楽天証券の新春講演会で、竹中平蔵さんが言っていたダボス会議が近づいてきましたね。
ロシアとのやりとりにも注目ですが、やはり第4次産業革命とかスーパーシティ構想が気になる昨今です。




既に時すでに遅し!って感じもしますけど、スーパーシティ構想の関連銘柄を探ってみますよ。


MaaSモビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ [ 日高 洋祐 ]
MaaSモビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ [ 日高 洋祐 ]

スーパーシティ構想 関連銘柄の本命は?

まず、スーパーシティ構想の考え方は、このブログよりも片山さつきとか内閣府がちゃんと書いてあるものをご参照くださいね。

AI及びビッグデータを活用し、社会の在り方を根本から変えるような都市設計の動きが国際的に急速に進展していることに鑑み、 暮らしやすさにおいても、ビジネスのしやすさにおいても世界最先端を行くまちづくりであって、 第四次産業革命を先行的に体現する最先端都市となる「スーパーシティ」の構想を実現するため、 内閣府特命担当大臣(地方創生)の下、「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会を開催する。
まぁ、こんなことが書いてあるわけですよ。
第4次産業革命の最先端都市が、8月くらいかわからないけど、これから選ばれるわけですけど、どこですかね?横浜市か?
1か月前には、こんな記事も日経新聞に出ていました。
国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、人工知能(AI)やビッグデータを活用した新しいまちづくりをめざす国家戦略特区制度「スーパーシティ構想」を議論した。首相は会議で「いち早く実現させなければいけない。実装すべき技術やサービスについて早急に検討を進めてほしい」と述べた。

で、どのあたりの銘柄に目をつけるべきか?スーパーシティ関連銘柄を上げるとしたら、日産自動車とかDeNAとか、AI絡みではブレインパッドですかね。
電気自動車関連銘柄として、リチウムイオンっぽいところを推したいところですが、あえて配当利回りもいい日産自動車を買い推奨します。
そして、分析っぽいところでは、草野社長のブレインパッドですね。技術者がいっぱいいますしね、優秀な。
それから、キャッシュレスっぽいところとか、ドローンっぽいところにも注目です。大きい会社だと富士通でしょうけど、要素技術を持っているところが好きですね、私は。
ヤマト運輸だって、まだまだ成長余地があると思います。
教育関連にも注目です。遠隔教育のモデルが出来上がると、学習塾の勝ち組と負け組が出てくるでしょう。
東京個別指導学院は、勝ち組になるのかな?


クルマをディーラーで買わなくなる日 MaaSが引き起こす自動車流通革命 [ 桃田健史 ]
クルマをディーラーで買わなくなる日 MaaSが引き起こす自動車流通革命 [ 桃田健史 ]



片山さつきが嫌いな人も少なくないでしょう。
このスーパーシティ構想を引っ張っているのが、さつきですからね。
私は、期待していますよ。


未病革命2030
片山 さつき
日経BP社
2015-12-08





これから、夏に向けて、スーパーシティ構想のことがメディアで報じられてくるでしょう。


どこが選ばれるのかな?
大規模の横浜市、浜松市、福岡市、高知市とか・・・?適当だけど。
これから、嫌でも話題になってくるでしょう。