かなり前にイタリアに旅行に行ってきました。
その時の写真をアップしてみたいと思います。
このイタリア旅行は、阪急交通社のトラピックスで申し込んだ添乗員付きの8日間のツアーです。
冬の時期でドイツのフランクフルト乗り換えで、ミラノから入り、ベローナ、ベネチア、フィレンツェ、ローマなどを巡るツアーでオプションでナポリツアーがあったようなオーソドックスで人気のツアーでした。それでいて、価格は12万円か13万円くらいでした。
阪急交通社のトラピックスは、比較的安いし、食事もまぁまぁいいので、おすすめです。


ミラノの様子です。素敵な景色を堪能しました。街の風景ですがね。


italy1
ミラノと言えば、大きなドゥオーモが有名です。
西洋史に興味がないので、電車とか車の方に目が行きます。(クソガキか?)
風景とか日常の様子に興味を持ってしまいます。観光地は観光地で楽しいのですが、外国の生活風景を見ているだけで楽しいものです。
このオレンジ色の路面電車、かわいいですね。最新の車体じゃなくても、かっこいいです。
そして、紺色のフォルクスワーゲンのGOLFかPOLOみたいな車って、ヨーロッパを感じます。日産の車やトヨタの車も時々走っていました。


italy2
イタリアだからイタリアの自動車が似合いますね。
イタリアの車は、故障が多いのでしょうか。フィアットとかアルファロメオとかとても街に似合います。赤い車が多い印象もありますが、白い車も走っています。
流し撮りって、楽しいね。


italy3
これがミラノのドゥオーモです。
阪急交通社のパンフレットにもこれが確実に書かれています。どんな旅行記を見ても、だいたい出てくるメインの観光地です。
よくこんなものが作れるものだと感心します。
中には入らなかったけど、想像以上に大きかったです。この周辺をふらふら1時間程度歩きました。
お土産物屋は、この上の写真の左の方にありました。
反対側の方に歩いて行ったら、キヤノンのブースが出ていて、カメラの展示をしていましたっけ。日本企業も頑張っていますね。
変なスリみたいな人はいなかったけど、念のため気を付けておいたほうがいいでしょう。
阪急交通社のイタリア旅行の10日間とか8日間のツアーだったら、だいたい、この場所が入ってくると思います。
添乗員さんも、慣れている感じでした。


【中古】 フィガロジャポン ヴォヤージュ(Vol.28) ミラノ・ローマ・フィレンツェへ。 FIGARO japon voyage/旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afb
【中古】 フィガロジャポン ヴォヤージュ(Vol.28) ミラノ・ローマ・フィレンツェへ。 FIGARO japon voyage/旅行・レジャー・スポーツ(その他) 【中古】afb


ミラノの路面電車って、かっこいい。

ミラノって感じがしますね。
サッカーのイメージもありますけど、観光で訪れると、その雰囲気は感じませんでした。
お土産物屋さんの店頭では、ユニフォームは販売しているんですけどね。
の車体の路面電車がイタリアンデザインのような気がします。
italy4


イタリア人がデザインしたのかはわからないけど、日本にはないデザインですね。
色のビビットが感じがいいですね。曲線を美しく使っています。
イタリアに来た!って感じになります。


トラピックスのツアーは食べ物もそこそこにいいです。

旅行の楽しみと言えば、食事。今回のイタリアツアーは食事付きのツアーですので、適当なタイミングで食事の時間が設定されます。
自由に食べたいのであれば、ツアーではなく個人旅行にしましょうね。

italy5


これは、日本のとんかつに近い、カツレツです。薄い肉に、細かいパン粉で実に美味しいです。
日本でも食べられそうなものですが、日本で食べるものとは違います。
個人旅行で食べると、そこそこに高くなるので、こんなツアーでの食事は重宝します。量が足りなければ、スーパーとかで食べ物を買えばいいのですからね。


みかづきのイタリアン 6食入り【新潟B級グルメの元祖/ミートソース/やきそば/焼きそば】【秘密のケンミンショ—で紹介】【送料無料】
みかづきのイタリアン 6食入り【新潟B級グルメの元祖/ミートソース/やきそば/焼きそば】【秘密のケンミンショ—で紹介】【送料無料】
このイタリアンもともて美味しいです。新潟の長岡で食べられます。ジャンクフードって最高だ!
イタリアにはありませんわ、こんな料理は。


ミラノの旅行とは関係ないけど、イタリア北部の高速道路の橋が崩落しましたね。
8月14日にこの大きな事故が起きて、30人以上の死者が出ています。サッカーで有名なジェノバの高速道路の橋が崩落して、数十台の車が落下してしまったのですよね。これからの捜索活動が続くと、もっとたくさんの死傷者が出てくる可能性もあります。
日本人のツアー客が巻き込まれていないといいんですが・・・。バスで移動するツアーが多いので、とても心配です。
なぜ崩落したかと言うと、雨が影響していますかねぇ。橋も古かったようですし、なかなか管理しきれないところもあるのでしょう。
そう言えば、阪急交通社のツアーだからと言うわけじゃないけど、イタリアでは歴史のある古いホテルを利用することが多かったです。
8日間のうち、5日はトラディッショナルな古いタイプのホテルでした。汚いわけではなかったけど。




ベローナにも行きました。落ち着いているいい街です。

ベネティアやフィレンツェと比較すると、地味な観光地のベローナにも行きました。
イタリアですから遺跡もありました。
トラピックスで行くところは、ロミオとジュリエットの像のところですね。そこには、刺繍屋さんもあって、エプロンなどに文字を入れてくれます。いいお土産にはなると思いますが、そこそこにいい値段がします。
italy6

買い物よりもベローナを闊歩するきれいなイタリア人を見ているのも楽しいです。
イタリア人って、きれいな人が多いですね。美人もいれば、かわいいタイプもいます。デブもいます。
地図もなくでもいい程度の小さな町でしあが、とても楽しかったです。
ベローナって書くよりもヴェローナって書いたほうがいい発音に近いでしょうかね。
イタリアの夏も暑すぎて観光している場合じゃないんですね。
熱中症に注意だね。全世界的に、地球温暖化が進んでして、ヨーロッパも例外ではないのですね。




ベネチアに行きますよ。イタリア旅行の中でもクライマックス?


ベネチアなのかベネティアなのかは別にして、日本人観光客に大人気のベネチア。
水の都ですね。アクアアルタっていう満潮の時期になると、かなり歩くのが大変だと思います。バスで移動するようなことはなく、船に乗って移動するところが非日常感があっていいんですよね。
歴史的な建物も多くて、非常に楽しいです。
ゴンドラに乗ることは必須ではないと思いますが、オプションツアーで申し込むと、かなりの高額になるので、注意しましょう。
現地で注意してゴンドラに乗るほうが安いケースもあります。安いトラピックスのツアーではオプションのツアーで利益を上げようとしますからね。

italy7
ベネチアまではこんな船で一気に移動します。
ベネチアの中では、小さなゴンドラに乗る人が多いです。私は、もちろん乗りません。乗らないけど、見れます。
添乗員さんに聞いてみたら、まぁ「乗っても乗らなくてもどっちでもいいと思いますよ」って答えてくると思います。
添乗員は、ガイドさんではなく、旅程を管理する人ですからね。そこんとこを勘違いしている人はとても多いと思います。
もし、日本人添乗員がガイド行為をしたら、現地イタリア人の雇用を奪ってしまうことになりますからね。


italy8

これが船の内部です。
かっこいいですね。ディズニーランドにあるやつみたいですね。
浮き輪もついていますけど、海に投げ出されたら使用しましょう。
私は、大丈夫でした。




阪急交通社トラピックスはおすすめです。口コミの評価も高いですし。
8日間よりも10日間の方が、ゆったりとできますね。ナポリにも行くツアーが多いと思います、10日の方は。
南イタリアはスリも多く治安も悪いっていうけど、実際はどうかなあ。行ってみないといけませんね。

南の方はスリ家族も多いみたいです。置き引きも多いようです。
添乗員さんは守ってくれませんし、スリは添乗員さんがいないときを狙うと思います。自分の命や自分の財布は、自分で守りましょうね。

飛行機は、ルフトハンザ航空やカタール航空やトルコ航空を使うと比較的安めになります。もちろん、ANA全日空やJAL日本航空は高めです。
今、円高なので、現地発券だと安いのでしょうね。アリタリア航空でミラノ直行のツアーだと楽でいいですね。
阪急交通社にもそんなツアーは満足度も高く、口コミの評価もいいですね。


海外旅行に行く添乗員は旅慣れている人が多いです。日本で実績と経験を積んだ人ですからね。でも、給料はそんなに高くないようです。
いい添乗員だとラッキーですよね。阪急交通社のトラピックスの添乗員さんは、あまり変な人はいません。
国内のクラブツーリズムだと、時々変な添乗員や初心者の添乗員さんもいますけどね。
それから、添乗員付きのツアーの場合は、どうしてもツアーの参加者が老人だらけになる傾向になります。
それを避けたかったら、2月の卒業旅行シーズンが良いと思います。大学生がいっぱいになりますから。

イタリアやトルコは円高でさらにお得な季節ですね。
日本もセールをしていますが、イタリアではサンディの大セールですか。ブランド品を買うのもいいですね。
偽物に注意しましょうね。日本人の爆買い、がんばれ!

真実の口はローマにあります。
トレビの泉もローマにあります。トレビの泉のところのジェラートは大変おいしかったです。決して安いという印象はないけどね。


【レビューを書いて特典】キーリング キーホルダー キーチャーム ベルト 牛革 イタリアン レザー 本革 ブランド Dom Teporna Italy コンパクト ウォレット ユニセックス メンズ レディース 大人 プレゼント ギフト 小さい 全6色
【レビューを書いて特典】キーリング キーホルダー キーチャーム ベルト 牛革 イタリアン レザー 本革 ブランド Dom Teporna Italy コンパクト ウォレット ユニセックス メンズ レディース 大人 プレゼント ギフト 小さい 全6色