今日は、精神科の通院日でした。毎月1回、通院を続けています。
もうすぐ4月なので、自立支援制度の更新手続きもしようと思っております。

診察が始まると、だいたい「どうですか?」って聞かれるのですが、パワハラ上司が転勤でどこかに異動になることを伝えたら、「よかったですね!」って喜んでいただけました。
上司の上司と、パワハラ上司は仲が良くないので、そんなことも影響したんだと思います。まあ、この先はどうなるかわかりませんが。


ゆとり新入社員の本当の退職理由。うつ病、ブラック企業、パワハラ上司、セクハラ糞ババア。【電子書籍】[ 綾羅木大手 ]
ゆとり新入社員の本当の退職理由。うつ病、ブラック企業、パワハラ上司、セクハラ糞ババア。【電子書籍】[ 綾羅木大手 ]



発達障害ってわかっていても、パワハラは止まらない。

ADHDであることを知っていても、パワハラ上司は私に対して、容赦ありませんでした。たぶん、私と同じで、忘れてしまっているのかもしれません。と、言うことはパワハラ上司もADHDなんでしょうかね。



こんな記事がありました。

発達障害とは何か? 当事者や「グレーゾーン層」とうまく仕事をする方法

仕事をする上で特に、ADHDとASDの特性が支障をきたすことが多く、発達障害当事者は仕事が続かずに転職を繰り返すケースが非常に多い。

 たとえば、不注意傾向の強いADHDだと簡単な書類の作成でも記入漏れや誤字脱字があったり、作成するのにかなりの時間を要したりする。

 また、衝動性の強いADHDの当事者はすぐにカッとなって客先とケンカをしてしまったり、自分のそのとき思いついたアイデアを言いたい衝動に駆られるため、会議中、テーマから外れたトンチンカンな発言をしてしまったりする。

 また、ケアレスミスも多いため、スケジュールのダブルブッキングをしてしまうこともある。

 ASDの当事者は「ここ、適当に片付けておいて」と指示を出された場合、健常者はある程度きれいになるまで片付けるものの、ASDの当事者は言葉をそのまま受け取って本当に適当な作業で終わらせてしまうことがある。

 あいまいな指示を理解するのが難しいためだ。また、他愛もない会話に意義を見いだせず、職場での雑談に混ざれずに浮いてしまうこともある。
私は、カッとなってしまうことは比較的、抑えられる方だと思います。グレーゾーンではなくADHDと診断されていますけど、とにかくケアレスミスは多いです。笑っちゃうくらい多いです。
そして、曖昧な指示のもと、ガンガンに指摘が入ります。
でも、だいたい私の方が正しくて、パワハラ上司の方が間違っていることが多いとおもいます。
でも、うつ気味になるのは私です。

いろいろと文句も書きたくなるけど、まぁ、これからパワハラ上司と付き合いが少なくなるので良かったです。
出来れば、会社を辞めてほしいんですけどね。


発達障害グレーゾーン【電子書籍】[ 姫野桂 ]
発達障害グレーゾーン【電子書籍】[ 姫野桂 ]





ADHDとうまく付き合っていこうと思います。
少しストラテラを飲むのを控えていましたが、再び再開しました。
コンサータは36mgで継続しています。


そう言えば、今日は、花粉症の薬を合わせて処方してくれました。ありがとうございました。


【第2類医薬品】【ゆうパケットで送料無料】3箱セット おまけ3袋 久光製薬 アレグラFX 28錠入(14日分)×3個セット【セルフメディケーション税制対象商品】 【鼻のアレルギー症状の緩和(くしゃみ、鼻みず、鼻づまり)】フェキソフェナジン 花粉症 3箱セット
【第2類医薬品】【ゆうパケットで送料無料】3箱セット おまけ3袋 久光製薬 アレグラFX 28錠入(14日分)×3個セット【セルフメディケーション税制対象商品】 【鼻のアレルギー症状の緩和(くしゃみ、鼻みず、鼻づまり)】フェキソフェナジン 花粉症 3箱セット