おじいさんが乗ったプリウスが暴走をして事故を起こしたり、神戸ではバスが人を轢いたり、死亡事故が多くてびっくりな昨今です。
今度は、文京区のカフェでベビーカーから出火して、あろうことか3歳の女児が死亡してしまったようで、本当に悲しい気分になります。
スリランカでも爆発が起きているし、何か大変な世の中です。
高齢化社会と言うよりも、超高齢化社会なのに、ジジババが若い人を轢いた事故ではかなりの批判記事も読みました・・・。

文京区本郷のカフェのkamulier(カムリエ)では、突然ベビーカーが燃えて乗っていた女の子が火傷で死亡してしまったようです。火事が起きたのは4月20日の午後で、病院に搬送されるも21日の午前中に死亡したとのことで、謹んでお悔みを申し上げます。

フジテレビのニュースでは、こんなことが書かれていました。
目撃者は、「消防車がたくさんもう何台も来たので、煙とか火とかそういうものは、わたしが見たときには、何もなかった」と話した。

当時、店内では、高齢者や障害者向けの食事を作る料理教室が開かれていて、ベビーカーには、女の子が使っていた酸素ボンベが乗せられていた。

料理教室では火は使われておらず、警視庁は、酸素ボンベから発火した可能性もあるとみて調べている。

水素は爆発するイメージがあります。そして、酸素はよく燃えるイメージがあります。酸素ボンベを持ち歩いているというのは、女児はもともと持病とかがあったのかなあ。
この出荷したkamulierというカフェは、高齢者や障碍者向けの食事を作るワークショップが開催されていたようですが、火は使っていなかったようです。
酸素ボンベに問題があったのかなぁ。


カブロカムリエ CabloCamurie キッズ 帽子 ハット CC_MESH キッズ UVケア 【MB】
カブロカムリエ CabloCamurie キッズ 帽子 ハット CC_MESH キッズ UVケア 【MB】
カムリエとは?

カムリエさんのホームページを見ると、こんなことが書かれていました。とてもおしゃれスポットですね。
東京大学や神田明神にほど近い東京・文京区に2013年9月に誕生したカフェスペースもあるお店です。 パティシエが店内で作ったこだわりの介護食対応のケーキやスタッフが厳選した食品、使いやすさにこだわった便利な食器、口腔ケア用品などを販売。また、カムリエの管理栄養士による介護食料理教室も開催しています。
店内でカムリエのケーキやランチもお召し上がりいただけます。

「Kamulier(カムリエ)」=「食事のおいしさ・食べることを伝える人、場所」ということを表現した造語。
Welcome=ようこそ! Kamu=噛む + Sommelier(ソムリエ)=ワインの専門家、ワイン専門給仕人。
管理栄養士の介護食料理教室かぁ。
介護職ではなく、介護食ね。





呼吸器疾患をもっていた女の子のお母さんもショックを受けていると思います。本当に悲しい気分になりました。
どうか自分を責めないでほしいと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。


本郷と言えば、東京大学のイメージ。
根津は、柴犬まるのイメージ。

お茶の水と言うと、順天堂大学というイメージ。
日立のイメージもあるけどね。


あす楽 酸素缶 酸素スプレー 酸素ボンベ【送料無料】どこでも酸素! イワタニ ピュア 10本セット 約5100ml×10 携帯 スポーツ 登山 携帯用 アウトドア キャンプ ハイキング ダイエット 酸素 缶 吸入 運動会 スポーツ ストレス解消グッズ 犬 散歩 酸素補給
あす楽 酸素缶 酸素スプレー 酸素ボンベ【送料無料】どこでも酸素! イワタニ ピュア 10本セット 約5100ml×10 携帯 スポーツ 登山 携帯用 アウトドア キャンプ ハイキング ダイエット 酸素 缶 吸入 運動会 スポーツ ストレス解消グッズ 犬 散歩 酸素補給