しばごが好きなテレビ番組、TBSの「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」ですが、2018年は誰が出るのかな?
予告編では、Honda鈴鹿のサウスポー投手、平尾奎太(ひらおけいた)と、東洋大学の中川圭太、横浜高校の渡辺監督の孫の渡辺佳明選手が出るようです。3人だけってことはないと思いますが、JX-ENEOSの鈴木投手(木更津総合高校出身)は出ないかなぁ・・・。
東芝の岡野もドラフト候補だけど、さすがに東芝はないかなあ。。。

Honda鈴鹿には、キャッチャーの柘植もいるし、平尾も上位での指名が期待できるから、TBSとしても狙い目なのでしょう。
これまで、泉ピン子がこのドラフト特番に出演すると、文句が凄かったけど、できるものなら泉ピン子は出てほしくないです。古田の涙程度で十分です。

さて、2018年のドラフト。2019年の新入団選手は、地味な感じもします。平尾奎太投手は、今年の都市対抗予選で岡崎市民球場でも見ているし、ルーキーイヤーの昨年も何度か試合を見ています。とても難病と戦っていた人間とは覚えないほど、堂々としたマウンドさばきが印象的です。高校は大阪桐蔭でしたが、高校時代にIga腎症という難病になっていたんですね。
「おかあさんありがとう」では、病気ネタはテッパンです。過去も、日大三高から明治大学の山崎福也投手(オリックス)も、脳腫瘍を経験しているということで出ていました。紫外線に弱い病気とか、大瀬良のお母さんの目の病気とか、病気とは切っても切れない番組なのです。


野球太郎(No.024) 2017ドラフト直前大特集号 (廣済堂ベストムック)
野球太郎(No.024) 2017ドラフト直前大特集号 (廣済堂ベストムック)




Iga腎症って何?

Honda鈴鹿平尾奎太投手は、高校生でIga腎症の診断を受けましたが、それは絶対安静にしなければいけない病気だったようです。野球どころか、普通の生活も苦しいはずなのに、同志社大学を経由してホンダ鈴鹿で1年目からエースになって、プロ野球に行ったなんて、今、病気で苦しんでいる人にも夢を与えてくれますね。
日本代表にもなっている平尾奎太投手。侍ジャパンのプロフィールでは、泉佐野レッドスターズ(大阪府泉佐野市立第一小学校)から大阪府泉佐野市立佐野中学校という球歴が出ていました。大阪桐蔭の時は、藤浪晋太郎の控えだったことは有名ですね。高校と大学ではIga腎症という病気と闘っている時間が長かったと思います。扁桃腺摘出術とかステロイドパルス療法なんかが有名ですけど、厄介なんですよね。

ちょっと調べると、こんなことが書かれていました。
IgA腎症とは、血尿やたんぱく尿などの症状が現れる慢性糸球体腎炎の一種です。日本では約7~8割の患者さんが、学校や職場などで実施される一般健康診断の尿検査をきっかけに発見されています。 発症初期には自覚症状はほとんどありませんが、治療をしないまま放置すると透析治療が必要な腎不全へ至ることもあります。以前は腎不全へ至る割合が高いとされていましたが、2018年現在は早期の段階で適切な治療を受けられるケースが増えており、臨床的寛解(症状が出なくなった状態)を目指すことも可能になっています。
腎不全になってしまったら、命も危険だと思います。早期に治療をするといいのでしょうけど、透析が必要になると、本当に生活も苦しいと思います。
マウンドの上では、そんな感じは一切しないのが平尾投手でした。
TBSでは、母親も父親もテレビに出ると思うけど、涙なしでは見られないかな。
家族への手紙のコーナーって、泣けちゃうんだよね。

ドラフト会議を楽しみにしたいけど、お仕事で見られないかなぁ・・・。




ドラフト2位以内で消えるかなぁ、平尾は。
柘植と一緒の球団に入ったら面白いのにな。
平井がいるところかな?それとも、ソフトバンクとかオリックスとか?

藤原、根尾の大阪桐蔭の陰に隠れて、平尾先輩だって大阪桐蔭なんだぞ。

明治の渡辺はプロ入りするのかなぁ。横浜かなぁ。
国際武道大の伊藤投手は横浜高校のエースね。


お母さんありがとう
、ドラフト特番が楽しみだ!


【中古】 野球太郎(No.008) 2014プロ野球&ドラフト候補選手名鑑 廣済堂ベストムック/旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afb
【中古】 野球太郎(No.008) 2014プロ野球&ドラフト候補選手名鑑 廣済堂ベストムック/旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afb