超暑い日が続きますね。横浜もとても暑いけど、これでも埼玉とか岐阜とか京都よりはマシなのかなぁ。
静岡県とか神奈川県って、記録が出るほど高温にはならないのですよね。

さて、忘れたころにやってくるのが特殊詐欺のニュースです。
産経新聞によると、こんなニュースがありました。
息子を名乗り女性から現金をだまし取ったとして、京都府警と千葉県警の合同捜査班は19日、同県松戸市と横浜市内の特殊詐欺グループの拠点を摘発したと発表した。首都圏の計約2万4千世帯分の名簿を押収、グループのメンバーとみられる男4人を逮捕しており、実態解明を進める。

まぁ、松戸市と横浜市に拠点があったのですね。騙された人、本当にかわいそうです。
逮捕されたのは、千葉県松戸市の自称無職、松本将光(26)、東京都墨田区の自称溶接工、増田純康(24)、東京都江東区の自称とび職の少年(19)、そして、東京都大田区の自称無職、荒木孝文(28)の4人の容疑者です。
19歳の少年が3番目なのは、3番目の理由があるのでしょうか。
ただ、少年法があるので、名前が出ません。
これが日本です。


よくわかる少年法 罪を犯したらどうなるの? (楽しい調べ学習シリーズ) [ 後藤弘子 ]
よくわかる少年法 罪を犯したらどうなるの? (楽しい調べ学習シリーズ) [ 後藤弘子 ]


荒木孝文・増田純康・松本将光は、何をしたのか?

市川市の主婦に、息子を名乗って、「先輩が会社の金を使い込み、自分も疑われている。一時的に金を立て替えれば済む」ってなことを言ったようですね。
何か、特殊詐欺の教科書があるとしたら、それに載っていそうな内容です。マニュアルならありそうです。
この嘘の電話で、253万円も騙し取ったようです。
これは余罪がありそうな気がします。

この荒木孝文・増田純康・松本将光が何をして逮捕されたのかと言うよりも、なんか19歳の人が軽い罪で、平穏に生きていくとしたならば、それは良くないなぁって思いました。
少年法の改正も必要ですよね。


注釈少年法〔第4版〕 [ 田宮 裕 ]
注釈少年法〔第4版〕 [ 田宮 裕 ]



詐欺って、本当に腹が立つ!