風が強かったので桜が散ってしまいそうな関東地方です。
しばごは、写真を撮影するのが下手だけど好きなので、桜の季節ってちょっとワクワクするんですよね。
桜の写真を撮るために、伊豆の大室山(伊東市)の「さくらの里」に行ってきました。
さくらの里は、河津桜とか伊豆高原の桜並木とか熱海高校のところの一本桜よりも知名度が低いかもしれませんが、かなりおすすめな桜の名所なんですよね。ちゃんとライトアップもするみたいですし。


桜の開花状況は?

さくらの里は、いろいろな種類の桜があるので、看板には9月~5月まで桜が楽しめますって書いてありました。
冬に咲く桜もありますからね。
早めに咲く伊東桜は、満開でした!
ソメイヨシノ(染井吉野)は、まだつぼみでしたね。
 sakura1

お花見をしている老人グループもいましたけど、寒そうでしたね。
花見をするにはとてもいいところです。
桜の本数は3000本もあるらしいので、場所取りも自由な感じでした。
おじいさんたちは「ビールよりもウイスキーですな」って話していました。
平日の花見、風が強かったけど、楽しそうでした。お酒って、いいね。
 
もう一枚、写真を載せておくよ。

 これが、伊東桜だったかな。
全国には、伊藤さくらちゃんとか、伊東さくらちゃんとか、井藤咲良ちゃん も含めて何人かの「いとうさくら」ちゃんがいるんだろうなぁ。。。などとくだらないことを考えながら、伊東桜です。
ブランド力はないですね。
sakura2
 
桜の写真は、しっかりと順光で撮影しましょうね。
逆光だと上手に撮れません。
そして、ちょっと曇り空だと残念です。雲が多かったけど、ちょっとだけ青空がありました。
この木は、結構咲いていましたね。

駐車場は?
さくらの里へのアクセスですが、国道135号線から大室山を目指していけば、麓にあるので分かりやすいです。
伊東駅から車で30分くらいでした。
現在の伊東市長がちょっとダメな方のようで、観光にはあまり力を入れていなさそうな感じがしてしまいますけど、どうなんでしょうか。
熱海は観光地として復活しただけに、こんなに良い観光資源があるのにもったいないなぁって思いました。
駐車場だって無料だし、とてもいいところなのに。
花見をする場合は、お酒を飲めないドライバーが必須ですね。

バスでアクセスする場合は、東海バスを利用しましょう。
伊東駅か伊豆高原駅から、シャボテン公園行きに乗って、終点で下車して歩いていきましょう。
桜の里っていう東海バスのバス停もあるんですけど、1日に2本でした。

sakura3

ここまでバスでこよう!と思うのはやめた方がいいです。
ちょっとくらいは歩きましょう。

タクシーを利用してもそんなに高くないと思いますけどね。





桜の開花状況は、伊東市のホームページから引用。

4月5日現在:さくらの里開花状況 

  • 伊東桜:満開
  • 染井吉野:開花
  • 城ケ崎桜:満開
  • 枝垂桜:開花~1分咲き
  • 角館枝垂桜・仙台枝垂桜・小諸八重枝垂桜:開花寸前
  • 大島桜:開花
  • 赤実大島桜:開花寸前
  • 十月桜・三波川冬桜:3分咲き


 大室山とさくらの里、是非ともおすすめですよ。
伊豆の桜スポット、他にもあるんですけど、ここはいいですよ。
もうすぐ満開になるソメイヨシノと枝垂桜を見に行きたいと思いました。