朝から風呂場の床と壁のペンキを塗って、右手が筋肉痛です。髪にベージュのペンキが付いて、関口宏みたいになっています。ピンクじゃないけど、CCBみたいな感じです。ロマンティックが止まりませんな。
でも、DIYの割には、非常にきれいに塗れたので、ご褒美にブロンコビリーに行きました。
普段なら、業務スーパーの肉を買ってきて焼肉パーティーですけど、700円分のクーポンがあったので、横浜市内のブロンコビリーにしました。
原宿店ではなく、瀬谷店であります。

そのブロンコビリー、サラダバーが有名ですよね。
ステーキよりも、がんこハンバーグよりも、サラダバーであります。


 
ブロンコ・ビリー [DVD]
クリント・イーストウッド
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-06-26



ブロンコビリーは、過去に4回ほど行ったことがありますけど、なかなかおいしいですよね。
静岡県民にとっては、さわやかがありますけど、さわやかにはサラダバーがありません。
カノッサの屈辱っぽく言うと、名古屋藩のブロンコビリーが急激に勢力を増しているわけであります。
東京にも横浜にも、そして静岡県内にも攻めていっています。
株価も一時、グングン上がりましたよね。一旦、2000円近辺まで下げるも、再び上昇トレンドであります。


サラダバーの攻略法

では、ブロンコビリーの攻め方です。
がんこハンバーグ200グラムとスープとサラダバーがセットで、1188円です。
ドリンクバーは、スタンプスのクーポンで無料でつけてもいいでしょう。でも、今日はスキラッチとの併用ができないとのことで、スキラッチ700円分を行使するために自腹でドリンクバーを付けてしまいました。 
ドリンクバー単品で194円です。
10杯くらい、飲みたくなる価格であります。
なお、この日は、トロピカル酢、抹茶オレ・ブレンドコーヒー・リアルゴールド・カフェラテ・グレープジュース・オレンジジュースを頂きました。
抹茶オレは、超甘いので注意が必要です。

サラダバーは、新鮮な野菜を食べまくりましょう。
レタスが2種類ありますので、好きな方を選びましょう。キャベツも上品に盛り付けましょう。
美味しそうなパスタ(スパゲティ)もありますけど、ここは我慢するのがポイントです。パスタはお腹が膨れますからね。ハンバーグを美味しくいただくために、ちょっと我慢。
同様にコーンも、はじめは我慢しましょう。
ワカメは、お好みに応じて少し採りましょう。
そして、美味しいポテトサラダを取りましょうね。ちびっこやクソガキが汚くしていたら、唾が入っているかもしれませんので、次のクールに回しましょう。
後は、マヨネーズで和えてある系のキャベツとか、エビが入っているマリネみたいなのを上品に取りましょう。
コチュジャンとパクチーがかかっている冷ややっこですが、私はあの味が苦手なので、パスします。

そして、ドレッシングであります。
シチリアレモンのドレッシングは、なかなか美味しゅうございます。
和風ドレッシングと中華ドレッシングを、ちょびっとかけてサラダバーの雰囲気を楽しみましょう。
注意したいのが、シーザードレッシングです。早めにシーザーに手を出すと、後半に響きます。

がんこハンバーグが焼きあがるまでに、2セットのサラダバーを食べて、ハンバーグを食べます。
がんこハンバーグには、コーンが付いているので、そこでコーンの味を脳裏に焼き付け、ポテトフライを味わいます。
ハンバーグの後は、パスタ解禁です。3種類くらいのパスタがあるので、「パスタランチを食べに来たぞ!」の気分で挑みます。
かなり、お腹がいっぱいになって来たら、「サラダは別腹」とばかりに、サラダバーで好きなだけ食べます。

そして、お腹がいっぱいになったら、デザートです。プリン、コーヒーゼリー、桃ゼリー、フルーツを食べます。
プリンだけ食べてはいけませんよ。上品にコーヒーゼリーに生クリームをかけて食べましょうね。
ここまで食べると、サラダバー付きで1188円と言うお値段にも納得できると思います。
料金の割には、いいパフォーマンスだと思います。
なお、サラダバーだけの注文はできませんよ。

ここまで読んだら、勘がいい人なら分かりますが、ジェラートが入る余地がないことに気が付くでしょう。
ジェラートは割高です。クソガキが、ジェラートの前で話し込んでいたならば、そのジェラートに価値はありません。不快な気分になることは必至なので、ジェラートはあえて注文する必要はないでしょう。




ブロンコビリーでサラダバーを堪能したい人は、今すぐブロンコにGo!です。
まだ、お昼に食べたコーヒーゼリーが胃に残っていそうですわ。
体重は80キロに近づこうとしています。妻様は70キロを超えてきました。やばいぞ、これは。
再び、ダイエットに挑戦しようとしているしばごでした。