先週、みずほ銀行が主催・・・ではなく、モーニングスターが主催で、みずほフィナンシャルグループが協力の資産形成フォーラムに行ってきました。
最近、ブログを書く時間がないので、1週間遅れの記事ですけどね。

何か、いろいろな芸能人が来るようなプログラムで、サッカーの福田正博とか、バドミントンの潮田玲子ちゃんとか、福士蒼汰くんとか、麻木久仁子とか、そんな人たちも登壇するようなセミナーです。資産形成フォーラムに行くのは初めてですが、みずほプレミアムクラブの会員に案内状が送られているのかなぁ。
みずほ銀行の口座に1000万円を置いておくと案内が来ますからね。

mizuho1


気象予報士の石原良純とか中尾彬とか池波志乃は特別に見たくなかったけど、福士蒼汰くんとか潮田玲子ちゃんは見たいので、また、みずほ銀行の偉い人がどんな話をするのか興味を持ったので、行ってきたんです。

会場は、昔は新高輪プリンスだったけど、今はグランドプリンスホテル新高輪です。もう、名前が変わってかなり時間がかかっていますが、要は新高輪プリンスです。

mizuho4



これから5年をこう攻める 中国ビジネス戦略シナリオ--主要20業種の構造変化と日本企業の対応【電子書籍】[ みずほ銀行産業調査部 ]
これから5年をこう攻める 中国ビジネス戦略シナリオ--主要20業種の構造変化と日本企業の対応【電子書籍】[ みずほ銀行産業調査部 ]
麻木久仁子はうるさかったよ。

最初に挨拶するはずのみずほ銀行の向井英伸という常務執行役員が来られないようで、代理の方が挨拶していました。みずほ銀行の人ではなく、みずほ信託銀行の方だったかな。で、基調講演は、みずほ総合研究所の高田創さん。先週、テレビ東京に出ていましたね。
何か、とても眠くて、そんなに大したことを言っていない感じがしたので、途中で寝ちゃいました。

なんちゃらアセットマネジメントの田代美香さんの話も、そんなにいい話ではなく、楽天証券のセミナーよりも何か見劣りがしてしまいます。規模も違いますけどね。
証券会社の資産運用の仕方と、みずほ銀行の資産運用の仕方は、違うんですわね。「何歳までにいくら貯めましょう」って、切ない気持ちになるんです。
確かに、年金も期待できないから、お金をちゃんと用意しておこうっていう気持ちは大事なんですけどね。
80歳になっても90歳になっても、お金を増やそうとする人の方がいいですね。お金が無くなるから、せこい人生は送りたくないものです。



で、麻木久仁子石原良純のギャーギャーしたトークがあって、ゴールドマンサックスの新村光秀さんの講演があって(まぁ、これは普通にいい講演だったと思います)、福士蒼汰くんのトークがありました。
これが目当ての女性がいっぱいいたような感じでした。福士蒼汰くんの聞き手の役の風呂内亜矢さんも欠席で、代理の方がキャーキャー言いながら話していました。
インフルエンザで欠席でしょうかね・・・。

これだけで、会場を後にしましたが、講演会場の横には、いろいろな運用会社なり生命保険会社のブースが出て、さまざまなノベルティを配っていました。ノーと、梅干し、タオル・・・いろいろ貰いました。アンケートのクオカードも貰って、かなり潤いました。

mizuho2

たけのこの里、きのこの山よりも好きです。

mizuho3

PIMCO気合が入っていました。



明治安田生命の田中圭のクリアファイルは、メルカリで売れました・・・。


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投信の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50 退職金も老後のお金も積み立てもこれが重要! [ 植村 佳延 ]
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投信の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50 退職金も老後のお金も積み立てもこれが重要! [ 植村 佳延 ]

自動運転車だのAIに関するファンドとか、ロボットテクノロジー関連株ファンドとか、やたらとパンフレットが配布されたので、帰りは筋トレをしながら帰っている気分になりました。
そう言えば、どこかのブースで自転車を漕いじゃいました。明治安田生命の外貨建てのエブリバディプラスとか朝日生命の無配当7代疾病保険のスマイルセブンとか、いろいろなパンフレットがありました。
まぁ、医療保険は入らないほうがいいと思うのですが、どうなんでしょうか。
住友生命の楽しみグローバル指数連動プランとか5年ごと利差配当付き終身保険とか、ニッセイウェルス生命のみらいの果実(個人年金保険)とか、まぁ、もう訳が分からないほど、パンフレットを貰いました。

まぁ、まぁまぁ楽しいセミナーでしたけど、やはり証券会社のセミナーの方が楽しいかな。いろいろなものを貰えたから、よかったけどね。