ソーセージとウインナーって似ていますよね。その違いは、ネットで調べるといいと思います。
検索すればいっぱい出てきますからね。

近所の肉屋でソーセージ詰め放題のコーナーがありました。つめ放題でも298円だったら、そんなに悪くないな・・・と思って挑戦しましたよ。
業務スーパーのハーブソーセージも298円くらいですが、ビニール袋パンパンにつめても298円だったら、かなり安いですからね。


tumehoudai1

がんばりました。

このソーセージ詰め放題には、豚みたいな風格のおばさんが「おにいさんがんばって!」とか「お姉さん頑張って!」とか、そんな声をかけてくれるので、恥ずかしさとの闘いです。
自分の羞恥心との戦いなのです。

その恥ずかしさに負けて、控え目に詰めてきました。それでもぜんぜん満足感が得られましたよ。もりもり食べたら、神宮球場の名物の山盛りソーセージだかメガ盛りウインナーだか忘れましたけど、あれよりもコスパはいいですからね。
なお、この詰め放題は、チョリソーという辛いタイプとチキンソーセージの2種類でした。


【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ
【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ
焼くよりも茹でるのがいいみたい。

豚みたいな雰囲気のおばさんが、「焼くよりも茹でるのがいいよっ」ってボイルしました。何度もボイルできるほどの量があります。
もうソーセージには困らないぞ!と思えるレベルです。
ソーセージにはビールですね。ここで、横浜フューリングフェストだとか横浜クラフトビール祭りとか、横浜オクトーバーフェストなどで、クソ高いソーセージを食べている人に対して、優位な立場に立つことができます。
1500円もするビールと2000円で少量のソーセージを食べている人は、お金を持っていない人なんかじゃないかと思います。
使ったら、お金はたまらないですよね・・・。

さて、話は詰め放題に戻しまして、ボイルしたやつを食べてみますよ。

tumehoudai2

お湯に入れて、ちょいと待ちます。沸騰させないくらいの温度がいいんですよね。
でも、軽く沸騰させたような気がします。
チョリソーは皮がパリッとしてジューシーでかなり辛かったです。チキンソーセージも値段の割には悪くないです。
横浜の赤レンガ倉庫で行われるオクトーバーフェストのソーセージに混ぜても、クソ高いお金で食べる人が良そうな感じのおいしさです。

たまにはソーセージ詰め放題もいいですね。500円だったら、参加しないかもしれないけどね。


【ふるさと納税】★真ちゃんファーム厳選★ハム・ソーセージ9点詰合せセット
【ふるさと納税】★真ちゃんファーム厳選★ハム・ソーセージ9点詰合せセット




しっかりとビニール袋を伸ばしてから始めましょう。
コツは、縦に入れることです。
私は、ビニール袋を伸ばすときに、ちょっと破ってしまいました。


魚肉ソーセージもいいね!
テンション上がるわ。

358円は、なかなかのお値段。

32本か。もう1本!もう1本!


ウインナー食べ放題は、けっこうきついよね。