アイスクリームが美味しい季節となりました。最近では、冬でも濃厚なアイスがいっぱいあるし、真夏ではアイスの売上が落ち込むし、一概に暑いからアイスクリームが売れるという訳ではないようです。
28度を超えてきたら、かき氷らしいです。
専業主夫しばごは、アイスは高いのでなかなか手控えています。

さて、そんな中、アイスクリームに注目が高まってきています。
越谷レイクタウンで「アイス博覧会」という展示会もありましたしね。
しばごの注目は「盆栽アイス」であります。
台湾のナイトマーケット(夜市)で売られているアイスは、フォトジェニックですし、インスタグラム受けもいいようです。

盆栽アイスとは?

盆栽アイスとは、盆栽の形をしたアイスなんですが、パセリかミントを盆栽に見立てて土の部分がチョコクランチを使っているアイスです。
これを模倣ではなく最初に作った人の感性がいいですね。
土、いやチョコクランチで表面を覆えば、中身はストロベリーアイスでもいいし、バニラでもいいし、何でもいいのかな?
それにしても、カップなんてもともと植木鉢みたいなものですから、パセリを置いただけか?って思ってしまいます。
味だって、アイスの味なのでしょう、おそらく。





女子高校生、アイスが好きですもんね。
アイス博覧会、行きたかったわ。いかないけど。



確かに、見た目は盆栽ですね。
盆栽っていうよりも、100円ショップの観葉植物っぽいかな。



味は、普通に美味しいようです。味がまずかったら、普及しませんからね。


気になるお値段は?

台湾のナイトマーケットでは、35元~50元(100円~150円程度?)だから、比較的、手が出しやすい値段ですけど、日本で食べると300円は下回らないでしょう。
中には、台湾で300円も出してぼったくられた人もいるみたいです。
まぁ、越谷レイクタウンのアイス博覧会ではいくらで売られていたのかな?


これは普通の盆栽です。こんな形のアイスであれば、お値段が1000円でも高くないか?

【即日出荷可!】桜盆栽:桜・五葉松寄せ*【葉桜でお届け】【送料無料】【あす楽対応】【ぼんさい ボンサイ】【さくら盆栽】
【即日出荷可!】桜盆栽:桜・五葉松寄せ*【葉桜でお届け】【送料無料】【あす楽対応】【ぼんさい ボンサイ】【さくら盆栽】


なお、しばごの好きなアイスは、ピノです。
シャトレーゼの安いアイスも好きですけど、シャトレーゼだったら工場見学の食べ放題がいいな。


ハーゲンダッツの2リットルなんて、夢みたいだな・・・。