猛暑の夏ですね。
女性の脇の下が気になるシーズンです。ノースリーブの二の腕っていいですよね(かわいい人に限る)。
一方、臭いオヤジの腋臭などに遭遇したら、生きる気力さえも失われます。

さて、そんな中、脇の下を広告媒体とした「ワキノ広告社」なるものが話題になっています。
美容商品などを販売する株式会社リベルタという渋谷のセルリアンタワーにある会社が始めたサービスのようです。


送料一律299円 ケンユー わきアイス 好評 冷却ジェル 脇 わき 子供 キッズ やわらか冷感 発熱 熱中症対策 脇の下冷却袋 冷却パック 暑さ対策 ベビー 風邪 かぜ わき用 脇用 冷却グッズ 冷却袋
送料一律299円 ケンユー わきアイス 好評 冷却ジェル 脇 わき 子供 キッズ やわらか冷感 発熱 熱中症対策 脇の下冷却袋 冷却パック 暑さ対策 ベビー 風邪 かぜ わき用 脇用 冷却グッズ 冷却袋

今月、第1弾となる「ワキ広告」が掲載されました。全国展開している美容クリニックの広告で、モデルが「医療脱毛サービス」の広告シールを脇の下に貼って都内を歩いて宣伝したということです。広告費は1時間1万円からで、ワキノ広告社は現在、脇の下を貸してくれるモデルを募集中です。なお、「男性の応募も可能」ということです。
ふむふむ、美容クリニックは広告費をいっぱい使いますね。広告費をかけても儲かるビジネスモデルなのでしょう。
で、広告は、広告シールを脇の下に貼って、都内を歩くんだと。
注目されるんですよね、脇って。

モデルは募集中で、男も応募できるらしいんですが、男の脇なんて私は見たくないです。
この広告商品を見て、かつてとても人気があった赤坂ラーメンの海苔も広告媒体になっていることを思い出しました。
1日にたくさんのラーメンをお客さんに提供すれば、広告媒体にもなるし、ある程度のターゲットも絞られていると、広告主もいい媒体だと思うのでしょうね。



やはりあっち系の広告ばかりなんでしょうかね。

私が女性の脇に目が行くということは、それなりにターゲットとして絞られているんでしょうね。
ただ、私は美容クリニックには興味ないので、女性が女性を見ることを想定していると思います。そして、この脇の下を見せる人がたくさんいないと、費用対効果も出てこないような印象を受けました。でも、将来性はありますよね。夢があっていいと思います。

それにしても面白い会社ですね、リベルタって。
ワキノ広告社の媒体費用は、1時間10,000円とのことです。代理店マージンは10%とか20%なんでしょうか。
話題性を考えれば、十分に元は取れそうなお値段です。
ちょうどいい価格設定なのかな?

そして、このホームページには私の大好きな山崎ケイちゃんが登場しています。
本当にかわいいですわ。スーパークリエイティブバイザーが良くわからないけどね。




また、ホームページには、全ワキが泣いた。とか、ぜんぶワキのせいだ。とか、ワキにコミットする。だとか、JR東日本やライザップのパクリみたいなキャッチコピーが出ています。大丈夫なんでしょうか。


ドルチェローズ NAMAジャウム ソープ 80g  【 人気 乳首 脇の下 石鹸 保湿 引締め 多機能ソープ 美容エキス ローズ イランイラン 女子力 デリケートゾーン 体臭対策 オールインワンソープ】
ドルチェローズ NAMAジャウム ソープ 80g  【 人気 乳首 脇の下 石鹸 保湿 引締め 多機能ソープ 美容エキス ローズ イランイラン 女子力 デリケートゾーン 体臭対策 オールインワンソープ】