ゴールデンウィーク明けの東京市場、450円も上げましたねぇ。
マクロン大統領、おめでとうございます!ということで、株価は上昇して20500円を目指す展開ですけど、450円も上げるとは思わなかったなぁ。
エディアがグングン買われましたけど、やはり早めに利益確定してしまいました。順張りの人は、2100円とか2200円とかで買って、利益を出したのでしょうけど、逆張りのしばごは2100円で売ってしまいました。
「頭としっぽはくれてやれ」という株の格言がありますけど、それにしても、頭だかしっぽが大きすぎました。どこまで上がるのだろうか、エディアさん。
原尾社長がインタビューされてましたね、何かのメディアで。

さて、前回書いたビーチテニス関連ですけど、足の裏が熱いのでサンドソックスって言うのを履いてやるんですよね、夏は。5月はまだ裸足でも大丈夫ですけど、ビーチバレーなどのビーチスポーツで活躍するサンドソックスという砂浜の上で履く靴下を購入しようと、Amazonと楽天を見ていたのですよ。



 
詐欺なのか?Amazonの激安業者には気をつけなければ。

楽天とかアマゾンでサンドソックスを調べたら、だいたい3000円くらいするんですよね。高いものでは5000円とか6000円もするのです。高すぎるわ、サンドソックス。
地下足袋でも買おうとしたんですが、一番安いものでどれくらいするんだろうかと思って、楽天とアマゾンで探しました。
そうすると、270円のがあるんですよね。

 
この商品なのですが、まぁこれで十分だと思ったのですが、安すぎるので危険だと思ってしまいました。

最近、ニュースでAmazon詐欺って流行しているでしょ?商品が届かないなんていう苦情も良くありますしね。
詐欺の業者を見分けるコツは、
・安すぎる商品
・口コミの投稿がない
・店舗情報がない
・扱っている商品点数が多すぎる

などと、テレビでやっていたんですが、このサンドソックスは 、これらのいずれもが当てはまるパターンだったのです。
アマゾンに報告してみたんですけど、実際はどうなんでしょうか。
このブログの投稿を1週間後に見てみて、この店舗がまだ残っていれば買おうかな。
店の名前は「PZWG eStore」という中国のお店のようです。所在地が中国の会社というだけで、メチャクチャ怪しいと思ってしまうのですが。
インチキ商売の人なんでしょうか・・・。
それにしても、安すぎるのにはワケがある感じが、たまりませんな。


Amazon中国輸入ビジネス成功ガイド【電子書籍】[ 山田 野武男 ]
Amazon中国輸入ビジネス成功ガイド【電子書籍】[ 山田 野武男 ]


うーむ、買うべきか、買わない方がいいのか。悩んでみたけど、このブログを書いている途中にAmazonさんにチャットで質問してみて、マーケットプレイスの場合は評価を見て判断するしかなさそうなことがわかりました。
270円という高い買い物ですが、商品が届かなくても文句は言わないようにします。
個人情報が相手に届いてしまうのが、少々怖いんですけどね。

【追記】
アマゾンの口コミだけでは不安なので、注文した後にPZWG estoreという所在地が中国にある会社を調べてみました。
楽天にも出品しているようですが、苦しんでいる人が多いようです。
「届かない」とか「いつ届く」とか、そんなことを調べている人が多いようです。住所が中国なので、中国から発送しているのでしょうね。
ちゃんと届いたというブログもありましたけど、発送にはかなりの時間がかかる様子。かなり心配になってきました。
でも、届いたという口コミ情報を信じて、待ちたいと思います。