パシフィコ横浜で行われたCP+に行ってきました。CP+って言うのは、カメラとか写真の展示会で、とても規模が大きいやつです。
毎年この時期に開催され、3年か4年連続で行っています。おそらく、2020年も行くでしょう。
2019年のCP+は晴天の中、開催されました。私が行った土曜日は。
今日は、雨でしたね。


cp+2019_4

改修しているパシフィコ横浜。
素敵なデザインだけに大規模改修の費用はかなり大きいのかな?なんてことを思いながら、中に入って行きました。
事前登録をしているので、入場料は無料です。
1500円とかを支払って入っている一般の人、どれくらいいるのだろうか。少しはいるような気がしますが、情報弱者って言うことになるのかな?
土曜日の午前中は、入場するまでに5分以上待たされました。かなりの入場者数だったと思います。


では、富士フイルムのところへ!

cp+2019_1


富士フィルムのブースは、何やらスクエアな感じの四角いプリントを体験できるコーナーがありました。でも、15分待ちだったので、諦めました。
人がいっぱいいるところは、苦手です。ADHDだから苦手ってことではないでしょうけど、待つほどの価値が無ければスルーです。
望遠レンズとか新しいカメラの体験コーナーは、いろいろなところにありましたけど、しばごは並びませんでした。
EPSONのブースでは、アプリの紹介などもありました。ニコンとかソニーとかオリンパスのブースを見て、セミナーなどはちょっとだけ聞きました。


マウス!マウス!のブースにも行ったよ



cp+2019_2


黄色のまばゆいブースは、マウスコンピューターさんのブースです。高級ないや、リーズナブルなパソコンのイメージですけど、RAW現像な感じですね。ん?DAIVが何か良くわかっていませんが、コンパニオンのお姉さんは、目立っていました。
かわいいかかわいくないかは人それぞれですけど、まぁ、露出が大き目でした。さすが、マウスさん。

モデルさんも大変ですよね、このイベントは。


cp+2019_3

コンパニオンって言うか、被写体っていうか、モデルのお姉さんにもいろいろなタイプがいます。アニメ系、怖い系、きれい系、かわいい系・・・私はかわいい系が好きです。

昔のカメラを見て、帰ってきました。
とても楽しかったです。一眼レフカメラが欲しくなりました。


《新品》 Nikon(ニコン) D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック [ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】
《新品》 Nikon(ニコン) D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック [ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】


感想
マウスと東芝のブースにかわいい感じの人がいました。
タイムラプス撮影の仕方が勉強になりました。
ミスタードーナツが美味しかったです。
難しいことはよくわかりません。




カメラマンさんもモデルさんもお疲れさまでした。





富士フイルムさん、モデルさん、お疲れさまでした。


多くのプロカメラマンがトークしていました。

私もミスドのドーナツを貰いました。
カメラは持たずに行きましたよ、私は。

露出時間を変えて撮影すると、カメラが楽しくなりますね。

旅行に行きたい気分になりました。



歩いたので、脚が痛くなりました。とくにふくらはぎの痛みが凄いです。

デジカメが欲しい。


ニコンブースはセミナーが楽しいですね。

差し入れしている人もいっぱいいました。


【送料無料】CANON EOS 7D Mark II ボディ [デジタル一眼レフカメラ(2020万画素)]
【送料無料】CANON EOS 7D Mark II ボディ [デジタル一眼レフカメラ(2020万画素)]