ってくると思います。
子供がいるかいないかとか、健康状態によっても変わります。だた、阿川佐和子も元大学教授もかなりの資産を持っているんでしょうね。そこは羨ましいところでもあります。

結婚相手の先生も、阿川佐和子さんもお幸せに。。。
まとめ方が雑ですな。



ネットの声を拾ってみました。
文春さん、お仕事ご苦労様です。GJです。



眞子さまとか佳子さまとか、悠仁さまの話題が多い中、阿川かよ!って思った人も少なくないでしょう。
なお、谷村奈南と井岡弘樹の甥っ子の井岡一翔も結婚しましたよね。
そのタイミングで阿川佐和子。。。



文春、次のスクープは誰かなぁ。
びっくりするようなスクープをお願いします。でも、変な商売ですよね、文春も。



まぁ、おめでとうございます。
慶応の教授も阿川佐和子さんもお幸せに。



そして、話題は檀ふみへ。檀れいじゃないよ。
お友達の檀ふみだよ。NHKの連想ゲームに出ていた檀ふみだよ。
「大和田さん 檀さん 大和田さん」の檀ふみだよ。