大人の発達障害のニュースとか記事が多くなっている昨今です。
病院でコンサータとかストラテラが処方されていると、病名としてはADHDとなるわけですけど、本当に多いらしいですね。
また精神科や心療内科で診察なり検査なりを受けても、ADHDと診断されない人もそれなりにいるみたいです。

しばごは、検査をしている時に、「できない!」と思った検査がありました。数字を覚えて逆から答える課題は全然できませんでした。ワーキングメモリーの欠如なんでしょうか。
他にも、難しいと思える問題があったり、逆に得意の課題もありました。
まぁ、それはさておき、ADHDの薬(コンサータ)は、比較的、効果を発揮してくれます。ただ、仕事での不注意は相変わらずなんですけどね。
いつも怒られて、うつ病になりそうな毎日です。でも、がんばってブログを書きますよ。ADHDの人が読んだら役に立つようにね。


図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]
図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]



物忘れが激しい。途中で話をさえぎってしまう傾向。

物忘れは、誰でも起きます。でも、ADHDの人はその度合いが激しいと思います。
もう10年以上も前になりますが、横浜のみなとみらいにある病院に「物忘れが激しい」「頭痛も激しい」と言うことで、診察を受けに行ったことがあります。
受診したら、脳神経科の先生の診断は「異常なし」でした。物忘れが激しくて、認知症などの場合は、自宅に帰れなくなるとか、会社の場所がわからなくなるとか、そんなレベルのことを言うそうです。確かに、自宅の場所もわからないほどになったら病的な物忘れな感じがします。
しかし、私の物忘れの激しさは異常だと思います。特に興味がないことは全然忘れてしまいます。忘れているんじゃなくて、聞いていないんじゃないかと思うことが多いです。
記憶力と言えば、野球選手の出身校とか株価とか、普通の人が覚えていないことはそこそこに覚えているんですよね。地名とかにも強いです。
何十年前に泊まったホテルの名前とか、子供の頃に一度だけ食べに行ったレストランとか、20年前に1度だけあった人の名前とか、そんなことを憶えていることもあります。
でも、10分前に聞いたことを忘れていたりします。物忘れでしょうか。。。
ADHDで片づけてしまうのは雑のようですが、そんな症状もADHDの特徴らしいです。
特に不注意優勢型の大人の特徴のようです。
子供の場合は、どうなんでしょうか。

それから、話し方ですね。1対1で話していても、相手の話している途中で自分の話をさえぎって話し出したりします。その時は、自分でもわかります。
時には、二人で同時に話し出すなんて言う機会もありますが、私はどんどんしゃべってしまう傾向があります。これもADHDの特徴らしいです。
普段は、無口であまり饒舌ではないんですがね。
その話していることも、自分が思ったことを空気を読まずに発言していることが多いです。あーあ。


ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック なぜか「間に合わない」「時間に遅れる」「約束を忘れる」と悩んでいませんか [ 中島 美鈴 ]
ADHDタイプの大人のための時間管理ワークブック なぜか「間に合わない」「時間に遅れる」「約束を忘れる」と悩んでいませんか [ 中島 美鈴 ]
時間に遅れることは、これまでにも多く経験しているので、対策としてとても早めに行動することを心がけています。
忘れ物も、必ずすることが予想できるので、同じものを2つ用意するとかして対策を立てています。
まぁ、それでも簡単なことを忘れ、ミスを連発しています。
幸いなことに、大事な書類を忘れるというミスをしていませんが、小さなミスは数知れず。
不注意優勢型の特徴だと思います。

見た目にも特徴ありますかね?

服装には無頓着な私ですが、まあ全然気にしないほうです。
Tシャツ短パンが基本ですけど、その服装でとこにでも行きます。それで大きな問題は起きていません。
会社は基本はスーツなのですが、ズボンは1種類(2本)しか持っていないのでそれをローテーションしています。だから、この3か月間は同じ黒のズボンです。
見た目には特に特徴はないと思われます。周囲がどう思っているかは不明です。


女性の場合は、見た目も特徴があるような気がします。不注意優位性の女性の大人の発達障害の人も増加中らしいですが、どんな人ですかね。以前にNHKの特集で何人か出ていましたが、確かに特徴と言うか共通点があったような気がします。
ブスかかわいいかは、関係ないです。

ADHDの人に会ってみたいです。

まぁ、しばごはADHDですけど、会いたい人はどうぞコメント欄にその旨、ご連絡くださいw

就職の試験の時とか、ADHDだということを感じられるんでしょうか、面接官さんは。
就労支援の人だったら、見た目でわかるのかな?
今度、障害者採用の面接とかあったら、聞いてみようかな。

大人の発達障害だと、多動性は収まる場合が多いようです。私もじっとしているのは苦手ではありますが、急に席を離れるとかはしません。昔はありましたが。
不注意は多いですね。でも、コンサータを飲むと集中力が持続します。これはすごいわ。
衝動性は、まぁ多々ありますね。ぱっと結婚して、ぱっとマンションを買い、ぱっと就職したり転職したり。
ぱっと大きな買い物をしてしまうのも特徴かもしれません。悩んだときは大きなものを買わないことが多いかな。

大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック (主婦の友新実用books) [ 司馬理英子 ]
大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック (主婦の友新実用books) [ 司馬理英子 ]
この人の本を買ったことがあります。どちらかと言うと、ADHDの人には人気がないような口コミが多いような気がします。
読んでみたら、納得しました。

全てが当てはまるわけではないですね。確かに。
医師もいろいろな患者さんを見ているわけで、限界はあると思います。
横浜にもADHDを診断する医師はそんなに多くないらしいです。

片づけられないのは、ドンピシャですわ。
自宅もかなりやっちゃっています。職場の机は、頑張って頑張って維持していますけど、かなり汚いらしいです。自分ではかなりきれいだと思っているんですが。
以前の職場の机は、かなり汚かったです。
パソコンのデスクトップもアイコンだらけのタイプです。フォルダに入れると、ファイルが出てこないようになります。
昔も今も変わりありません。アップルでもウインドウズでも一緒です。
なお、高校時代はウインドウズのない時代だったので、黒い画面で育ちました。FORTRANとCOBOLという言語を学んでいましたが、ほぼ忘れました。さらば、青春時代。

の動きの特徴だと思って、受け入れられるようになりました。

ゴミクズ人間なんていない!
ただ、あいつとかあいつとかあいつなどは、それに近いかな。
こんな人とかね↓
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド [ 福西勇夫 ]
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド [ 福西勇夫 ]


精神科とかADHDの専門医の診察を受けてみるのはどうでしょうか。