セロリとかパクチーとか、味の濃い香草が苦手な専業主夫しばごです。
特に、パクチーなんて全く存在価値がないと思います。

もりもりとパクチーを食べる人の感覚器なんて、くるっているとしか思えません。
そんな中、新宿でパクチーフェス2017が開催されるようです。
日程は、2017年5月31日~6月4日だそうですけど、楽しみにしている人も多いんでしょうか。
なお、主催は、株式会社東京クラフトビールマニアだそうです。リア充の人が、わいわいと騒ぐ様子が目に浮かぶようで、苦しいです。


 
入場料無料だけどね。

入場料がかかったら、確実に行かないイベントですが、入場料無料でも私は行きません。
パクチーフェスなんていうイベント、全然興味ありません。
パクチーを食べようとしたら有料でしょうけど、このパクチー特化型イベントって、本当に恐ろしいです。
パクチー好きな人に悪い人しかいない!って思っているんですが、悪人だらけのイベントだと思われます。

<お一人様3点まで>カルディオリジナル パクチーポテトチップス 60g
<お一人様3点まで>カルディオリジナル パクチーポテトチップス 60g

開催場所は?
開催場所は、新宿区歌舞伎町1-19のシネシティ広場で行われるようです。
18社が出店予定ですけど、これはイベント詐欺ではないですよね。
博覧会詐欺とかイベント詐欺がニュースになっていましたけど、あのフェスに出店しようとしてドタキャンされた飲食店たちは、今、どうしているのかなぁ。




パクチーの苦い思い出
台湾の西門にある阿宗線麺というホルモン入りのヌードル屋さんがあります。
小さな容器で、細麺のラーメンみたいなやつが有名なお店ですけど、かつおぶしっぽい出汁が美味しいのですよね。
でも、パクチー抜きにできることを知らずに、ちょろっとパクチーが乗っているのを食べてしまったんですよね。
せっかくのおいしいラーメンも、パクチーの臭いと味のせいで、ちょっと残念な思い出になってしまいました。
パクチーの味、パクチーの臭いは、ほかの食べものの美味しさを消してしまうので、悪い食材であります。
シソも似たような性格ですが、シソは大人になってようやく食べられるようになりました。
あまりおいしいお刺身と一緒に食べるのは避けるようにしていますよ。


パクチーフェスに行きたい人は行けばいい。


パクチーフェス、しばごは絶対に行きたくない。
横浜のパクチー専門店だって苦手です。


パクチー好きな人って、パクチニストって言うのですね。
パクチニストって、何かの薬みたいだなぁ。
入場無料でも行かないってば!


ネギフェスだったら行きたい。
チャーシューにはパクチーではなく、ネギを乗せたい。


確かに、タイフェスはパクチーフェスだな。
ラオスフェスもパクチーの臭いがしました。タイフェスもラオスフェスも、きついです。
代々木公園の名物イベントですよね。


パクチーを食べる必要などないと思っているしばごですけど、パクチー好きな人は、どうぞパクチーフェスに勝手に行ってくださいね。